我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

大窪寺紅葉リベンジ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

11月も今日で終わり、明日からはいよいよ師走に突入です・・・
仕事も忙しく成りそうです・・・
風邪が流行って居るようですが、お風邪など召されないよう元気に師走を乗り切りましょう!!!
それでは大窪寺紅葉リベンジの記事を再開しましょうか・・・
東庭の紅葉
さてさて・・・
大窪寺に来たら此処の紅葉が最高と言うのが、東庭の紅葉です・・・
山門のすぐ東側に有りましたから、直ぐにでも行きたかったんですが、其処をグッ!っと堪えて本堂にご挨拶をしてからやって来ました・・・
矢張り本堂前のイチョウも気に掛かりますし、羅漢さんも気に掛かります・・・
でも本堂や大イチョウ、羅漢さんにご挨拶を済ませたら、次は絶対に東庭でしょうねぇ~・・・
何と言っても紅葉や常緑樹のコントラストが素晴らしいお庭です・・・
良く手入れされていて、かと言って落葉を掃いて退けちゃうなんて言う野暮な事もしませんし・・・
紅葉の落葉も残されていて落葉の絨毯も出来て居ます・・・

スポンサーサイト

11月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

大窪寺紅葉記事の最中ですが、ピアノレッスンへ行ってきましたのでその記事をば・・・
早く書いて置かないと先生の注意を一部忘れてしまう事が有りますので・・・(笑
野生の朝顔02
ここ1週間は急に冷え込んできて、紅葉も大分進んだようです・・・
山を遠くから眺めても結構色付いて来たのが良く分かります・・・
ん~あそこもここも紅葉真っ盛りと言うニュースがテレビで報道されて、ゆっくりピアノ練習をする気分になれません・・・
かと言ってピアノの練習をしておかないと、日曜日には先生のレッスンですし・・・
そうは言ってもピアノの練習をしていても何だかお尻がこそばゆくて練習に身が入りません・・・
なので、練習を早めに切り上げて紅葉撮影に行ってきました・・・
紅葉撮影の結果はまた記事に書くとして、夕食を遅らせて貰って更に練習しましたし、翌日曜日の朝は早起きして練習しました・・・
カミさんは、「毎回それ位練習して置けばすぐに上手に成るのに・・・」と皮肉を言われましたが・・・
でも、気に成る事が有ると練習に集中できませんので、早目に気になる事を済ませて置いて練習に集中した方が練習効果も上がると言うものです・・・
そうは言っても短時間の付け焼刃的な練習には変わりませんから、練習不足なのは否めません・・・
でもレッスンへ行かないと、課題練習も進みませんし・・・
と言う事でレッスンへ行ってきました・・・

大窪寺紅葉リベンジ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

境内の紅葉02
大窪寺境内のイチョウの大木周辺は、イチョウの黄葉と紅葉の紅葉のコントラストや、イチョウの幹や祠、羅漢さんや落葉のコントラストをどう処理するのかが撮影のポイントに成りそうですが、それがカメラマンを悩ませます・・・
カメラマンのセンスや美的感覚が問われそうですねぇ~・・・
まぁ~カメラマンの力量が問われる場面ですから、撮影枚数も多くなります・・・
縦横位置は勿論、露出補正や画面構成が難しく、昨年の経験が今年に役立つとは言えません・・・
イチョウや紅葉は毎年同じような紅葉や黄葉をして呉れるとは限りませんし、行く時期も丁度良いコンディションとも限りません・・・
なので毎年の紅葉撮影は、毎回真っ新の状態で始まります・・・
なので毎年一旦ロケハンをして紅葉のコンディションを探りますし、撮影場所の変更が無いかを確認しています・・・
今年は特に最低気温の下がり方が遅かったので気を使いました・・・

大窪寺紅葉リベンジ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

本堂裏の紅葉
本堂奥の紅葉です・・・
前回来た時には、青々とした葉っぱでしたが、流石に冷え込んだのか紅葉していました・・・
落葉の掃除をしていたお寺の用務員さんみたいな人に聞きますと、ここ数日で急に紅葉が進んだ様です・・・
ここ数日ってそんなに冷え込んだ感じはしませんでしたが、大窪寺付近では最低気温が下がったんでしょうかねぇ~???
矢張り雨の後ですが、雨に濡れた屋根なども乾き始めましたが、紅葉は色がはっきりして緑の葉と良いコントラストですねぇ~・・・
此れで青空が出て居ればと言うのは贅沢と言うものかも知れません・・・
流石に人が多すぎて本堂前は色んな服装の人でごった返していて撮る気はしませんでした・・・
お遍路さんが適当に居れば良いんですが、余りに色んな服装の人が多いと画面の整理がつかず撮る気も無くなってしまいます・・・
「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですねぇ~・・・

大窪寺紅葉リベンジ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

門前の紅葉
前回、大窪寺の紅葉ロケハンに行って、見事に早すぎ&緑の木々に挫折してしまいましたが、そろそろ良かろうと思い行ってみました・・・
今回はアネゴも息子も前回食べたので、打ち込みうどん目当てには来ませんでしたから気楽なものです・・・
まぁ~11/19は、朝から雨が降っていて出かけるには少しコンディションが悪かったんですが、11/20は休日出勤ですから止むを得ず出発しました・・・
11/20が休日出勤で無ければ、11/20は晴れの予報ですから11/20の方が良かったんですが・・・
なんて考えながら大窪寺の近くまで行きますと、土曜日ながら渋滞もなくスムーズに大窪寺の駐車場へ駐車できました・・・
何だか混雑を予想していましたから一寸拍子抜けですねぇ~・・・
この頃から雨も上がり、何とか傘を差さずに撮影が出来そうな雰囲気に成りましたが、念のため折り畳み傘を携行しました・・・
お陰で小型の三脚がバックに入らずに置いて行く事に成りましたが、これが後で後悔する事に成ろうとは・・・
最初は曇っていてもそんなに暗くありませんし、E-M1は被写界深度が深いので絞って撮る必要も感じませんでしたし、手振れ防止も強力ですから三脚は必要ないと思っていました・・・
山門前の紅葉は綺麗に紅葉していて、紅葉真っ盛りと言った感じでした・・・
こりゃぁ~土曜日にきて正解だったと内心ほくそ笑みました・・・
これが日曜日ならきっと渋滞と混雑でとんでもなく時間が掛かったり、思うようなアングルで撮影出来なかったりしたでしょうねぇ~・・・

池に野鳥がやって来た・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

ユズ収穫
11月に成っても紅葉が中々やって来ませんし、暖かで朝夕も起きるのが楽ですが、何とも調子が狂ってしまいますねぇ~・・・
しかし休耕田に植わっているユズの木は、何の手入れもしていませんがチャンと時期に成ると結実してくれます・・・
と言う事でそろそろと思い収穫してきました・・・
このユズは田圃の持ち主さんが、取るなら取っても良いよと了解をして呉れていますから、毎年収穫させて貰っています・・・
此れから鍋物が多くなると思いますが、その時には大活躍してくれるユズですが、今年は野菜が高騰して鍋どころでは有りません・・・
お隣が作っている白菜が大きく成って出荷落ちが回って来る頃までお鍋はお預けです・・・
お鍋までユズが持たない時は、トウガラシが今年は大豊作でしたから柚子胡椒でも作りましょうか・・・
しかしユズの香りは、とても落ち着きますねぇ~・・・
お鍋で白菜をユズを入れた三杯酢で食べる贅沢は何とも言えません・・・
矢張り冬はユズで食べる鍋が最高の酒の肴ですねぇ~・・・

晩稲米収穫・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

空蝉
数年前に裏庭の木に沢山のセミが産卵したようで、今年になって沢山のセミの抜け殻が庭木に付いて居ました・・・
我が家の田圃は、耕作する人手も足りませんし耕作しても日当が出るほどの利益も出ません・・・
かと言って、耕作放棄すると雑草が生えて田圃が荒れますし、雑草の種が飛んで周辺の畑や田圃に迷惑を掛けますので、農業会社にお願いして耕作して頂いています・・・
今年は秋祭りが終わっても収穫しませんから、どうしたのかと心配して居ましたが、どうやら日照不足なので出来るだけ収穫を遅らせていたみたいです・・・
こう言った所は農協に頼らず、自主流通でお米を販売しているので収量もですが、美味しいお米を作るように努力して居るようです・・・
で、先週やっと田圃にエンジン音が響きましたので、見に行ってみますと稲刈りが始まって居ました・・・
我が家が耕作している時は、収量が出来るだけ沢山取れるようにはしていましたが、美味しさまで気が回りませんでした・・・
その上、どうすれば美味しいお米が出来るのか、農協も指導して呉れませんでしたし・・・
小さな零細農家の手では美味しいお米の作り方なんて判るはずもなく、収量だけを目指していました・・・
しかし数年前から大きな農家が会社を作って、後継者が居なくて耕作放棄された田圃や我が家のように人手不足などで耕作放棄を考えている農家から田圃を借りてお米を作って暮れるようになりました・・・
お陰で耕作放棄でご近所から苦情を言われる事も無有りませんし、田圃の借上げ料としてお米を頂く事が出来ます・・・
矢張り米作は大規模にしないと利益が出ないようですねぇ~・・・

11月初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

サザンカ02
先週は最高気温も下がり秋らしい気候に成りましたが、金曜日から最高気温が20℃前後まで上がって、暖かい日が続いています・・・
来週も温かい気温に成る予報ですから、一体紅葉は何時の事に成るのやら・・・
でも反対にピアノの練習には暖房要らずで練習出来ますから、気楽なものです・・・
一々暖房をつけて部屋が暖かくなるまで待って練習って成ると、何だか時間が勿体ない気もします・・・
ならば練習が進んだかと言えば、此れが上手くいきません・・・
先週が殆ど寒い日でしたから、矢張り練習時間が少ないままで、土曜日に成って慌てて練習時間を長くすると言う体たらくです・・・
なので練習時間を取った割には練習効果が上がっていません・・・
矢張りコツコツと地道な練習が効果的なようです・・・
何事もローマは一日にして成らずですねぇ~・・・

大窪寺紅葉ロケハン・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

庫裏
庫裏の前まで降りてきました・・・
後ろの女体山も紅葉の気配は有りませんねぇ~・・・
このお庭も庭石が散りばめられて、女体山と良く似合って居ますねぇ~・・・
でも秋めいて来たのにまだ青一色の木々は、何か空しい感じですねぇ~・・・
平地の我が家でも朝夕気温が下がって寒い位ですから、山間部の大窪寺周辺なら相当朝夕の気温が下がっているはずなんですが・・・
11月に成って雨や曇りの日が少なく成って晴れの日が多くなりました・・・
晴れると放射冷却で朝の最低気温が下がってきます・・・
最低気温が7℃に成るとそろそろ紅葉が始まりますが、大窪寺辺りのピンポイントの気温なんて予報も出ませんから厄介です・・・
大窪寺周辺に知り合いでも居れば電話で紅葉の情報を聞けば良いので楽ですが、そうでない場合はこうやって実際に来ないと分かりません・・・
何とも面倒ですが、有名な観光地でもない限り紅葉情報は有りませんから、仕方が有りません・・・

大窪寺紅葉ロケハン・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

竜口
さてさて・・・
折角大窪寺前来ましたから、一寸ご本尊にご挨拶してから撮影に移りましょうか・・・
まずは手水舎でお清めしてから・・・
と思いましたら、水面に映る黄葉が綺麗でしたので・・・
竜口から滴る滴や風が水面を揺らして中々上手く水面の反射が写せませんが、何度か試していると何とか映す事が出来ました・・・
しかし、水が出る所は普通蛇口って言いますが、何で神社やお寺の手水舎の蛇口には竜が付いて居るんでしょうねぇ~???
蛇と竜では全く違う生き物なんですが、どう言う理由で蛇が竜に成ったんでしょうねぇ~???
しかし、お寺の手水舎は少ないかと思います・・・
神社では当たり前にありますが、お寺での手水舎のマナーは神社と同じで良いんでしょうか???
良く分かりませんから神社と同じ作法でお清めをしましたが、これで良かったんでしょうかねぇ~???

大窪寺紅葉ロケハン・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

山門
えぇ~今年は10月に成っても気温があまり下がらず暖かかったんですが、11月に成って急に寒く成って来ましたし平地と山間部は気温が違いますから、そろそろ紅葉が気になります・・・
特に紅葉の名所、大窪寺付近は山間部で相当冷え込みますから、紅葉にも早いでしょうが11/3にロケハンがてら様子見に行ってきました・・・
まぁ~カミさんや息子も八十場庵の打ち込みうどんを食べたくて無理やり一緒に来ちゃいましたが・・・
寒い時に八十場庵の打ち込みうどんって特に美味しいんですよねぇ~・・・
って私の目的は打ち込みうどんじゃぁ~無くって紅葉なんですが・・・
特に紅葉時期にはカメラマンも多くて、お遍路さんを映す事も出来ませんし・・・
何しろお遍路さんとカメラマンが同数と言うのは一寸大袈裟ですが、お遍路さんにカメラを向けると必ずカメラマンが画面に入ってきます・・・
一番カメランが多いのは、山門内側付近で三脚を立てて山門と紅葉とお遍路さんを狙っています・・・
なので山門外側からは、こう言うアングルで無いとカメラマンが映り込んでしまいます・・・
この日もまだ紅葉には早いのに、県外から来たカメラマンが数人カメラをセットして待ち受けていました・・・

軽キャン インディアナ727・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

コスモス祭りで中断していましたが、軽キャンの記事が1つ残っていましたので・・・

全景
少し本格的な軽キャンで、しかも4人が寝られるというインディアナ727と言うキャンピングカーです・・・
ベース車は軽トラで荷台にキャビンを特装してキャンピングカーにしています・・・
この車は屋根がポップアップして高さが上がりキャンピングカーのギャレー前の高さ160センチをクリアしています・・・
ミニチュアクルーザーは、4人乗りですが就寝人員は2人です・・・
従って4人で出発しても2人はテントか宿に泊まるしか手は有りません・・・
しかしインディアナ727なら4人が就寝できますから、そんな心配は有りません・・・
しかもFRPのキャビンですから断熱性も良好です・・・
このタイプはリヤキャビンが横に張り出して軽四なのに普通車登録のキャンピングカーも有りますが、このインディ7アナ727はリヤキャビンが軽の規格内なので軽四の登録に成ります・・・
中々良さそうですが、ベース車は軽トラですのでノンターボしか有りませんし、お値段もぐっと上がります・・・

Category :

コスモス祭り・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

コスモス畑02
コスモス畑は2反ほどの畑が全部で四面ほど有りますが、植え付けの時期が異なるのかまだ花が付きかけた畑や花が終わりかけの畑、花盛りの畑など様々な花の状態でした・・・
東の方の畑が一番か花付きが良く、西に行くほど花の咲き方が少ない様でした・・・
どの畑も赤とピンク、白の3色のコスモスが植えられていて、余り色の偏りは有りませんでした・・・
コスモスの摘み取りが無ければ、今年はコスモスの花付きが遅い畑も有りますから、まだまだ花が楽しめる感じですが、摘み取られてしまうとそれも出来ませんねぇ~・・・
その内の畑の一つに何やら看板が・・・
なんて書いてあるのか?近づいてみましょうか・・・