我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

脇町へ寄ってみました・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

藍商佐直
「卯建の町並み」を更に歩いていきますと、こんな看板に出会いました・・・
吉田家の住宅で藍商の「佐直」と言う屋号だったんでしょうか???
GWらしく小さなこいのぼりが飾られています・・・
こう言う季節の装飾は、小さな物でも良い物ですねぇ~・・・
で、藍商でも普通の町屋の造りですねぇ~・・・
こう言う造りがデッフォだったんでしょうか???
でも何時頃の建物なんでしょうかねぇ~・・・
一寸気に成りますが、時代については説明がありませんでした・・・

スポンサーサイト

脇町へ寄ってみました・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

オデオン座
カミさんの叔父さんのお葬式や初七日を終ると、和歌山の姉が我が家で泊まってから帰る事になり、我が家に向かっていましたが、途中で「卯建の町並み」と言う看板を姉が見つけて、行って見たいと言いますので急遽寄ってみる事に成りました・・・
私は何度か行ったことが有りましたが、「卯建の町並み」には駐車場が無かった記憶が有ったのでパルシーと言うショッピングセンターみたいな所の駐車場に停めました・・・
まぁ~後で買い物をすれば、良いかな?って思いましたが、以前有った専門店みたいな所が軒並み無くなって寂しい感じに成っていました・・・
なので駐車場もGWなのにガラガラでした・・・
車を停めて最初に向かったのは「オデオン座」に成っている脇町劇場です・・・
この日は、どこかが借り切っているようで入場は出来ませんでしたが、入場して見る時間が有りません・・・
なので外から眺めるだけでした・・・
記念写真を撮って、そろそろ卯建の町並みへ行きましょうか・・・

船窪のオンツツジ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

オンツツジ08
船窪のオンツツジには少し早かった様です・・・
今年は暖かい日が続いたので、若しかしたらと思いやって来ましたが、矢張り尾根の上は寒かったようです・・・
暖かったのは、どうやら平地だけのようでした・・・
何とも花の撮影は、行く時期が難しくて、花の咲き具合も毎年変わりますし、撮影に行く時のお天気も良くないと駄目なようです・・・
いやぁ~何だか毎年撮影に行っても良い写真が撮れないはずだと思い当たります・・・
まぁ~一番足りない条件は私の腕でしょうねぇ~・・・
上手な人なら与えられた条件を最大限生かして写真にするんでしょうが、私にはそんな腕も技量もありません・・・

船窪のオンツツジ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

雨でかすむ
カミさんの叔父に当たる方が亡くなったとの連絡が入りました・・・
夜遅かったので翌日早く徳島県の吉野川市へお通夜に行くことにしました・・・
しかしお通夜は、葬祭場で夕方から行われる様です・・・
って事で時間が急に空いてしまいましたし、葬祭場で何時間も居るのも一寸憚れますので、近くに有る船窪のオンツツジでも撮ってこようと思い、船窪のオンツツジを見た事が無いと言う和歌山の姉を連れて出かけました・・・
カメラは何時もの癖で車に積んでいますし・・・
カミさんは、親戚の人と長話をしていて、葬祭場で居るとの事でした・・・
しかしこの日は、朝から小雨が降って居ましたし、急な事だったので咲き具合も確認で来て居ませんでした・・・
でも5/15から5月一杯は、ツツジ祭りで駐車場から奥へは規制で車が入れなく成っています・・・
なので少々早いと思いましたが、行って見ました・・・
山に登る途中、見掛けた山には雲が纏わり付いて晴れそうな気配はありませんでした・・・
何だか毎年、此処へ来るときは雨の日に来て居る気がします・・・

藤尾神社の藤・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

鳥居の藤

高知の汗見川へ行って帰って来ましたが少し時間が早すぎましたので直接家には帰らず、以前ロケハンした時に大きな藤が有った神社へ藤の様子を見に来た訳です・・・
で、参道を進んでいきますと、鳥居の付近の木に野生の藤の花が咲いて居ます・・・
高知県の汗見川でも、川の上流部に咲いていましたが、そろそろ平地にも降りて来たようですねぇ~・・・
まぁ~高知県は気温が高いといっても、山間部では朝夕気温が相当下がりますから、此方とは比較が難しいんです・・・
なので花の場合は、こうして時々ロケハンしないと良い時期を逃してしまいます・・・

藤尾神社
此処は何処かと言いますと、以前にもロケハンした西山崎町の藤尾神社です・・・
此処は大きな藤が藤棚に成って居たのて、どんな藤が咲くのか楽しみにしていたところです・・・
結構あちら此方にも野生の藤が咲いているようですねぇ~・・・
さて藤棚の藤は咲いているんでしょうか???

5月始めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

★ユスラ梅
我が家の庭に植えた覚えの無い桜梅が実を付け始めました・・・
桜梅は、結構美味しいんですが、植えた覚えが有りませんから何時施肥や剪定をして良いのか判りません・・・
特に手入れをしていないのに毎年美味しい実を沢山付けてくれます・・・
植えた覚えも無いのに、こんな美味しい目をして良いんでしょうかねぇ~・・・
矢張り小鳥に餌場を作っている小鳥達からのお返しなんでしょうか???
まぁ~美味しい目をするのはもっぱら私達ですが、小鳥達も結構桜梅を食べているようです・・・
自分たちが食べる餌の木を自分達で植えて居るようなものですねぇ~・・・
それはそれで自分達の餌場を広げている訳ですから当たり前なんですが、その恩恵にあずかる私達にとっては土地を提供しているだけでこの恩恵に預れるのは美味しい話です・・・
で、今日も桜梅を収穫して練習しましたが、美味しく頂けてピアノの練習にも力が入ります・・・
そんな力が入った状態ですが、レッスンに行ってきました・・・

キシツツジを写しに汗見川へ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

八坂神社料金所
帰ることにしましたが、此処まで来てそのまま帰るのも勿体無い気がして息子に何処かへ寄って帰ろうかと言いますと、「大杉ってのが見たい」と言いますので、大杉の地名の元に成った大杉が有る八坂神社へやってきました・・・
此処では設備協力金と言うことで一人200円の協力金を払います・・・
まぁ~駐車料金と言うことと思えば良いようですが、一人幾らって言う協力金は人数が集まると結構な金額に成りますから頭の良い集金方法ですねぇ~・・・
観光バス1台が来て駐車料金5000円か40人の料金8000円かと言うと、人数分のほうが余計に入りますからねぇ~・・・
それでも割高感から観光バスが来なくなれば、元も子もありませんねぇ~・・・
特に高速道が出来てからは、わざわざ高速を降りてまで来る観光バスは無い様ですねぇ~・・・
この日も一台も観光バスは来て居ませんでしたし・・・

キシツツジを写しに汗見川へ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

夜明け
前夜、早く寝すぎて夜明け頃に目が覚めてしまいました・・・
そろそろ5時頃に成るでしょうか???
太陽が顔を出そうとしていますが、厚い雲に阻まれて中々顔を出してくれません・・・
しかもぽつぽつと雨まで降り始めました・・・
ん~昨夜の天気予報が当たったようですねぇ~・・・
九州南部では相当激しく降ったようですが、此方ではまだ降ったり止んだりを繰り返しています・・・
さてさて今日の撮影はどうしましょうか・・・
雨で岩が濡れると白っぽく写っていた岩が本来の色を取り戻して呉れますから、好都合なんですが光線がフラットに成ってのっぺりとした写真に成りやすいんですよねぇ~・・・
でもまぁ~此処は有るがままに写さないと・・・
出たとこ勝負しか有りません・・・

キシツツジを写しに汗見川へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

今夜のねぐら02
今夜の塒は、早明浦ダムの堰堤に程近い駐車場にしました・・・
まぁ~何時ものダム下の駐車場は、何だかボンボリに灯が入って人が沢山来そうで静かに寝られそうに無いようなので止めにして此処に急遽変更した訳です・・・
桜も散ってしまっているのに、何が有るんでしょうかねぇ~・・・???
でもまぁ~此処は、直ぐ横には綺麗なトイレが有りますし、直ぐ前を道路が通っていますが、通る車は殆ど有りません・・・
県道からは相当奥まっていますし、メインの駐車場からも遠いので此処まで来る車は殆ど無いと踏んでの判断でした・・・
しかし晴れていたので、あわよくば星空でも撮れるかな?って思いましたが、空には満月が出ていましたので星空撮影は諦めなければいけませんねぇ~・・・
折角三脚まで用意しましたが、無駄になってしまいました・・・
まぁ~これは私の確認不足と言うことで諦めが付きます・・・

キシツツジを写しに汗見川へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

光る若葉
今年も新緑が映える季節が往来しました・・・
新緑の季節は、まず何と言ってもキシツツジを写しに行きたいと思います・・・
もう何年通っていることやら・・・
しかし、何年通って撮っていても現場で感じた感動を写真に写しこむことは出来ません・・・
何とか今年こそはと意気込んで撮りますが、感動を写真にするのは難しいものですねぇ~・・・
今年は暖かくなるのが急でしたから、花の状態も気に成りますし、昨年の台風や今年始めの大雨の影響も気に成ります・・・
毎年通っていますが、毎年花の状態は変わっていますし、花が咲いている場所も変わってきます・・・
まぁ~川ですから高度差が有って下流が駄目でも上流へ行けば何とか花に出会えることが出来ます・・・
そんな状態ですから、毎年初見状態での撮影に成ってしまいます・・・
しかし、護岸工事などでキシツツジが毎年少なく成って来て居て、生息場所や本数が少なく成ってきています・・・
おまけに川原へ降りる場所も年々少なく成ってきていて、降りるための足場が無くなっていたり、コンクリートの護岸で高さが高くなって降りられなくなったり・・・
でもキシツツジの咲いている渓谷の感動を写真にしたくて毎年通っているようなものです・・・

芝桜富士へ行ってきました・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

八合目?
八合目付近まで登ってきました・・・
本物の富士山なら八合目は、「本八合」とか「元八合」とか「新八合」とか「八合五尺」とか色んな「八合目」が有ってゴチャゴチャして居ますが、登山者の多くが八合目付近で宿泊するので山小屋が沢山集まって居るんでしょうねぇ~・・・
でも芝桜富士は、山小屋は有りませんし八合目は1つだけですからシンプルなものです・・・
登山道は本物の富士では溶岩質や軽石の登山道ですが、此処では歩きやすい真砂土です・・・
山小屋からの「休んで行きませんか」等の掛け声も有りません・・・
本物の富士山では一木一草有りませんが、此処では綺麗な芝桜が出迎えてくれます・・・
しかもお手軽ですし・・・

芝桜富士へ行ってきました・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

全景
少し前になりますが、テレビで東かがわ市の「芝桜富士」の芝桜が咲き始めたと言うニュースを見て行きたいなぁ~と思っていました・・・
写友は逸早く行ったらしく「綺麗だった」って言っていましたし・・・
ところが幸いなことに、偶然東かがわ市へ行く用件が出来、帰りに少し寄ってみました・・・
場所は東かがわ市の白鳥町です・・・
芝桜ネタが続きますが、季節物ですのでご勘弁を・・・m(_ _)m
国道11号線の宮脇書店から南に5~600m行くと看板と駐車場があり、芝桜の小山が見えます・・・
ん~何だか昔、富岳信仰が盛んだった頃に自宅の庭に作られた富士塚に芝桜を植えた様な感じもします・・・
人が上っていますので、この富士塚の大きさもお分かりかと思います・・・
意外と小さな富士塚ですねぇ~・・・
でも綺麗に芝桜が咲いているようです・・・
周りは草だらけですから、少し油断すると草だらけに成りそうです・・・
花の季節以外は管理と世話が大変そうです・・・
そんな事を思いながらお、拝見させていただきましょうか・・・

広棚の芝桜・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

芝桜03
広棚の芝桜の続きです・・・
この日は、久しぶりに晴れて気持ちが良いお天気でした・・・
此れまで雨が多くて久しぶりに晴れましたから、筍堀りには最適の日でした・・・
筍を掘るにも土が軟らかく楽に掘れましたし、筍も雨の後の晴天で沢山の筍が顔を出していました・・・
正に雨後の筍状態でした・・・(笑
そんな筍を車に積んでいますから、余り時間を掛けて見る訳にはいきませんが、それでも綺麗な花は良いものですねぇ~・・・
しかし、中山間部の村では過疎と高齢化で竹林の管理もままならないようです・・・
孟宗竹の使い道も昔ほど無い様で、竹は切られずに伸び放題と成って、竹林の中は暗くて筍も生えないくらいです・・・
放置していると竹の地下茎がドンドン竹林の外に伸びて其処へ筍を生やそうとします・・・
竹林の周りの畑や農道に筍が顔を出して顰蹙を買うように成っています・・・
なので少しでも竹林の管理のお手伝いが出来ればと、竹を切って小学校や幼稚園、保育園に持って行って七夕に使ってもらったり、箒に加工したり、竹馬や竹鉄砲、水鉄砲などの材料に使ってもらっています・・・
別の竹林では竹炭や竹酢を作酢を作って、竹を利用しているようです・・・
全く無いよりはましって言う程度だとは思いますが、微々たる力でも少しは役に立っているのかな?って勝手に思っています・・・
春には筍の恩恵にも授かれますし・・・(笑