我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

47都道府県の一番搾りキャンペーン当選!!!

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

台風10号は日本海へ抜けて温帯低気圧になった模様ですが、皆様には被害が有りましたでしょうか???
皆様方には悲哀が及ばなかった事を願うばかりです・・・

a href="http://blog-imgs-94.fc2.com/g/a/r/garakutaphoto/20160828123004427.jpg" target="_blank">第1陣
先日、我が家にこんな宅急便が届きました・・・
一体何が届いたんだろうと包みを開けますと、なんと缶ビールでした!!!
どうやらカミさんがせっせと缶ビールからシールを剥がしてハガキに貼って居ましたが、規定枚数に達して応募したようですねぇ~・・・
それが何と!当選しちゃったようです!!!
ん~矢張り応募しないと当選しないんですねぇ~・・・(当たり前か・・・
しかし何気にカミさんが応募すると当選する確率が高いんですよねぇ~・・・
まぁ~我が家はキリン党でラガーが好きなんですが、値段が高いと言うより私のサラリーが安いだけなんですが、一番搾り位しか飲めません・・・
安くて美味しいビールを探して、やっと一番搾りに辿り着きました・・・
勿論高くても美味しいビールは沢山有りますが、毎日飲める位の安いビールとなるとそうそう有るものではありません・・・
どやら我が家は切れよりコクが好みの様です・・・

スポンサーサイト

8月初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

曇った朝
8月は、お盆の関係で7日と28日がレッスン日だったんですが、7日はお墓の掃除やらで忙しくてレッスンをお休みしてしまいました・・・
此処2~3日は曇っていて30℃を切るような涼しい日が続いています・・・
台風10号が南海上で停滞している性でしょうか???
恐らく南海上の台風に向かって北から気温と湿度の低い空気が流れ込んで居る為なんでしょうねぇ~・・・
今日も曇り一時雨の予報が出て居て、朝日も雲の間から遠慮がちに顔を出していました・・・
でもどうやら昨日から台風10号もしびれを切らしたのか、Uターンして北上を始め本土上陸を狙い始めました・・・
今まで停滞して居た性か、温かい海上でエネルギーをたっぷり蓄えて来ますから、勢力が大きく強力に成って居ます・・・
未だ予報円は大きくて何処へ向かうかは判りませんが、用心に越した事は無い様です・・・
そんな台風の影響下の日ですがレッスンへ行ってきました・・・

マウントアダプター・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

300ミリf4・5
昔使って居た300ミリF4.5です・・・
このレンズは、私がダルマ夕日を撮りたいと思いボーナスや毎月のお小遣いをコツコツと貯めてやっと買ったレンズです・・・
鳥を撮る人たちは100万円以上する300ミリF2.8を買って居ましたが、私にはそんな買い物は無理でした・・・
まぁ~お陰で鳥を撮る事は出来ませんので、高価な機材を買い揃える事は有りませんでしたが・・・
鳥を撮るのを諦めた訳ですが、ダルマ夕日は1年の内ほんの2~3か月しか出て来ませんし、天候の具合で撮る事が出来ない日も有りますから、撮影チャンスは1月に数回しか有りません・・・
夕日は結構明るいのでF4.5有れば十分でしたが、何分にも焦点距離が足りませんでしたので、トリミングで凌いで居ました・・・
このレンズで夕日撮影の時のゴーストの隠し方を練習出来た懐かしいレンズです・・・
勿論フレアも結構出ますから、ハレ切りの仕方もこのレンズで練習できました・・・
しかし、このレンズを手放せなかったのはF5やF100が有っただけでは無くて・・・

マウントアダプター・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

50ミリf1・4
私がNikonF2を買ったときに一緒に買った50ミリF1.4です・・・
当初はこのレンズしか有りませんでしたから、このレンズでせっせと子供を撮りまくって居ました・・・
未だストロボなんて買えないので、昼間に室内撮りもしていましたが、F値が明るいので暗い室内でも何とか撮れました・・・
このレンズで撮ったモノクロの写真パネルは、まだ部屋に飾って居ます・・・
当時はカラー写真が主流でしたが、まだまだフイルムも高価でしたし、大伸ばしなどとても手が出ませんでした・・・
この頃は、サラリーが安いので現像から焼き付けまで自分でするのは当然でしたし、フイルムもトライXやネオパンSなどの長巻を買ってきてパトローネに巻き込んで小分けするなど全部自分でやって居ました・・・
勿論板パネルへの貼り付けも自分でやりましたが、未だに綺麗に残って居ます・・・
まぁ~モノクロですが、子供の四つ切りプリントがアルバムに有ることが珍しかった時代です・・・
この頃、頼まれて親戚の写真を沢山撮って伸ばしまくって居ました・・・
お陰でそのお礼でレンズを1本買う事が出来ました・・・
しかし、この頃のレンズは、正に資産と言う感じでしたが、今のレンズは何だか安っぽくて消耗品と言う感じに成って成って居ますねぇ~・・・
昔のレンズは金属とガラスで高級感も有りましたが、今のレンズはプラスティックでも作られていて何だか安っぽく感じます・・・
まぁ~昔のレンズはお陰で無駄に重かったんですが、今のレンズは結構軽くできて居て、何方が良いのかは好みに成って来ましたねぇ~・・・

フジFinePix770EXRが、ご逝去されました・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

正面
お盆だからと言う訳でも無いんでしょうが、フジのFinePix770EXRが又もやご逝去されました・・・
何時もの様に770EXRを持ってチャイと散歩に出かけますと「レンズ制御エラー」が出て何度か電源を投入しなおしたり、電池を抜いたりしましたが遂に復旧しませんでした・・・
ん~確か2012年の9月に買ってから、買った年の11月に同じ「レンズ制御エラー」で入院、翌年にレンズバリアの故障で入院でした・・・
ん~最近の製品で、これだけ故障するカメラも珍しいですねぇ~・・・
コンデジは今までフジ一辺倒で買って来て、自分の中では評価が高かっただけに何だか裏切られた感じさえします・・・
私が次期FXカメラでフジのXT-1を選ばなかった大きな原因の一つが、この故障頻度の高さです・・・
ん~何だか最近のフジは何気に故障率が高いです・・・
コンデジが真面に作れないメーカーさんのミラーレスなんて怖くて買う気が出ません・・・
コンデジは価格競争とスマホなどとの競合で厳しいのは判りますが、検品の水準を落としているんじゃぁ~ないか?と言う噂さえ出るほど故障率が高く成って居ます・・・
故障率が高くなると、そのメーカーの製品は、直ぐに故障して寿命が短いのではないかと疑いの目で見てしまいます・・・
一時はSONYタイマーなどと噂されたSONYの故障なども同じですが、私はその後のSONYの製品は暫く買う事は有りませんでしたし、恐らく他のユーザーさんも同じ事を考えたでしょうから、フジの先行きが心配です・・・
まぁ~フジが故障してもキャノンのG15が有りますから、当分お散歩には事欠きませんが・・・
幾らスマホが有っても、スマホはズームできませんし露出補正やWBの調整も簡単にチョイチョイとは出来ません・・・
高倍率コンデジでないとお散歩で遠くの被写体は狙えませんし、思ったような撮影が出来ませんから何とかしないと・・・
で、某Kムラへ持って行き、修理代を聞きますと、「往復の送料と修理代で2~3万円でしょう」と言う事でした・・・
ならば確か未だ保証が残って居た筈と思い帰宅して保証書を探しましたところ、有りました!!!

マウントアダプター・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

105ミリf2・8マクロ
これは私が最初に買ったマクロレンズの105ミリF2.8です・・・
通常撮影も熟す上にマクロも撮影できる使い道の多いレンズです・・・
レンズ前玉が相当繰り出されますから、ヘリコイドは相当回さないといけないのが欠点ですねぇ~・・・
マクロでは撮影倍率を上げると、その分露出を余分に掛けないといけなくなります・・・
でも絞りを開けると被写界深度が浅くなりますから、必然的にシャッター速度を落とさざるを得ません・・・
なので動き物は中々難しくなります・・・
まぁ~最近のデジカメでAFのマクロンズを使う時は、そんな露出倍数を気にしなくてもカメラの方で計算して呉れISOを自動で上げて呉れますから楽に成りましたねぇ~・・・
しかしMFのマクロレンズをE-M1に付けると、丁度ライブビューみたいに現在の実絞りとシャッター速度での仕上がり画像を見ながら撮れますからAFマクロと違うのはヘリコイドを手で回してピントを合わせ、絞りを選んで被写界深度を調整するのと、シャッター速度が下がり過ぎるとISOを上げて調整するくらいでしょうねぇ~・・・
まぁ~三脚に取り付けて居ても華奢な三脚だとどうしても微細な揺れが有りますから、シャッター速度を稼ぎたいので出来るだけISOを上げて調整しています・・・
結構MFマクロレンズをマイクロフォーサーズに付けると言う事は相当便利ですねぇ~・・・

マウントアダプター・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

マクロレンズ達
我が家のマクロレンズ達です・・・
105ミリF2.8と105ミリF4、55ミリF2.8と55ミリf3.5の4本です・・・
なぜ同じ焦点距離なのに2本づつ有るのかと言いますと、最初にF2.8の2本を買ったんですが、写友達との画像を比べるとピントの切れが少し足り無い感じがしました・・・
先輩写友達のマクロ画像は、キレキレのピントで手が切れそうでした・・・(笑
それに比べ私のマクロ画像は、何方かと言うと背景ボケは綺麗でトーンも整って居ますが何かピントの切れ込みが足りません・・・
なので全紙まで伸ばしますと何だか緩い感じの画像に成ってしまいます・・・
それに比べ先輩写友達のマクロ画像は、全紙に伸ばしてもピントに芯が有って綺麗な画像なんです・・・
色々お聞きしてようやく原因が判りました・・・
先輩たちは同じマクロレンズでも暗いF4やF3..5のレンズを使って居たんです・・・
F2.8のマクロレンズは一般撮影も考慮されていますが、F4やF3.5のマクロレンズはマクロ撮影に特化しているそうです・・・
なので遠景は余り描写が良くないそうなんです・・・
そこでF4やf3.5のレンズを買い足して4本に成った訳なんです・・・

写友の形見を頂きました・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

カメラ
先日、写友が一人お星さまに成っちゃっいました・・・
1年前に写友が入院する時、もう長くないことを知っていたのか?自ら持っていたデジタルカメラやレンズを全て売ってしまったようです・・・
しかし、写友は売っても1台1000円にも成らない様な古いフイルムカメラやレンズは売らずに何台か残しておいたそうです・・・
で、写友が無くなって初盆のお参りにお伺いすると、奥さんからこのキャノンFTbカメラを形見として頂いてしまいました・・・
確か写友はキャノンFー1やF-1Nも持って居たはずですが、それ等は先に来た誰かが頂いて行ったようです・・・
まぁ~正直な話、こんな古いカメラを貰っても飾る以外には利用価値が有りませんし、カメラを眺めて居ると写友が嬉しそうにこのカメラで写真を撮って居たのを思い出し寂しくなります・・・
かと言って、写友の形見が何も無いのも寂しいし・・・
恐らくオーバーホールしないと写真は撮れないでしょうから、飾って置くしか使い道は有りません・・・
第一この時期のカメラに使える水銀電池が有りません・・・
まぁ~電池が無くても露出計が動かないだけで、写真を撮るのには何の支障もないのが機械式カメラの良い処なんですが・・・
シャッターを切ると案の定高速シャッターの速度が出ていないようです・・・

マウントアダプター・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   1 comments   0 trackback

八仙堂
E-M1の試写でもう少し望遠側が欲しいと思って居ました・・・
色々ググって調べて居ますと、矢張りマウントアダプターでNikonのレンズをE-M1に付けて使う方が最良と言う結論に達しました・・・
まぁ~Nikonでは高価な上、使う場面が少ないので購入を躊躇っていた望遠マクロが何とか出来ないかとも思案していましたし・・・
E-M1のマウントアダプターを買ってNikonのレンズを付ければ焦点距離が倍に成るしF値も最短撮影距離もそのままに成るそうなので、早速マウントアダプター選びをしてみました・・・
しかしマウントアダプターと言っても千差万別で、高価な物から安物まで有りますし、無限遠が出なかったり片ボケに成る製品も有るようでした・・・
色々ググって調べて、中国製で安いんですが日本で製品をチェックして無限遠や片ボケが無いと謳われている八仙堂のマウントアダプターに決定しました・・・
が、八仙堂のマイクロフォーサーズ→Nikonのレンズアダプターには2種類あって、Gレンズ用とAiレンズ用が有りますが、絞り環が有るGレンズ用でも絞り環の値が必ずしも絞りと連動して居なくて、全く関係のない数字が振られています・・・
なので撮影データは全く絞りの値が参考程度にしか成りません・・・
ましてやレンズとの接点が有りませんから、画像データに残るはずもなく・・・
ならば潔くAiレンズ用のマウントアダプターを買って、絞りなどのデータはメモする様にしました・・・
この方が昔フイルムカメラでやって居ましたし、撮影データも正確です・・・
で甘苑で八仙堂のレンズアダプターを注文しました・・・
しかし何の連絡も有りませんでしたので、2~3日して連絡が無ければ再度連絡してみようと思って居ましたら、注文から2日目に到着していました・・・
ん~「○日に発送しました」とか「○日頃到着予定です」とか連絡が有っても良さそうですが・・・
まぁ~早く着いたので良しとしましょうか・・・

D800は来たものの・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

D800標準状態
D800が我が家にやって来ましたが、困った事が一つ・・・
実は今まで撮影の殆どを645Nでやって居ましたから、Nikonレンズの更新を暫くやって居ませんでした・・・
取り敢えずは広角ズームの17-35/2.8を付けて撮影していますが、ふと気が付くとD800に使える様な新し目のレンズが有りません・・・
どんなレンズが使えそうか、防湿庫から引っ張り出してみました・・・
ん~フイルムでは余り問題が出なかったレンズ達ですが、D800では一寸性能が追い着かないかも知れませんねぇ~・・・
まぁ~135のレンズ達は15~20年ほど前に買ったレンズばかりですからねぇ~・・・
AFレンズ以外はAiレンズばかりですから、もっと古くなります・・・
まぁ~中にはD800にAiレンズなどのオールドレンズを使って居る方もいらっしゃいますし、D800はオールドレンズの個性を出してくれるそうですが・・・
最近出たレンズの描写を見ると抜けが良くてクリアな描写な上に逆光耐性も良くなってゴーストやフレアも少ない感じですねぇ~…
まぁ~悩んでいても仕方が有りませんから、古いAFレンズを使って見てどうしても駄目なら買い替えしか方法は有りませんねぇ~・・・
でもこれは予算的に相当厳しい事に成りそうです・・・
それでは手持ちの古いAFレンズ達を紹介しましょうか・・・

D800試写リベンジ・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

岩黒橋夕景
土曜日は休日出勤でした・・・
なので真面目に帰るのは悔しいので、先日失敗したハスのリベンジで帰り道に坂出市の乃生岬に寄ってD800の試写リベンジをしてきました・・・
今度は前夜から取説をよく読んで、設定を先輩の設定から私の設定に変更しました・・・
しかしD800は良く使うISOとか露出補正とかは直ぐに変更出来るように成って居ますが、ボタンを押してダイヤルを回す2アクションが必要に成りますから、E-M1に比べて一寸面倒です・・・
WBとかはメニューから呼び出すように成って居ます・・・
取り敢えずWBは太陽光の晴れに合わせておきました・・・
太陽は明日が立秋だと言うのに未だ夏の日没位置で、結構北に寄って居ますから、北備讃瀬戸大橋には掛からない事は最初から分かって居ましたから乃生岬から岩黒橋を狙ってみました・・・
来月頃には北備讃瀬戸大橋に掛かる日没が始まるでしょう・・・

D800の試写に行ってきました・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

蓮12
移動して坂出市の開法寺池へやって来ました・・・
此処は昨年葉っぱが混んでしまって写真に成らなかったんですが、今年は少し間引きしたようで葉っぱも余り混んでいませんでした・・・
でも背景に人家が近いので背景処理に工夫が必要になります・・・
と思って絞りを2.8開放にして撮りましたが、どうやらとんでもない間違いをしてしまい白い花が白飛びしてしまいました・・・
AFレンズで絞り環が有るレンズは、最大絞りにしておいてカメラ側で絞りを変更するっていう事をうっかり忘れて、F5の癖で絞り環を回して絞りを変えていました・・・
まぁ~F5などでもカメラ側でもレンズ側でも絞りを変えられるよう設定できるんですが、D800はデフォでカメラ側で変更する設定に成って居ました・・・
ん~慣れないカメラは、どうにも設定で失敗しますねぇ~・・・
写した画像はバックモニターに出て来ますが、見ようとするとすぐに消えてしまいますから、これも何とかしないと・・・
先輩が使って居たカメラは先輩がカメラの設定をしていますから、早く私が使い易い設定に変えないとこんな間違いを遣っちゃう様に成ります・・・
ん~結構取説片手に触って、設定を確認した筈なんですが、頭で判っていても体が今までの経験から勝手に動いてしまいますからどうしても間違ってしまいます・・・

D800試写に行ってきました・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

蓮
D800が我が家にやって来ましたので、早速試写に行ってきました・・・
レンズは古いAF80-200f2.8Sです・・・
さて何を写そうかと思案しましたが、この時期良い被写体が思い浮かびません・・・
その時、テレビでオニハスの花が開花したというニュースを聞いて、若しかしたらハスや水連も咲いているかもとロケハンがてらD800とE-M1を持って出かけました・・・
やって来ましたのは坂出市のハス畑です・・・
此処はレンコン等が目的ではなくハスの葉っぱやツボミなどを収穫して出荷しているようです・・・
レンコン用のハスは花が白いのですぐに区別が付きます・・・
多分お盆などにお寺や法事用に蓮の花や葉っぱを出すので結構花が咲くのが遅い品種のようです・・・
なので花が咲いているかどうか不安でしたが、今年は特に暑いので咲いている花が有りました・・・
まぁ~大半はツボミが殆どなんですが・・・
先ずはE-M1で・・・

思わぬ事でD800が我が家に・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

D800と28レンズ
先輩との話が付いてD800が我が家にやって来ました・・・
几帳面な先輩は、わざわざカメラやフィルター、CFカードやSDカードまで元箱に入れて持って来てくれました・・・
もう2年も使って居るんですから、そこまでするとは思っても居ませんでした・・・
しかし私のファースト1眼であるF2ボディを2台コレクションにしたいと言いますので断った処、28ミリGレンズと交換が成立しちゃいました・・・
本当はF2を手放したくなかったんですが、最新のレンズもD800に必要だろうと仰いますし・・・
もっと良いレンズ、例えば24ミリf1・8Gとか欲しかったんですが、流石に新しすぎて未だ買って居ないそうです・・・
先輩はAiレンズなどは腐るほど持って居ますし、最新のGレンズやAFレンズなども沢山持って居ますからレンズは必要ないでしょう・・・
しかしD800が、これじゃぁ~まるで新品みたいなカメラに成っちゃいますねぇ~・・・
元箱も傷んで居なくて新品の箱みたいですし・・・
私は元箱などは直ぐに捨ててしまう方なんですが、几帳面な先輩は元箱も保管していたんですねぇ~・・・
しかもフィルターやメディアの箱まで・・・
何だか沢山のカメラやレンズが無くなって寂しくしていましたが、新品のD800が来たみたいでワクワクして来ました・・・
逸る心を落ち着かせて、早速開封と行きましょうか・・・
ん?此のドキドキ感を味わせる為にわざわざ元箱に入れてきたんでしょうか???