我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

キシツツジ撮影・・・しょの6

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

キシツツジ05
升淵付近の急流では、水に流されるのか余りキシツツジが大きくなっていませんし、数も少なく成っています・・・
結構此の川も台風シーズンには暴れるのか、木の上の方にビニールなどが引っかかっています・・・
それを考えるとキシツツジは良く残ってくれて居ますねぇ~・・・
私が通いだした頃に比べるとキシツツジの数は相当減りましたが、数年前の洪水被害から良く立ち直ってくれたものです・・・
自然の回復力は雑草ほど力強く有りませんが、確実に回復してくれています・・・
この苔や岩、流れにキシツツジが醸し出す渓谷の春の雰囲気は撮れたんでしょうか???
しかし流れが完全に白飛びしていますねぇ~・・・
何とか此の渓谷の雰囲気を少しでも写真にしたいと毎年通っていますが、毎年力不足を感じます・・・

スポンサーサイト

キシツツジ撮影・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

朝
朝が来ました・・・
何時もの癖で朝5時に目を覚ましましたが、ポケットラジオを点けて天気予報を聞きながら、シュラフの中でグズグズします・・・
今朝は晴れて放射冷却したのか、朝の気温は車内温度計で僅か7℃と寒いくらいです・・・
でも僅かに窓ガラスを開けて寝ましたから、窓ガラスへの結露は無いようです・・・
今日も良いお天気ですが、天気予報では暑くなりそうです・・・
雲が出て居ないので、太陽高度が高くなって渓谷に日が差し込むと結構輝度差が大きく成りそうです・・・
でも今日は川の上流部へ入りますから、上流部へ日が入るのは開けた下流部より少し遅く成ります・・・
一番困るのは、此処の川の岩は可也白っぽいので、日が当たると白飛びしてしまう事なんです・・・
晴れている時は川の岩に日が当たる前に写してしまわないと、輝度差が大きく成って頭を悩ます事に成ります・・・
レンズにPLフィルターは付けて居ますが、白飛びには余り効果は無いようですねぇ~・・・
ISO400のネガフイルムなら少しはラチチュードが広いのでコントラストが下がるんでしょうが、そうなると135のフィルムしか有りません・・・
ん~645では使えるフイルムが限られてきますから、こう言う時には頭を悩まします・・・
いっそデジ一を買おうと貯金をして居ますが、少ないお小遣いでは中々貯まってくれません・・・
安くて写りが良いデジ一って無いものでしょうかねぇ~???

キシツツジ撮影・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ピアノレッスンの記事で中断して居ましたが、キシツツジの記事再開です・・・

今夜の泊場
今夜のネグラにやって来ました・・・
今年はバス釣りの人が沢山やって来ていて、早明浦ダムの駐車レーンがボートを積んだトレーラーで殆ど満車状態でした・・・
トレーラーを引いていた車の殆どは、旅館へ行ったんでしょうねぇ~・・・
少しは空いていたんですが、沢山のトレーラーや車に囲まれて車中泊するのも何だか窮屈で止めにしました・・・
で、やって来たのは「ふれあい広場」と名付けられた広場で、高台に有るので余り知られて居ないのか駐車車両は殆ど居ない状態でした・・・
此処の駐車場でトイレに一番近いレーンに駐車しました・・・
若しかしてと期待半分で空を眺めましたが、星は全く出ていませんでした・・・
此れでは☆撮りは諦めないと駄目なようです・・・
此処には余り明かりが無いので☆撮りには最適だと踏んで居ましたが、☆が出ないのでは撮りようが有りません・・・
諦めて夕食に支度をしましょうか・・・

5月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ツツジ
キシツツジの記事の途中ですが、ピアノのレッスン記事を・・・
書いておかないと先生の注意事項を忘れる事も有りますので・・・(汗
よそ様のお庭ですが、ツツジが綺麗に咲き始めました・・・
今年は咲くのが少し遅いように思いますが、昨年の写真を見ますとそうでも無いんですねぇ~・・・
矢張り季節が可笑しく成って居るんでしょうか???
でもこんな写真ばかり撮って居ないでピアノの練習をしないと駄目ですねぇ~・・・
で、前回のレッスンで指摘された「タランテラ」のスタッカート部分を重点的に練習したんですが、矢張りと言いますか休みのテンポが安定しません・・・
1234などと言いながらテンポを取っていますが、音符に気を取られるとテンポを崩してしまっていたり、テンポをとるのを忘れていたり・・・
集中すると一つのことしか出来なく成るようですねぇ~・・・
そんな練習ですが、やらないよりはやったほうが良いと言い聞かせて苦手の休符を弾く練習をしましたが、効果は有るんでしょうか???
そんな心許ない状態ですが、レッスンへ行ってきました・・・

キシツツジ撮影・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

昨日は、讃岐に全国初なんですよぉ~・・・
流石にビックリしました・・・
何で讃岐なんでしょうねぇ???
ド田舎で、それ程工場が有る訳でもありませんし、そんなに自動車が走っている訳でもありませんし・・・
出るのなら、もっと自動車も工場も多い都会に出るでしょうって思いましたが・・・
まぁ~出たものは仕方が有りませんので、キシツツジの続きでも・・・

早明浦荘
そろそろ日没が近いので升淵から上流のロケハンは諦めてさめうら荘へやってきました・・・
道路から川岸までの断崖を下りたり上ったりして汗をかきましたし、筋肉痛も心配になります・・・
この日は高知県でも27℃と夏日を記録していたそうです・・・
前々回からさめうら荘で風呂に入れることを聞き込んでから、キシツツジの撮影で車中泊する時は、さめうら荘で風呂に入る事が日課に成った気がします・・・
何しろ風呂好きですし、入った後の清々しさは何物にも変えがたい気分です・・・
しかも此処で風呂に入っておけば、筋肉痛も軽減されますし・・・
さめうら荘まで降りてきますと、もうすっかり日が落ちてしまいました・・・
食糧買い込みを先にするか、風呂を先にするか迷いましたが、風呂を優先しました・・・
風呂上りの良い気分で食糧買い込みをしましょうか・・・

キシツツジ撮影・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

唐越し
キシツツジ撮影の続きです・・・
フイルムは現像してスキャンして、画像調整してブログに上げるには手間と時間が掛かります・・・
さて途中のキシツツジは咲いていても、痛んでいたり花が少なかったり、背景が悪かったり車を停められる所が近くに無かったりと撮影が出来にくい所ばかりでした・・・
その上川岸に雑草が生えてキシツツジが雑草に埋もれてしまい、写真には成り難い所が殆どに成っていました・・・
矢張り下流域は、人家が多いので茅葺の家ならまだしも瓦葺の家が背景に映り込んだりしますから、雰囲気が出ません・・・
しかも川岸がコンクリートの護岸が出来ていて、どうにも絵に成り難い所が増えました・・・
護岸はアングルを工夫すれば何とか成りますが、ガードレールや護岸が川面に写り込んで折角の新緑の映りこみが台無しに成ります・・・
ガードレールは新しく設置されたものはこげ茶色に成っていて、写り込んでも支障が無い物に成っていますが、古い物は白いままなので、どうしても写り込んで目立ってしまいます・・・
そんな中でもどうにか物に出来るキシツツジを写して見ました・・・
しかし写すにしてもレンズの前の雑草を抜いたりと手間が掛かります・・・

キシツツジ撮影・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

早明浦ダム
今年もGWがやってきて、キシツツジの季節に成りました・・・
今年は昨年から暖かくて桜や桃の撮影タイミングを逃してしまい、ツツジだけはタイミングを逃すまいと、GWを待っていました・・・暖かいのでキシツツジの開花が進んでいる筈ですが、川のどの辺りの花が撮影に適しているのか良く判らない状態で来てしまいました・・・
でも川は北から南に流れて居ますから、下流域は花が終わっていても上流へ登ると未だ花が最盛期って事が有ります・・・
なので昨年も暖かくて下流域の花は終わって居ましたが、上流域の花は未だ蕾の所も・・・
だから今までは一々問い合わせて居ましたが、最近は問い合わせをしなく成りました・・・
まぁ~問い合わせをしなくても何とか成るものです・・・
しかし、川岸の道路が年々改良されているんですが、今まで狭かった道路が広がると、その分道路が川へ進出して川岸がコンクリートで整備されて、今まで降りられて居た所がコンクリートの崖に成って降りられなく成って居るところも出来て来ました・・・
川の反対側は山なんで、山を削るより川の方に広げたほうが安く付くからなんでしょうねぇ~・・・
まぁ~生活道路が整備されるのは良い事なんですが、川岸へ降りられなく成るとキシツツジの撮影が出来なくなってしまいます・・・
その性かどうか判りませんが、キシツツジの見所に有った看板は壊れて無くなったりしていたり、キシツツジ自体が減少したり無くなっていたりしています・・・
まぁ~そう言う所は、主に人家が多い下流域に多いんですが、何だかその内キシツツジの撮影も出来なくなる恐れも有りそうですねぇ~・・・
せめて今のうちに撮影できるところは撮影しておきましょうか・・・

ココロカ開催期間延長決定・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ココロカ
ハローズ円座店で開催されているココロカスマイルプラザの無料体験イベントですが、無料体験に来ている人も随分と沢山に成り、最初10台くらいだったリブマックスも今では19台まで増強されましたが、それでも待たないと体験できません・・・
僅か20分ほどの体験ですが、仕事帰りに体験すると疲れ目から来る首凝りが無くなって、疲れ目もスッキリしますから助かっています・・・
しかし、段々歩くにも助けが要る様な人が体験に来るのが増えていますねぇ~・・・
それだけ効果が有るって言う事でしょうか???
隣に座ったおばぁ~ちゃんは「体が軽くなって楽になった」って言っていましたし・・・
私も左足の外反母趾が少し良くなって来て居ます・・・
今までは親指がすぐ隣の人差し指に重なって居ましたが、今は重ならないように成って来ました・・・
ん~此れで持病の腰痛が良く成ってくれれば最高なんですが・・・
まぁ~根気良く通って見ましょうか・・・

瀬戸芸「人工土地編」・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ピアノレッスンの記事で中断して居ましたが、瀬戸芸「人工土地編」の最後です・・・
看板
「千葉尚美」さんがもう一つ展示をしていました・・・
今度は何の展示なんでしょうか???
一つ目は「ドキュんの集い」と題した展示で、余り良く判りませんでしたが・・・
今度は「ニッポンの、みせものやさん」と言うテーマなんでしょうか???
何かもう一つ「路上観察見まちがい物件大全」と言うポスターも有りますから、此れがテーマなんでしょうか???
ん~どちらにしても何だか難解なアートなんでしょうねぇ~・・・
「千葉尚美」さんのテーマは難解なので、展示を見てテーマを理解するのが難しくて何を訴えているのかが良く判りません・・・
出来れば何かヒントらしきものがあると理解しやすいんですが・・・
見ている方が理解しにくいアートだと、何だか訴求力が弱いような感じさえしてしまいますが、それは私の感性が駄目だってことなんでしょうかねぇ~???
どうも具象と抽象の間までは理解できますが、完全な抽象と言いますか感性の世界を表現されちゃうと、理解が難しく成ります・・・何とも現代アートを見て理解して、何とか自分の感性を磨きたいんですが、それも中々難しい様ですねぇ~・・・
それは私が単に歳を取って感性が鈍っている性なんでしょうかねぇ~・・・???
まぁ~ゴチャゴチャ言わずに展示を見て見ましょうか・・・

5月始めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

瀬戸芸「人工土地編」記事の途中ですが、ピアノレッスンへ行ってきましたので、その記事をば・・・
何しろ記事にしておかないと先生の注意点を忘れてしまいますからねぇ~・・・

シャガ04
世間はGWの連休で浮かれている時、私は写真撮影のスケジュールで悩んでいました・・・
此の時期は、花が目白押しに咲き出す時期なので、連休を有効に使わないと撮りに行けません・・・
しかし、カミさんの叔父さんの1周忌が有りますし、ピアノの練習もしないといけませんので、連休といえどもスケジュールはタイトです・・・
4/29~30は高知県へ、5/1は叔父さんの1周忌、5/2は出勤日、5/3~4は徳島県へ、5/5ピアノの練習日、5/6出勤日、5/7はピアノの練習日、5/8はピアノのレッスン日とスケジュールが詰まってしまいました・・・
しかし、自分一人で練習していると、オンテンポで弾くのが何だかいい加減に成って居る気がします・・・
気に成ってメトロ練習も入れましたが、矢張り少しテンポが遅くなったり早くなったりと揺れておりました・・・
此れは何とかテンポを一定にしないと・・・と、メトロ練習で何とかテンポを一定に出来ました・・・
でも、1日出勤してその翌日練習すると又もやテンポが揺れていました・・・
ん~あれだけ練習したのに、なんでテンポが揺れるのか???
と折角の練習が水の泡状態でしたが、レッスンへ行ってきましたよぉ~・・・

瀬戸芸「人工土地編」・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

看板
「福岡寛之」さんの展示から少し離れている「藤原慎治」さんの展示へやってきました・・・
此の空き店舗には何の看板の残っていませんから、長い間空き店舗だったんでしょうか???
でも場所的には入り口に近くて、それ程暗い感じはしませんし、「福岡寛之」さんの展示場所よりもっとモダンな感じがします・・・
店舗の外観も結構明るくて今までの空き店舗とは違う雰囲気です・・・
更に此の空き店舗は、今までの空き店舗とは違って大きなショーウィンドウが有りますから、元は洋服屋さんとかだったんでしょうか???
と言うことは、今までの展示と違って人工土地をテーマにしては居ないと言うことなんでしょうか???
と言うことは、展示のテーマは一体何なんでしょうか???
ショーウィンドウを見て見ますと・・・

瀬戸芸「人工土地編」・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

看板
此の人工土地の一角は、まるで昭和時代がそのまま残っているようなレトロ感がありますねぇ~・・・
建てられた当時は、時代の最先端の建築だった訳ですが、今では老巧化して入居している店舗も余り改装をして居ない性でしょうか???
一軒一軒の店舗が小さくて、小さな居酒屋が集まっている何処かの路地裏の様ですねぇ~・・・
そんな雰囲気が昭和時代を思わせられるのか?昼でも暗い狭い路地がそう思わせるのかは判りませんが・・・
狭い路地を辿って、倉石さんの展示の次にやって来たのは、元「夕子」と言うカラオケ居酒屋だった「福岡寛之」さんの展示です・・・
千葉尚美さんの展示でも、元居酒屋のイメージを生かしてお品書きなどを展示して居ましたが、此方もカラオケ居酒屋を選んだのには何か訳が有りそうですねぇ~・・・
どう言う仕掛けが待っているのか、少しドキドキワクワクしますねぇ~・・・
でも余り期待しちゃうと、中を見てガッカリする事もありますから、余り期待しないほうが良いのかな???

瀬戸芸「人工土地編」・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

看板
GWに突入しましたねぇ~・・・
皆さん何処かへお出かけしているんでしょうねぇ~・・・
羨ましい限りですが、私は休日出勤があるので近場で我慢です・・・
坂出美術館に続いて人工土地でも展示が有りましたので、後日行って見ました・・・
人工土地は、木造住宅の密集地の改良事業を、建設省などの協力を得て、前衛的な建築集団「メタボリズム・グループ」メンバーで建築家の大高正人が設計し、1966年〜86年に4期に分けて国や香川県の補助を受けて約22億円を投じて建設されたそうです・・・
人工土地は単なる集合住宅ではなく、一つの建造物に商業的、公共的なさまざまな機能を持たせ、新たな都市のあり方を提案したのだそうです・・・
柱に支えられた人工地盤の上に、集合住宅が建ち、あちこちに階段やスロープがあります・・・
集合住宅は高さや形が不ぞろいで、中庭には植物や木が植わっています・・・
ふぞろいな住宅や迷路のような構造は何のためなんでしょうか・・・???
京都工芸繊維大の松隈教授は、面積や予算が限られた集合住宅に、生活感のある多彩な風景をつくろうとした大高の工夫だと説明しているそうです・・・
人工土地は、2003年に近代建築の記録と保存を提唱する国際組織「DOCOMOMO(ドコモモ)インターナショナル」日本支部が発表した日本近代建築「100選」に選ばれ、今でも建築を学ぶ学生さんが見学に訪れるといいます・・・
そんな人工土地ですが、最近は老巧化で入居者が減り空き店舗が結構有りました・・・
その空き店舗を利用して瀬戸芸の展示が行われているんですねぇ~・・・
まずは「千葉尚美」さんの展示を見て見ましょうか・・・