我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

ホテイアオイが咲いた・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ホテイアオイ18
最初この池へ来た時のホテイアオイはこんな感じで逆光で結構コントラストがきつ目でした・・・
尤もマイクロフォーサーズでは白飛びし易いので露出をアンダー目にして撮影して居る性も有りますが・・・
特に逆光だと透過光は綺麗なんですが、影が出来て透過光の所と明暗差が大きくてコントラストがきつ目に成ります・・・
太陽光が斜光で刺している時は、透過光にしないと花の色が綺麗に出て呉れませんので、どうしても透過光で撮影しますからコントラストが付いてしまいます・・・
此れを避けようと露出を普通に掛けてしまうと、花弁が白飛びしてしまう事が多くて失敗写真に成ってしまいます・・・
マイクロフォーサーズのダイナミックレンジの狭さがコントラストの付きすぎる画像に成る原因なんですが、此ればかりは今の所どうしようも有りません・・・
ならばフルサイズで撮れば解決かと言うとそうでも無く、露出をマイクロフォーサーズの時よりやや多目に掛けると今度はコントラストが低い写真に成ってしまいます・・・
D800には手振れ補正も付いて居ませんから、どうしても三脚に固定する場合が多くてアングルが限られたものに成ってしまいます・・・
ん~帯に短し襷に長し・・・

スポンサーサイト

ホテイアオイが咲いた・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

此の土・日は休日出勤でした・・・
なので今月のピアノレッスンは全てお休みに成ってしまいました・・・
まぁ~右中指を壁に打ち付けてしまって痛めて仕舞いましたから、治療には丁度良いんですが練習が出来ないのには困った・・・
9月のレッスンまでには十分練習したいんだけど・・・

ホテイアオイ04
少し油断したのか、白飛び気味ですねぇ~・・・
太陽が山に隠れて太陽光が散光に成って撮り易く成ったと言うのに此れでは何の助けにも成って居ませんねぇ~・・・
しかし露出ステップが1/3段ステップなのでこれ以上は何とも成りません・・・
フイルムカメラなら絞りを少し絞れば良いんですが、デジタルは1/3段でしか変更できません・・・
1/3の半分開く、絞るって言う事はデジタルでは無理でしょうねぇ~・・・
まぁ~デジタルですから直ぐに結果が分かりますから、こう言う事が出て来るんでしょうねぇ~・・・
昔はもっとラチチュードが広かったので、こう言う問題は起きなかったと思いますが、結果はフイルムの現像が上がって来てからですから、のんびりしたものでした・・・
デジタルに成って撮影結果が直ぐに判って、直ぐに修正して撮影出来ますが、ダイナミックレンジが狭いマイクロフォーサーズでは細かい調整が出来ません・・・
この点はフルサイズに分が有りますねぇ~・・・

ホテイアオイが咲いた・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ホテイアオイ16
太陽高度が下がって来たので、完全逆光で撮ってみました・・・
逆光なので綺麗な玉ボケも出て呉れました・・・
背後は山が有るので、太陽高度が下がると日没前でも陽光が無くなってしまいます・・・
早く撮影を済まさないと太陽が山に沈んでしまいます・・・
まだまだ日没の時間には早いんですが、山が近いので太陽が差している時間はあまり多くありません・・・
多分今が太陽光の状態が最も良い時間でしょう・・・
何とかこの時間の内に良い構図を見付けないと時間が有りません・・・

ホテイアオイが咲いた・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ホテイアオイ17
チャイとの散歩で少し遠回りしたら、池にホテイアオイが咲いて居ました・・・
この池は東側と北側にしか道が無く、朝は完全に順光に成っていて余り面白くありませんから逆光に成る夕方まで待ってからカメラを持って出かけてみました・・・
この様に西と南が住宅に囲まれている池なので、東と北からしか狙う事が出来ません・・・
太陽高度はまだ少し高めですが、何とかホテイアオイの花と葉が透過光に成って呉れました・・・
しかし何でまたこんな団地の中に池が有るのでしょうねぇ~???
周りには田圃なんて見当たらないんですが・・・
若しかしてずっと東の方に有る田圃の為に有るんでしょうかねぇ~???
まぁ~お陰でこうしてホテイアオイの花を団地の人や私の様なカメラマンが楽しませて貰って居るんですが・・・
こうして居ても団地の人でしょうか?スマホでホテイアオイの花を写真に撮る人が居ます・・・
池の水面全てがホテイアオイに覆われて居て水面は全く見えません・・・

娘夫婦帰省・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

花火買い出し
お盆過ぎに娘夫婦が帰省すると言う連絡が有りました・・・
何でも愛媛・高知を旅行して讃岐へ来ると言う事らしい・・・
で、愛媛や高知の見所や名物料理を色々聞かれ、今治丼やウツボのたたき、東平の鉱山跡、仁淀川や鏡川の川遊びができる所など色々聞かれました・・・
どうやらその辺を旅行していよいよ帰省すると言うので、孫たちの為に花火を買い出しに来ました・・・
矢張り大阪のような都会では花火などはする所が無いそうですので、讃岐へ来た時ぐらいはのびのびと花火で遊んで欲しい物です・・・
で花火を買い出しに来たわけですが、昨年某国製の花火を買ったら火が付かないなど真面に遊べる花火では有りませんでしたから今年は国産にしました・・・
少々高くても、これで孫たちは楽しんで呉れると思うと少しも高く感じないのはジイジの甘やかし???

神谷神社・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

脇舎
神谷神社拝殿のすぐ左側には脇舎が沢山有りました・・・
ん~どんな神様をお祭りして居るんでしょうか?ググってみましたが脇舎の神様は判りませんでした・・・
でも本殿が相当古い形式の物だそうですから、古くからの神様なんでしょうねぇ~・・・
脇舎の石垣も古そうなので建立当時からの脇舎なんでしょうか???
何とも神社の事は良く知りませんから、判らない事だらけです・・・
でも社務所が無人の割には境内も良く掃除されて居ますねぇ~・・・

神谷神社・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

手水舎
神谷神社の手水舎は二の鳥居左側に有りました・・・
矢張りキチンと掃除されていて、手水も新鮮な水でした・・・
余り参拝者が居ない神社などでは、此の手水が汚れて居たり枯れて居たりしますが、神谷神社はキチンと管理されている様ですねぇ~・・・
しかも手水舎の周りも掃除が行き届いて居て、毎日の様に水などで掃除されている感じですねぇ~・・・
手を拭くタオルまで用意されていると言う事は、参拝者が可成り居るのかも知れませんねぇ~・・・
社務所が有りましたが、お留守なのか締まって居ました・・・

神谷神社・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

一の鳥居
ハス畑の撮影の帰り道、「国宝神谷神社」と言う看板を見付けました・・・
国宝の神社ってどんな神社なんだろうと持ち前の野次馬根性がムクムウと頭を持ち上げてきました・・・
しかし国宝って言うのに余り聞いたことが無い神社ですねぇ~・・・
でも朝飯までに時間が有るので、行って見る事にしました・・・
国宝の割には余り案内看板が有りませんから、一寸心配に成りながら道を進めましたが、所々に小さな看板が設置されていました・・・
案内看板の通り橋を渡って右に曲がって進みます・・・
何だかこんな細い道の先に国宝の神社が有るんだろうかと心配に成るような粗末な道路の先に鳥居が有りました・・・

説明板
鳥居の横に説明板が有りましたので、間違いなくこの鳥居の奥に神谷神社が有るはずです・・・
説明板の字は消えかかって居て読み難いので詳しい事は良く分かりませんでしたが、現存する社殿としては最古の物らしい・・・
他にも木造随身立像と言う重要文化財も有るらしい・・・

ハス田へハス撮りに・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

今日、台風5号で延期していた盆灯籠をお墓に祀りに行きます・・・
でもお盆の14、15日は雨の予報なんですよねぇ~・・・

赤ハス12
蕾ばかり撮っても少しも楽しくありません・・・
なので最初に写したハスをアングルと露出を変えて撮ってみました・・・
ん~矢張り1回撮ってしまうと新鮮さが有りませんから、気持ちの切り替えが難しく成ります・・・
ですから新しいアングルで新鮮な作画が出来れば良いんですが、其処が中々難しく成ります・・・
背景の関係で撮る場所と画角が限られますから、どうしてもよく似た作画に成ってしまいます・・・
ん~中々難しいハス田の撮影です・・・
こんな時、プロはどうして居るのか、検索して今後の参考にしてみたいところですが、今は出先ですのでそんな事も出来ません・・・
しかし後でスマホで検索すれば良いと気が付きました・・・
ん~意外と使いこなして居る様で、使い熟して居ませんねぇ~・・・
とんだ所でアナログ人間とばれてしまいましたねぇ~・・・

ハス田へハス撮りに・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

台風5号は四国沖を通過して和歌山県北部に上陸しました・・・
現在は日本海沿岸を北上して居ると思いますが、讃岐は相当雨が降りましたが大きな災害は免れたようです・・・
我が家は何の被害も有りませんでしたが、この台風で被害を受けた方にはお見舞いを申し上げます・・・

赤ハス07
坂出市は昨夜弱い雨が有ったようですねぇ~・・・
ハスの葉っぱに水滴が付いて居ます・・・
咲いている花が少ないので、どうしても蕾でも写真にしようとして仕舞います・・・
まぁ~近くにハスの花が咲いて居ませんし、泥のハス田に勝手に入る訳にも行きませんし・・・
なので広角ズームは使えず、専ら40-150ミリでの撮影に成って仕舞って画角的には同じ様な写真に成ってしまいますから面白く無いかも知れません・・・
水滴に映り込みが無いかと探しますが、位置が限られますから探すのもホンの少しの範囲しか探せません・・・
ん~脚立も使ったんですが、何とも歯痒い感じです・・・
池とかハス田は、被写体の近くへ寄れないのでどうしても望遠一択に成ってしまいます・・・
でもこう言う住宅が近いハス田は、広角では背景に家が写り込んで余り面白くありません・・・
何とか考えないと同じ様な写真を作ってしまいそうです・・・

ハス田へハス撮りに・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

台風5号予想進路
台風5号が近づいて居ます・・・
どうやら予報円の中心は四国南岸をかすめる感じですねぇ~・・・
讃岐には今日の未明から明日一杯影響が有ると言う報道でした・・・
香川県に大雨・暴風・波浪警報が出されて居る様です・・・
最接近はお昼頃でしょうか???
奄美大島では台風の動きが遅いために雨が降り続け、土砂災害が出て居る様です・・・
四国接近時には速度が上がるような予報ですが、早明浦ダムは貯水量が100%近くに成るくらいの降雨が有って、土砂災害は出ない位の降雨にしてほしい所ですが、そんな都合の良い降雨が有るはずも無く・・・
出来れば台風での災害は最小限に成って欲しい物です・・・
それにしてもノロノロで迷走する台風ですねぇ~・・・
讃岐は今回の台風も阿讃山脈ブロックが効いて欲しいなぁ~・・・

喜佐波神社・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

この土日も休日出勤が予定されています・・・
日曜日にはピアノのレッスンが予定されていたんですが、お休みに成りました・・・
繁忙期ですから仕方が有りませんが、一応定時までの予定ですが予想外の残業に成るかもしれません・・・(涙

拝殿への石垣
もう少しで拝殿の有る境内へと言う時に、写友が「左の石垣を見てみて」と言いますので見て見ますと・・・
おぉ~この石垣の石の断面を良く見ますと黒色の緻密なカンカン石独特の肌です・・・
しかし大きいカンカン石ですねぇ~・・・
私が五色台で拾ったカンカン石は小さな欠片でしたから、こんな大きなカンカン石は初めて見ました・・・
昔はこんな大きさのカンカン石が採れるほどの岩場が有ったんでしょうか???
古代にはナイフ代わりに相当採掘されたんでしょうが、それでもこんな大きさのカンカン石が採掘で来たんですねぇ~・・・
まぁ~金属が発見されてからカンカン石の需要は激減したでしょうから、それで残って居たのかもしれませんねぇ~・・・
しかし贅沢なカンカン石の使い方です・・・
硬いカンカン石は石垣にすると強固な石垣に成るんでしょうねぇ~・・・
見る限りでは、それ程混ざり物が有って不良な石とは思えませんが、今では風鈴や石琴などにしか利用価値が有りませんからねぇ~・・・
サヌカイトを採掘して居る石材屋さんも1社位しか知りませんし・・・
使い方に寄っては面白い作品が出来そうに思いますが・・・

喜佐波神社・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

遠景
写友さんから7/30に坂出市王越の喜佐波(きさわ)神社への撮影を誘われました・・・
何でもカンカン石の石垣が有ると言うので、それは珍しいと行って見る事にしました・・・
まぁ~単なる野次馬根性なんでしょうが・・・
カンカン石はサヌカイトとか讃岐石とか言われている石で非常に緻密な古銅輝石安山岩だそうです・・・
固いもので叩くと高く澄んだ音がするので、カンカン石とも呼ばれています・・・(Wikiより)
カンカン石は坂出市国分台周辺で沢山産出されますが、良い音がする石は少ないそうです・・・
カンカン石を割ると非常に鋭利な割れ方をしますから古代にはナイフ代わりに使われたそうです・・・
県道16号線を大崎の鼻方面へ走り、乃生崎を過ぎて少し行くと王越山の綺麗な円錐形の山容が見えて、その麓に小さく社の鳥居と社殿らしき建物が見えて来ます・・・
ん~どうやらあそこが喜佐波神社の様ですねぇ~・・・
どうやらと言うのは、私の車のカーナビでは検索出来なかったからなんです・・・
グーグルマップではチャンと表示されるんですが、最近カーナビのマップ更新をサボって居ますからねぇ~・・・
でも数年前の地図データには無かった様ですから、余り有名な神社では無さそうですねぇ~・・・