我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

まんのう太鼓初練習・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

主役?
この方が主役なんでしょうか???
一番大きい大太鼓やこの大きさの太鼓を演奏して居ますが、一番迫力があって格好も決まっています・・・
顔つきも一番精悍な感じがします・・・
歳も一番お年寄りなんで沿うかねぇ~???
叩き方にも年季が入って凄みがあります・・・
若しかしてこの方が「まんのう太鼓」の主催者なんでしょうかねぇ~???
しかし結構なお歳と思いますが、この薄着で大丈夫なんでしょうか???
年寄りの冷や水って言われかねない薄着です・・・
まぁ~見た目も大事って事なんでしょうか・・・???
腕の筋肉も叩くたびに盛り上がっています・・・

スポンサーサイト

まんのう太鼓初練習・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

練習開始
女性との少人数のよる初稽古が終わると、待っていましたとばかり沢山の演奏者がそれぞれの受け持ちの太鼓に付いて総稽古でしょうか???
初稽古は、この大太鼓の音から始まりました・・・
大きい太鼓だけに音も大きくて迫力が有ります・・・
矢張り和太鼓は神事などで使われる性か、音に迫力があって悪霊を追い払うと言う言い伝えを信じてしまいます・・・
竜神は雲を呼び、雨を降らし、雷を従えるそうですから、正に和太鼓は雷の音なんでしょうねぇ~・・・
僅か3種類ほどの太鼓で、良く曲に成るもんですねぇ~・・・
太鼓はリズム楽器ですが、オケでも良く雷鳴の音をティンパニーなどで表現したりしますが、それ自体で曲にはしていません・・・
3種類の太鼓がそれぞれ違うリズムを刻み、音が重なり合ったり、音が散らばったりして一つの曲の姿に成っていくようです・・・

1月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

霜34
いやいや・・・
この冬一番の寒気が入って来るって言う報道でしたから、てっきり雪が積もるものと思って居ましたが、雪はほんの少しだけ降るだけで積もる様子は有りませんでした・・・
折角張り切ってスタッドレスに履き替えてワクワクしながら待っていたんですが・・・
やっと冬らしい写真が撮れると期待して居ましたが、寒いだけで写真に成る景色には成りませんでした・・・
折角寒に入って冬らしく気温が下がって居ましたが、それでも冬らしい景色には程遠く、スキー場にも雪が無くてオープンが遅れたり滑れるコースが人口降雪機の有る初心者コースしか滑れなかったり・・・
霜さえ中々降りなくてやっと今朝の冷え込みで霜の写真を撮る事が出来ました・・・
曇って居ましたが、雲の下に隙間が有りましたから、綺麗な霜の結晶が撮れるチャンスは、日出後太陽が雲に隠れる数分間しか有りませんから短時間に被写体を探して写すアングルを決めないといけませんから、少々消化不良の感が有りますが・・・
何とか虹玉らしきものも写りこんでくれました・・・
こんな事をしていて、ピアノの朝錬は手が悴んで練習には成りませんでした・・・
只でさえ気温が下がって指が動き難くて練習が難しいと言うのに、寒い外へ出て霜の写真なんて写していたもんですから、時間も少なくって全くの練習不足な状態でレッスンへ行ってきました・・・

まんのう太鼓初練習・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

夜明け前
久しぶりに満濃池からの日出を撮ろうと、満濃池へやって来ました・・・
母親が入院して見舞いに行ったり、母親の家の整理などで数年ご無沙汰していましたので、何年ぶりなのか忘れるほど来て居ません・・・
この日は、東の空にやや雲が掛かっていて、日出が撮れるかどうか心配でした・・・
でもまぁ~心配しても来てしまいましたから、今更どうしようも有りません・・・
太陽の光が強くないと、山の稜線にある鉄塔を飛ばしきれません・・・
山の上に太陽が顔を出すとき、空気が澄んでいたら光芒が出ますが、今日は期待出来そうにありませんねぇ~・・・
さてどんな日出が撮れますやら、三脚をセットしながら良い撮影場所を探します・・・
すると変なものを見つけてしまいました・・・

朝霧の里・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

夜明け前
暖かい日が続いていた讃岐ですが、先日来からやっと最低気温が下がって冬らしい気温になってきました・・・
しかし、寒く成る前は暖かくて雨が降る日が多い気がします・・・
気温が高い性か、前日が雨の朝に霧が出る事も多くなってきました・・・
そこで雨の後、以前行った朝霧が出易い藤尾神社へ行こうと前夜から用意していました・・・
どうやら一晩中雨だったようでしたが、朝出掛ける頃には雨も上がって気温も8℃で無風と朝霧が出易い気象条件が揃っていました・・・
暗い道を藤尾神社まで車でやって来ますと日の出前ですが、ようやく明るくなって来た里の方を見下ろしますと既に朝霧が・・・
これは期待が持てそうです・・・
出来ればもう少し朝霧が濃くなって、朝日が朝霧に射込んで斜光が出てくれれば最高なんですが・・・
期待を込めて三脚をセットしておいて、あちらこちらの霧の様子を観察します・・・
この日の日出時間は7時10分ですが、山が有るので7時20分過ぎに成るでしょうねぇ~・・・
日出までコーヒーでも飲んで待ちましょうか・・・

舞妓さんの挨拶回り・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

舞妓さん07
どうも始めて京都の舞妓さんの挨拶回りを写しに来て居ますが、ロケハンも無く、知識も無い芸子さんの挨拶回りで戸惑いっぱなしです・・・
来ているカメラマンの方は、事情や地理をを良く知っている様で走り回っていますが、私は迷子に成るのを心配して余り動き回れません・・・
夢中で動いていると、自分が何処に居るのか全く判らなくなりそうです・・・
なので、写友に腰巾着の様に付き回って写しています・・・
こんな事では自分の写真は撮れそうに有りませんが、地理不案内な上に事情も知らない私には目の前で行われている風情に集中して撮るしか有りません・・・
まぁ~こう言う所は、何度かロケハンに来ないと地理も含めて写真を撮る事は中々難しいと痛感しました・・・
でも何とか目の前の風情を切り取ろうと必死です・・・
でも舞妓さんは沢山のカメラマンに囲まれて写真を撮られても平気な顔をしていますねぇ~・・・
それだけ撮られ慣れているんでしょうか???

舞妓さんの挨拶回り・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

舞妓さん
写友に誘われて、京都へやってきました・・・
何でも1月7日は、舞妓さん達がお世話に成って居るお茶屋さんや料理屋さんに挨拶回りをするそうです・・・
そんな習慣など全く知らず、京都の地理にも疎い私は只ウロウロ、キョロキョロするばかりです・・・
第一、そんな挨拶回りが何処へ行けば見られるのかさえ判りませんし・・・
挨拶回りが何時頃行われるのかも知りませんし・・・
舞妓さんが挨拶回りをするのは何処へ行けば良いのか・・・
京都までやって来て始めての事に戸惑いっぱなしです・・・
京都はホテルの予約が取り難いので、朝早く出ての日帰りです・・・
車とかは写友が全て手配してくれました・・・
私は、旅行の代金の割り勘を払うだけでした・・・(笑
3人で1台の車に乗り、朝暗い内に出発して一路京都へ・・・
別段朝暗い内から出る必要は無かったそうですが、駐車場が少ないので早く行かないと駐車できなく成るんだそうです・・・
如何せん京都の地理には不案内なので、到着して写真を撮る所しか説明が出来ません・・・
何処で撮ったのかも判りませんので、地理的な説明は省略させていただきます・・・m(_ _)m

今年初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

うろこ雲04
いやぁ~暖かい日が続いて居ますねぇ~・・・
1月だと言うのに空にはウロコ雲が出ていました・・・
ウロコ雲って秋の雲なんですが、暖かいと冬でも出るんですねぇ~・・・
日出も遅くなって7時過ぎで無いとお顔を拝見出来ません・・・
まぁ~日出撮影には、時間が遅いし寒さはそれ程きつくないので楽で良いんですが、暖かいと雲が多すぎて日出が撮影できない事が多くなってきます・・・
この日も山の稜線付近から雲が取れず、日出が雲に遮られて撮影できませんでした・・・
まぁ~帰ってからピアノの練習では指が悴まなくて良いんですが・・・
でもこの3連休は、京都へ行ったり孫が帰ってきたりで全く練習が出来ませんでした・・・
そんな練習不足と言うより練習が出来ていない状態ですがレッスンへ行ってきました・・・

初くら寿司・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

毎週月曜日は、ピアノレッスンの記事を載せるんですが、先生の都合で11日に成りましたので、くら寿司の続きでも・・・

注文機
注文機です・・・
これは他の回転寿司屋さんにも有りますから私にも判ります・・・
まぁ~一通り目の前を流れていくお寿司のお皿を眺めてから、食べたいお寿司を注文して行きます・・・
しばらく待っていますと「間もなくご注文の品が届きます」と言うアナウンスが注文機から流れてきました・・・
すると通常レーンの上に注文レーンが有って其処に注文の品が来て居ます・・・
ん~この辺も他の回転寿司屋さんと同じですねぇ~・・・
一体この回転寿司屋さんのシステムは何処が違うって言うんでしょう・・・???
今まででは席の予約が機械化されていただけなんですが・・・
ん~良く判りません・・・
息子は只ニヤニヤ笑っているだけで教えてくれそうに有りません・・・

初くら寿司・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

看板
初詣の後、混雑で遅くなったので食事をするにも作る時間が待てないので食事に行くことにしました・・・
しかし、イオン綾川店近くのお店は何処も凄く混んでいて、時間が掛かりそうでしたので思い切って市内まで帰ってきました・・・
すると、くら寿司が開いていて駐車場も余り車が停まっていない様でしたので、行くことにしました・・・
何しろ直ぐに帰ってくる積もりでしたから、お昼ご飯の用意はしていませんでした・・・
まぁ~元旦ですから、お寿司のお昼ご飯で景気をつけようって咄嗟の判断です・・・
しかし運良く空いていたのには感謝です・・・
まぁ~今はもう2時過ぎですからねぇ~・・・
大抵の人はお昼ご飯を終えてしまっている時間です・・・
なので空いていたんでしょうかねぇ~・・・
此方もお腹がペコペコです・・・
チャイは気の毒ですが、車の中で待っていてもらいます・・・
何時もスーパーで買い物中は車の中で待っていますから大丈夫でしょう・・・
お天気が良いのでチャイが熱中症に成らない様に日影へ駐車します・・・

初詣へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

初詣02
拝殿前には、こんな門松が置かれていました・・・
赤い千両の実が背後の手すりの赤と良く似合っています・・・
門松って竹ばかりが目立っていますが、本来は「門松」の名前のように松が主役です・・・
もともとは平安の貴族達が「小松引き」と言う行事で持ち帰った「子の日の松」を長寿祈願のため愛好する習慣から変遷したものだそうです・・・
古くは木の梢に神が宿ると考えられていて、門松は年神様を家に迎え入れるための依り代という意味合いだそうです・・・
我が家では略式の門松ですが、玄関の両側に松の折枝を白い和紙で包み金赤の水引を掛けたものを飾ります・・・
略式の門松では、門松を印刷した紙を貼るお家も有りますが、同じ略式なら折松を飾る方が綺麗です・・・

初詣に・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

行列
お正月と言うことで、初詣は何処へ行こうかと家族で相談しますと「滝ノ宮天満宮」ってカミさんが言い出しました・・・
何故かと言いますと結構ローカルなので、以前行った時も余り混雑しなかったんです・・・
昨年は田村神社へ行って駐車場の少なさや人混みで楽しくなかったらしい・・・
なので今年は人が余り行かないローカルな所へ行きたいらしい・・・
「滝ノ宮天満宮」は念仏踊りや学業の神様と言うことでで結構有名ですので、少し心配では有りますが行ってみることにしました・・・
で、朝にお雑煮を頂いた後、支度をして滝ノ宮天満宮へ・・・
現地には午前11時前には着きましたが、結構な混雑です・・・
矢張り元旦の初詣は何処も混雑するようですねぇ~・・・
でも、駐車場にはゆっくりですが車が入って居ますから未だ余裕がありそうです・・・
しかし、ガードマンが大きな普通車を優先して駐車させて、小さな軽四は後回しにされて中々駐車できません・・・
しかも未だ空きが有るのに綾川町の役場駐車場へ回れといわれます・・・
仕方なく行きましたが、こんなガードマンが居るようでは混雑が酷くなるだけですねぇ~・・・
憮然としながらガードマンの指示を待っていると、出る車の方が見かねたのか「此処が出るから入れば?」と言ってくれてやっと駐車出来ました・・・
どうも、そのガードマンだけの判断なのか?会社の方針なのか?雇った綾川町の方針なのか?良く判りませんが、駐車するのに1時間も待たされると言う正月早々酷い対応をされました・・・
もう初詣は何処か別の所へ行こうかと考えましたが、駐車もできましたし何処へ行っても混雑は一緒だなぁ~と思い直し行く事にしました・・・
駐車場で待たされただけ参拝客の行列は長く伸びていました・・・

明けましてお目でとう御座います!!!

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

瓶ヶ森
皆様明けましてお目でとう御座います!!!
旧年中は、色々カキコやご訪問、有難う御座いました・・・
拙いブログですが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします・・・