我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

瀬戸芸・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

シマウマ
ブタの展示を振り返ると、胴長のシマウマが展示されていました・・・
親子???夫婦???
しかし右側のシマウマの耳が破損して包帯が巻かれていました・・・
「負傷しました」って看板が傍に立っていました・・・
子供が触って折ってしまったんでしょうか???
子供が触って折ったのなら、作品の強度は意外と少ない様ですねぇ~・・・
まさか心無い大人が故意に折ったとは考えたくありませんが、全国でサザエさんや鬼太郎などのモニュメントが壊されているニュースを見ると、違うとも言い切れませんし・・・
まぁ~美術館の人に聞いていませんから、正確な事はわかりませんが・・・
形があるものは必ず壊れるのが定めですが、出来れば長く保存して鑑賞できれば良いと思います・・・

スポンサーサイト

瀬戸芸・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

看板
ピアノレッスンの記事で中断して居ましたが、岡山富男さんの「ふしぎな動物園」の続きです・・・
どうやら他の動物も色んな材料で作って居るようです・・・
しかしどう言う意味が有るのか?一寸気に成りますが、意味など考えずに只面白く感じれば良いんでしょうかねぇ~???
こう言うアート作品はどう鑑賞すれば良いのか?一寸考えさせられてしまいます・・・
画像を扱う者としては、こう言うアートも判らなければいけないなぁ~と考えますが、私にはその意味が良く判りません・・・
タイトルどおり不思議だと感じれば良いんでしょうかねぇ~???
どうも現代美術は難解な物が多いような感じがします・・・
絵画でも抽象的な物が多いですし・・・
何だか日写連に多い「心象写真」みたいですねぇ~・・・

4月始めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

瀬戸芸の記事の途中ですが、ピアノのレッスンへ行ってきましたので忘れない内に・・・(笑

飯野山桃畑
桜に気を取られて桃の花をすっかり忘れてしまい、ご近所の人が桃の花が咲いた一枝を持ってきてくれてハタと気が付き、休みに急いで撮りに行きました・・・
場所は、讃岐富士の異名を持つ飯野山の麓です・・・
此処には一面に桃畑が広がっていて、桃の種類によっては花が早かったり、遅咲きだったりと花の期間が長いので助かります・・・
でも流石に遅すぎたのか既に散り始めで良い花にめぐり合うのが難しい状態でした・・・
しかも花が少なく成って来て居るので、花で後ろのフェンスを隠すのが難しい状態です・・・
ん~今年は桜と言い、桃と言いチャンスを逃してばかりです・・・
そろそろツツジの時期ですから、此れだけは何とか良い時期に行きたいと思います・・・
でも、ピアノの練習も有りますし、カミさんの叔父の1周忌や母の3周忌も有りますから、準備やら何やらで忙しくて練習時間が取れません・・・
4月も年度替りの決算やら何やらで休日出勤が多くてレッスンは、今回の1回だけに成りましたし・・・
GWは法事が多いんですが、何とか時間を見つけて練習したいと思います・・・
まぁ~忙しくて殆ど練習できて居ませんが、レッスンへ行ってきました・・・

瀬戸芸・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

坂出駅案内所
えぇ~新年度恒例の歓送迎会に行く為、本日は電車出勤でした・・・
お酒を飲みますから運転できませんので帰りはカミさんにお迎えをお願いしました・・・
仕事でJR坂出駅に降りますと待合室にこんな案内所が出来ていました・・・
そう言えば瀬戸芸が始まって居たんだなぁ~って思い出させて呉れました・・・
毎年春季や秋季の瀬戸芸は、年度変わりと四半期の締めくくりで近場しか行っていませんねぇ~・・・
ジモティと致しましては、全く行かないのも駄目でしょうし、全てに行こうとするとお休みを相当頂かないと行けません・・・
まぁ~話題に困らない程度に行っては居ますが・・・

ガイドブック02
案内所でこんなパンフレットを頂きましたので、中を見て見ますと坂出駅の近くの坂出美術館や人口土地でも展示をしていて、しかも無料と言うことなので、早目に仕事を済ませて坂出美術館へ行ってみることにしました・・・
坂出市内の展示でも有料の所もありますし、殆どの人が電車を降りるとシャトルバスで紗弥島の無料会場へ行ってしまいますから、市内は割りと人が少ないようです・・・
そりゃぁ~こんな大きなパンフレットを貰ったら、みんな紗弥島へ行くでしょう・・・
しかし折角美術館や人口土地でも展示が有るのなら、シャトルバスも近くで停まれば良いのにと思ってしまいます・・・
まぁ~結構市内は、駅から歩いても近いところが多いので、穴場に成って居るのかもしれません・・・
お陰でゆっくり見られそうです・・・

今年初めての山菜採り・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

マツバウンラン12
今年の季節は何だか変ですねぇ~・・・
温国讃岐より北にある関東より桜の開花が遅れたり、白木蓮が咲いたのでワラビ採りに行っても全く出ていなかったりしていました・・・
桜が終わってもワラビが出る気配がなく、マツバウンランが出たのでワラビ採りに山に入りますと、やっとワラビに出会えました・・・
何だか季節が遅れている感じがしますが、未だエルニーニョが続いているんでしょうかねぇ~???
私は何時もの竹林で一人タケノコ掘りです・・・
タケノコも今年は少し早いようで、大きさも小さい丁度食べ頃の小さめなタケノコばかりでしたから掘るのも楽でした・・・
カミさんは何時ものワラビの場所へ行っていますが、一人で行ってもカーナビに場所を登録して居ますから迷う事はないでしょう・・・
週末の僅かな時間を割いての山菜採りでしたから、僅かな物しか採れませんでしたが、初物としては満足できました・・・
タケノコは30センチほどの小さな物ばかり5本を掘ったら腰が痛く成りましたから、其処で終了しました・・・
帰宅してから腰に貼り薬を貼っているうちに、カミさんがタケノコの皮を剥いて灰汁抜き処理してしまいましたから、タケノコの画像が有りませんが・・・

道の駅源平の里むれ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

熊本地震で被災された方へ、心からのお見舞いを申し上げます!
復旧には大変なご苦労もあるかとは存じますが、一日も早く日常の生活ができますことをお祈り申し上げます・・・

琴電335号
石電話の直ぐ傍にはこんな電車が展示されていました・・・
随分古臭い電車ですが、何か謂れの有る電車なんでしょうかねぇ~・・・???
何処の市だったか、0系新幹線を譲り受けたのに全く展示せずに錆びさせていた自治体とは違うようですねぇ~・・・
直ぐ横のプラットホームには階段で上がれるように成っていますし、車内には子供の姿が見えますから、中に入れる様に成って居るようですねぇ~・・・
上部には簡単ですが、無人駅に有る様な屋根が掛かっていますから、少しは風雨が凌げるのかな???

335号説明板
傍に有った説明板では、どうやら琴電で使われていた車両が引退した時、高松市に寄贈された物のようです・・・
しかし製造されて80年間も走っていたなんて、電車って結構寿命が長いんですねぇ~・・・
考えて見れば、昔作られた物って結構長持ちするんですよねぇ~・・・
最新型の物は意外と寿命が短くって直ぐに使い物にならなく成ってしまいます・・・
一つの例がカメラでしょうねぇ~・・・
昔のフイルムカメラは、バルナックライカの様に50年以上も昔のカメラが今だに現役ですが、デジカメはホンの数年前に発売されたカメラがもう二束三文に成っていますし、故障したら部品払底で修理不能に成ってしまいます・・・
車だって昔の車は、機械部分が多いので修理すると走れますが、今の車はコンピューター等の電子部品が多いので、部品払底で走れなくなってしまいます・・・
今の製品は、修理するより買い替えを促して居る製品ばかりですねぇ~・・・

道の駅源平の里むれ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

広場
本館を外に出ますと広い広場が有りました・・・
実は食堂の窓から少しは見えていましたから、広場が有るんだろうとは思って居ましたが、これ程広いとは思っても見ませんでした・・・
幸い子供の遊具なども有りましたから、食後の腹ごなしに孫達を遊ばせる事にしました・・・
我々はその間、ベンチで食後の休憩です・・・(笑
しかしこれ程広い広場が併設されている道の駅ってそんなに有るものではありませんねぇ~・・・
大抵の場合、営業の方を重視して、こんな広場は狭くしてその分駐車場を広く取るでしょうし・・・
そうすれば着てくれるお客さんの数も増えますから、食堂もお土産売り場も潤うって言う狸の皮なんですが・・・
きっと此の道の駅を作る時に、今の広場に公園が有った、若しくはそれ程お客さんが来ないと見込んでいたのかも知れませんぇ~・・・(笑
でも今では駐車場の空きを待たないといけない程賑わっていますし、食堂も長い行列が出来ています・・・
道の駅の営業としては嬉しい誤算なんでしょうねぇ~・・・
見ていると結構ジモティと思しき方が子供を連れて広場で遊ばせていますし、子供と一緒に広場の週回路を自転車で走っている方やキャッチボールやサッカーをしている方も居ました・・・
ん~此の道の駅は、地域の公園も兼ねているのかも知れませんねぇ~・・・

道の駅源平の里むれ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

ビオラ
讃岐もようやく春が訪れて、庭のビオラも綺麗に咲き始めました・・・
今年は暖かくなったり寒くなったりと気温が安定せず、東京より讃岐の方が桜の開花が遅いと言う変な気候になっていました・・・
オマケに桜の満開が4/6頃のウィークディでしたから、写しにも行けずしかも満開の後に春の嵐で桜が殆ど散ってしまいましたから、カメラマンにとっては最悪の桜シーズンに成ってしまいました・・・
しかも桜のシーズンは年度替りで結構忙しくて、お休みも中々取れません・・・
宮仕えのカメラマンにとって桜は中々リーマン泣かせの被写体ですねぇ~・・・
今年こそ良い桜の写真を撮ろうと手ぐすね引いて居ましたが、とんだ肩透かしを喰らってしまいました・・・
まぁ~今度はツツジの季節に成りますから、ツツジで頑張らないと作品が出来上がってきません・・・
って愚痴を言っても仕方が有りませんから、「道の駅 源平の里むれ」の続きでも・・・

道の駅源平の里むれ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

第2、4月曜日はピアノレッスンの記事が定番なんですが、休日出勤になってレッスンをお休みしましたので、道の駅の記事でも・・・
来月は今月お休みした分、レッスンが3回に成りました・・・

駐車場から
連休に孫達が遊びに来ました・・・
娘達夫婦は「しまなみ街道」へ遊びに行き、私達は2日間孫のお守りでした・・・
帰り際、何処か通り道で食事が出来て孫達を遊ばせる場所は無いかと探していましたら、以前行った道の駅「源平の里むれ」が良いかな?って思いつきました・・・
で、早速娘達は帰り仕度をしてから、やってきました・・・
此処からは高速の高松道IC志度まではすぐの距離です・・・
なのでお昼を食べてから夕方まで居ても大阪着はそれ程遅くならないでしょう・・・
でも3連休の最終日ですから、高速も混雑して渋滞も出始めて居ますからそんなに遅く成るわけには行きません・・・
なので、早目にやってきましたが、駐車場はお昼前だと言うのにもう殆ど満車状態です・・・
以前は余り見なかったキャンピングカーも最近は良く停まっています・・・
道の駅が沢山出来たので、キャンピングカーでの旅行もし易く成った為なんでしょうねぇ~・・・
私も一時はキャンピングカーでの旅行を考えましたが、余りにも目立ちますし道の駅へ行けばトイレも食事も提供してくれる所が多いので、豪華で大型なキャンピングカーで無くても良いかな?って思う様に成りました・・・
山を幕営で縦走していると、テントにはキッチンもトイレも有りませんが、不自由なく泊まれて居ますし・・・
なので私達の車中泊は、ドンドン簡素化しています・・・
どれだけ簡素化できるのか?ヤサゴロウで実験中ですが、まぁ~今までの結果ではトイレと駐車場さえ有れば車中泊出来ちゃ居ますねぇ~・・・
此の道の駅も入り口左右に障害者や妊婦さん用の駐車場の間を進むとトイレが設置されています・・・
丁度↑の画像左側の建物がトイレに成ります・・・
ん~道の駅で一番需要が多い駐車場とトイレが真っ先に有るって言うのは中々通好みです・・・

階段の再作成・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

階段撤去
先ずは古い階段の撤去です・・・
これは自分で取り付けましたから、取り外しは簡単です・・・
しかし画面左の物置を移動させるほうが大変でした・・・
一旦中身を全部出して移動してから基礎のブロックを移動して再度基礎ブロックの上に載せます・・・
中身を戻す際には、錆びたり穴が開いているバーベキュー用の居折り畳み椅子とかバーベキューコンロなどを処分する事にしました・・・
なので階段作成時間より物置の移動整理時間の方が長く成った様な気がします・・・
階段の取り外しなどには充電ドライバーが大活躍です・・・
しかし、物置の整理などは良い断・捨・離に成りました・・・
使えなくなった折り畳み椅子とかバーベキューコンロとかを物置に仕舞って置くのは無駄としか言い様が有りません・・・
で、この状態で先ずは墨付けです・・・
曲尺で直角を出してコンベックスで寸法を取り、床や壁に印を付けて行きます・・・
一応業界の慣習に従って芯での寸法を取りました・・・

階段再作成・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

元の階段
確か4年前に作った2階からガレージ屋上のルーフデッキへ降りる階段ですが、踏み板の受けが腐って踏み板が下がってしまいました・・・
初代の階段は此の階段の倍の板厚が有って確か8年程持ってくれたんですが、2代目の階段は板厚が半分しか有りませんから、当然のように半分の4年しか持ってくれませんでした・・・
で取りあえず応急処置としてアルミのLアングルで踏み板を受ける応急処置をしましたが、早晩階段が使い物に成らなく成るのは日を見るより明らかですので、代わりを考えないと・・・
1)板厚を増やして木製階段を作り直す・・・
  これは板厚が耐用年数に連動しますから、倍にしたところで8年しか持たないでしょうねぇ~・・・
  倍の板厚にすると、水に強い木は相当高価に成ります・・・
2)既製品の階段を捜してつける・・・
  既製品で上手く合う階段があれば良いんですが・・・
  屋外用で完成品だと相当高価な感じがします・・・
で、取りあえずネットで既製品が使えないか探して見る事にしました・・・
既製品の階段は、殆どが脚立型で脚が付いていて、幅も精々60センチが最大でした・・・
これでは使い物には成りませんし、値段も屋外に設置出切る様な物は相当高価です・・・
そんな時、工事をしている現場の足場に階段が付いているのを見て、足場階段が使えないかとネットを検索して見ました・・・
するとこんなサイトを見つけました・・・

ココロカ・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ハローズ
えぇ~カミさんに連れられてハローズ円座店へやってきました・・・
此処は24時間営業のスーパーなんですが、今日は買い物ついでにカミさんと寄る所が有ります・・・
実はカミさん、孫を「高い高い」して腰を痛めて、買い物に来たとき無料の治療?を受けて良くなったと言います・・・
私も腰の持病を持っていますから、試しに行ってみればと勧められて連れて来られた訳なんです・・・
ん~私はそんな事より紫雲出山や栗林公園の桜の開花状況の方が気に成るんですが・・・
まぁ~この後、キタムラへ寄って645用の220ベルビアを買わないといけませんし・・・
私の誕生日が近いので、好きなお酒を買えと言われていますので・・・(笑
そんな餌に連れられて来ちゃいました・・・
すると駐車場に見慣れないプレハブが建っています・・・
これでしょうかねぇ~???

レンズのメンテナンス完了・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

マグニファイヤー
さてさて・・・
ニコンのMFレンズと一緒に修理に出したペンタックス645Nのマグニファイアーがレンズと一緒に帰ってきました・・・
矢張りプチプチで保護されています・・・
ペンタックス645NはAFなんですが、私は殆どMFで撮っています・・・
と言いますのも、AFだと狙ったところにピントが行かない場合が多い為なんです・・・
奥行きがあって、前景を強調するような場合なら良いんですが、前傾は暈して中景にピントを合わせたい場合には、少し動かすとAFが迷ってしまい失敗が多く成ります・・・
一旦AFピントを合わせた後、MFにしてマグにファイアーでさらにピントを追い込むほうが私には合っていると思います・・・
そんな悠長な事はしていられないと言う方も御出でかと思いますが、私の場合は撮る対象が風景ですからこの方が失敗が少ないんです・・・
まぁ~645の様にフイルムのフォーマットが大きく成りますと、どうしても広角主体に撮るように成って来て、望遠は背景などを暈す時にしか使わなくなってきます・・・
645の望遠300ミリでも135の180ミリ相当でしか有りませんし、300ミリ以上の望遠を買おうとしても高価に成って手が出ません・・・したがって645で300ミリ付近以上の望遠が必要な時には135で撮るようにしています・・・
デジカメならフルサイズは広角有利、APS-Cやフォーサーズは望遠が有利と言うようなものでしょうねぇ~・・・