我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

根来寺へ・・・しょの最後

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

今年もとうとう押し詰まって、もう大晦日になってしまいましたねぇ~・・・
今日の更新は、今年最後の更新に成ってしまいました・・・
新年のご挨拶は、喪中のため致しかねますが、皆さんには良いお年をお迎えください・・・
それでは最後の根香寺の記事でも・・・
境内紅葉04
今回は紅葉の写真を中心に記事を書いてみます・・・
私が根香寺に行った時は、納経所付近の紅葉が一番綺麗な様でした・・・
未だ綺麗な葉っぱの紅葉を見つけましたが、光の方向が悪くて透過光に成りませんので、屋根瓦の反射光を利用して見ました・・・
本当なら順光になるところなんですが、美味く透過光に成ってくれました・・・
太陽は殆ど天頂付近ですから、トップライトに成るところです・・・
まぁ~お昼ですから致し方が無い所ですが、時間が自由にならないところが宮仕えの辛いところです・・・

スポンサーサイト

根来寺へ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

今年も残すところ、今日を入れても後3日に成っちゃいましたねぇ~・・・
我が家も大掃除やらお正月の買い物やらで大わらわです・・・
部屋を片付けて、断捨離をしてなるべく身軽になるようにしていますが、それでも写真関係の雑誌やCDなどが溢れてきます・・・
出来るだけ買わないようにしていますが、写真雑誌は定期購読ですしCDは欲しい曲が入っていると衝動買いしてしまいます・・・
そんなこんなで折角断捨離しても一考に片付かない私の部屋です・・・
では根香寺の続きでも・・・
本堂入り口04
本堂の入り口です・・・
柵が有って真っ直ぐ本堂へ行く事が出来ず、向かって左側へ行くよう案内板が出ています・・・
本来は、真っ直ぐ行くように石畳がありますが、何時からこの様な順路に成ったんでしょうか???
大方の寺院は回廊さえありませんので、この寺院だけが特殊な様式に成って居るんでしょうかねぇ~???
本来の様式で回廊を回って本堂へお参りする様式なら、正面に続く石畳は何のために作られたんでしょうか???
しかも、回廊自体も相当古くに作られたものらしいし・・・
ん~何とも良く判りません・・・

根来寺へ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

今年も残すところ1週間を切っちゃいましたねぇ~・・・
我が社は、今日が仕事納めで昨年同様9連休に突入します・・・(喜
今年は肋骨にヒビを入れちゃいましたから、会社や自宅の大掃除は軽作業で勘弁していただきましょうか・・・
年末年始は、大人しく療養に努める事にします・・・(涙

役の行者像
本堂への石段の途中、踊り場のように成って居る場所があって、向かって右側に役の行者像がありました・・・
矢張り修験道との繋がりがある様ですねぇ~・・・
神と仏が一体となった権現様を崇拝していた山岳仏教の名残なんでしょうか???
そうで無いと役の行者像がこんな所に祭られている訳が有りませんし・・・
一寸ググってみますと寺院開創一千百年を記念して昭和6年に安置されたそうで、寺院の開基は、弘法大師と智証大師ですが、山岳仏教と結び付いて大護摩祈祷も盛んだったらしい・・・
役 小角(えん の おづね)は634年~701年ですが、空海は774年~835年ですから、時代が合いませんねぇ~・・・
ですから直接の係わり合いは無かったんでしょうねぇ~・・・
役小角の残した修験道と空海の真言密教が何らかの縁で結びついたんでしょうねぇ~・・・
まぁ~どちらも山岳での修行を重視する宗教ですから、結びつき易かったのかもしれません・・・

根来寺へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

境内紅葉10
三門を入って一旦石段を下り、更に石段を上がって本堂へ行きます・・・
こんな形式の参道は初めてでした・・・
普通なら三門から本堂の境内まで、多少の起伏は有ってもほぼ平らな参道が伸びると思いますが、どうしても此処に建立しなければいけない理由が有ったんでしょうねぇ~・・・
それとも山中なので適当な場所が無かったとか・・・???
恐らくですが、寺院の場所を決めた後に、地形に合わせて素直に参道を作っちゃったんでしょうねぇ~・・・
寺院の境内などは、石垣を積んで平地を確保していますから、参道も石垣を積んで平らに出来たでしょうし・・・
まぁ~山岳仏教は、当時修験道と結びついていて修行の地と成っていましたから、素直にこう言う形式になったんでしょうかねぇ~・・・???
左右は鬱蒼とした林に成っています・・・
紅葉の名所らしく、黄葉する広葉樹が主に植わっていますねぇ~・・・
でも殆ど手付かずの風致林の様相です・・・
この画像は、山門を入って石段を降りた東側の林です・・・
結構お天気が良かったんですが、山門を入り石段を降りると、空気が一転して涼しくて凛とした感じに成ります・・・
この寺院は、後白河天皇も帰依していたと言いますから、相当格式の高い寺院だったようですねぇ~・・・
本堂への石段まで少しキョロキョロしましょうか・・・

根来寺へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

えぇ~・・・
一昨日、チャイを抱っこして物干し場へ降りる時、踏み石が凍っていて、足を滑らせ転んだ時に背中を打って肋骨に1本ヒビを入れちゃいました・・・
肋骨って一寸厄介で、呼吸するときに動きますから固定できないんですよねぇ~・・・
ですので伸び縮みするバストバンドってバンドで締めておくしか手が有りません・・・
チョイと締めているだけですので、動くときに体を捻ったり、クシャミや咳をしたり笑ったりしても痛みが走ります・・・
まぁ~それ以外の日常生活には支障が無いので会社には行っていますが、重い物を持ったりは出来ません・・・
お腹に力を入れると痛みますから、ピアノの練習やレッスンも暫くお休みします・・・
なので、撮影に行くのも控えてひたすら静養しています・・・

で、今日は何でも19年に一度と言われる「朔旦冬至」(さくたんとうじ)だそうで、陰暦 11月朔日 (1日) が冬至にあたることだそうです・・・
19年ごとに1回めぐってくることから、瑞祥(ずいしょう)吉日として、宮中で祝宴が行われたそうです・・・
手短に言うと朔旦冬至とは、”太陽の復活”と”月の復活”というおめでたいことが2つも重なる ため、とても縁起が良い日とされてきましたそうです・・・
そんな吉日ですが、骨にヒビで撮影に行けませんので、仕方が無くボツ予定だった根来寺の紅葉の記事でも・・・
黄ノ峰
11月下旬のある日、偶々五色台を見ますと紅葉が綺麗でしたので、根来寺へ行こうと思いつきました・・・
いえ、決してサボった訳ではなく、お昼休みを利用しての紅葉見物なんです・・・
栗林公園の紅葉ライトアップへ行こうと思っていましたから、余り期待は持てなかったんですが、とりあえず様子見という事で・・・
五色台スカイラインへ入りますと黄ノ峰が見え始めました・・・
五色台スカイラインは有料でしたが、赤字続きのため数年前に無料開放されました・・・
五色台は、弘仁年間に弘法大師空海が当地を訪れた際、5つの峰々に金剛界曼荼羅の五智如来を感得され、ここを密教相応の地として、五智如来の色別によって、青峰・赤峰・黄峰・黒峰・白峰と名付けた事からきているそうです・・・
その青峰に花蔵院を創建し、五大明王を祀ったのが「四国霊場82番札所根来寺」の起源と成るそうです・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの最後

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

西湖
もうそろそろ帰ろうかと、入り口のほうへ引き返していますと、何やら照明が明るい一角があるのに気が付きました・・・
其方へ行って見ますと沢山の人だかりの向こうに、見事な紅葉が有るではありませんか!!!
ん~紅葉も盛りと言う所でしょうか・・・???
そろそろ紅葉も終わりに近いこの時期に、この紅葉は見事としか言う他有りませんねぇ~・・・
しかし、此処は芙蓉沼の西側の檜御殿跡から北門へ行く途中なんです・・・
恐らくですが、西側に紫雲山が有りますから西日が遮られ日当たりが少し悪いので、この時期でも紅葉の盛りを保っているんでしょうねぇ~・・・
いやぁ~意外なところに紅葉が残っていたものです・・・
ライトアップが無かったら気が付いて居なかったでしょうねぇ~・・・
周囲は暗いのに、此処だけ明るいので気が付いて、何だろうと行ってみたら見事な紅葉だったって言う事です・・・
明るさに引き寄せられた昆虫みたいですが、思わぬ出会いに感謝ですねぇ~・・・
しかも紅葉の下に小さな流れまで有るではありませんか・・・
ん~写真を撮れって言うシチュエーションを作ってくれていますから、撮らないわけにはいきませんねぇ~・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

今日から明日に掛けて北海道の東で2つの爆弾低気圧が合体して猛烈な低気圧になる予報が出ています・・・
冬型の気圧配置が強まって、北海道から西日本までの広い範囲で降雪の予報が出ていて、猛烈な吹雪になるところも有るそうですので、お出かけの方はご用心を!!!
花園亭茶室
北湖へ行く途中、花園亭の前を通りましたが、茶室に直接光の照明が当たっていないので撮ってみました・・・
ISOを1000まで上げてあえて手持ちで撮ってみましたら、結構良い感じの写真に成りました・・・
もう少し茶室奥に光が欲しいところですが、ライトアップの対象外でしょうから贅沢はいえません・・・
こう言う間接光なら白飛びも無く綺麗に撮れますねぇ~・・・
雰囲気重視ならこう言うソフトな照明のほうが幽玄的な感じが出て良いと思うんですが・・・
確かに紅葉や松などの見所を強い光で幻想的に見せるのも良いんですが、人間の目には綺麗に見えてもカメラには厳しい照明も考えものです・・・
派手なライトアップより、ぼんやりとした光とやや明るい光をアクセント的に使う幽玄的な演出も一考して頂ければ、毎年ライトアップに来る身としては「今年のライトアップは、どんな演出だろう?」って言う楽しみも出てくるってもんです・・・
観光客も今回のライトアップは、どんな趣向なのかとドキドキすると思うんですが・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

南湖07
南湖の湖畔に沿って歩き始めますと、南湖の中の島がグリーンのライトで照明されています・・・
殆ど日が沈んだ空に、少し明るさが残っていますが、それが良くマッチして居るのか良い感じでしたので・・・
昼間なら殆ど見過ごしてしまうような景色ですが、ライトアップの効果はこんな所にも出ているんですねぇ~・・・
今まで何度か栗林公園に来ていますが、南湖の中の島なんて添景の一つくらいにしか思っていませんでした・・・
まさか主役にもなるとは思っても居ませんでした・・・
ん~ライトアップってこういう見方も有るんだよとか、此処も良いから見てって言う一つの提案なのかも知れませんねぇ~・・・
いやぁ~ライトアップですっかり栗林公園の見方も新しくなりました・・・
何でもそうですが、見慣れてくると一つの固定観念みたいなものが出来て、気に入った所しか見ていないのかもしれませんねぇ~・・・
ライトアップは、そんな固定観念みたいなものを壊して、新しい物の見方を見せてくれているのかもしれません・・・
そういう風に見ると、紅葉のライトアップなのに緑の木をライトアップして、紅に対する緑のコントラストを見せると同時に、緑の木もライトアップの主役にもしているのかもしれません・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

掬月亭02
そろそろ暗くなり始めました・・・
ライトアップの光も効果的に目立ち始めました・・・
此処は掬月亭です・・・
楓岸からこの光が見えて写したいなぁ~と思い少し引き返しました・・・
紅葉のライトとては違ってグリーンの光です・・・
空の薄青い光とのコントラストも綺麗だなぁ~と思い撮って見ました・・・
最初はススキの穂をライトをバックに撮りたいなぁ~と思い色々場所を探しましたが、良いアングルが無くて、このアングルにしました・・・
紅葉のライトアップも素晴らしいんですが、こう言う松のライトアップも結構好きですねぇ~・・・
どんどん暗くなりますから、絞りはこれ以降開放ばかりで撮りましたし、ISOも400で撮っていましたが、800まで上げないとシャッター速度がどんどん遅くなって、手振れどころか何を写したのか判らなくなります・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

南湖06
南湖へやってきました・・・
そろそろ暗くなり始め、ライトが点き始めました・・・
紅葉の下の影にライトが当たって、紅葉の陰が無くなり始めましたねぇ~・・・
湖面の陰に成ったところには紅葉が写り込み始めました・・・
でも未だ日が沈みきっていないので、空の明るさが残っていて岩が白飛びしてしまいます・・・
結構、輝度差が有る様ですねぇ~・・・
これだけ暗くなっても、紅葉に露出を合わせると白飛びする箇所が有るのも一寸ビックリです・・・
目にはライトの方が明るい感じがしますが、実際には空の方が明るいんですねぇ~・・・
何だか自分の目が信用できなくなってしまいます・・・
まぁ~ライトアップって年に数度しかなくて、慣れていない性も有るのかと思いますが・・・
しかし南湖は、流石に人が多くて写り込まない様にするのに一苦労します・・・

12月始めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

柿
12月に入って急に寒くなりましたねぇ~・・・
栗林公園ライトアップの記事の途中ですが、昨日のピアノレッスンの記事をば割り込ませて頂ききます・・・
栗林公園のライトアップの記事は次回から再開したいと思います・・・

一昨日は、国道192号線の降雪でトラックが約130台立ち往生したそうです・・・
更に昨日には、5日からの大雪による倒木で道が寸断されている徳島県西部で、三好市の約520世帯の約980人が孤立状態に成っているそうです・・・
昨日は、我が家のほうでも風花が散るくらい冷え込みましたからねぇ~・・・
ピアノの朝練でも鍵盤が冷たくて手が悴んで仕舞いますので、調子が出る頃には練習時間が終わってしまいます・・・
でも急に寒くなった性か柿が未だ熟れたまま木に残っています・・・
晩生の柿なんでしょうかねぇ~・・・
それとも渋柿なんでしょうかねぇ~???
しかし、12月の声を聞くと何かと気忙しくって、練習時間が中々取れません・・・
そんな練習不足な状態ですが、レッスンへ行ってきました・・・

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

入口

えぇ~運良く栗林公園ライトアップの期間中に、高松で客先への訪問が数件重なって終われば直帰することにしましたが、客先の都合で30分ほど早く終わってしまいました・・・
直帰ですからヤサゴローで来ている訳で、当然三脚やコンデジも積んでいますから、何時でも撮影OKです・・・
これが会社の車だと、精々ファインピクスか携帯で撮るしか有りませんからねぇ~・・・
これ幸いと、紅葉のライトアップを撮りに栗林公園へ駆けつけました・・・
冬の夕方とはいえ30分も早いと未だ何とか明るくてライトアップの感じは掴めません・・・
しかし、早めに入ってロケハン兼ねてまずは一周してみないと良い場所がわかりません・・・
早めに仕事が片付いて幸いでした・・・
思わぬ時間が、思わぬ時に手に入りましたから、有効に使わせていただきます・・・

釜谷峡へ行って見ました・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

猫じゃらしとコスモス
未だ晩秋でしょうか、12月と言うのにコスモスが咲いています・・・
12月と言えば、初冬という季節の通り、昨日・一昨日と強風と共に寒波がやってきました・・・
最低気温も2桁有ったのに急に2~4度まで下がり、朝の通勤でも車の暖房が中々効いてくれなくなりました・・・
暖かかった11月から12月に入ったとたんにこの寒波は、体が寒さに慣れていないので堪えます・・・
昨日までは寒くても青空が見えていて、ネコジャラシは、綺麗に逆光で光っていますねぇ~・・・
矢張り、こう言う日光が好く当たるところでは秋の花でも長持ちするんでしょうか???
切花なら寒いほうが花は長持ちするそうですが・・・
この畑は、元々休耕田でコスモスを植えていましたが、最近は手入れもされずに放置されたままなんです・・・
最近こう言う耕作放棄地が増えたように思います・・・
農作物などの自給率が下がっていると言うのに、こんな耕作放棄地が広がるって言うのは納得いきませんねぇ~・・・
何とか耕作放棄地を有効活用出来ないものでしょうかねぇ~・・・

釜谷峡へ行って見ました・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

曇り空02
「山の天気と女心」って良く変わり易い例えで言われますねぇ~・・・(本当???
晴れていたお天気が曇ってきました、秋の移動性高気圧の勢力下でも、山の天気は変わり易いですねぇ~・・・
朝から晴れていて夕方位までは持つかな?って思っていましたが、どうやら持ちそうにも有りませんねぇ~・・・
まぁ~それほど暗くなる訳でもなく、一応日差しはありますから何とか写真には成るでしょう・・・
山道はクネクネ曲がっていますから、距離の割には時間を喰います・・・
チャイも休憩したのでケージで大人しくしています・・・
雲早トンネルを過ぎると、カミさんも良く知っている道に成りますから運転を交代します・・・
なんちゃって号は、非力なのできつい登り道だとカミさんはストレスに感じるそうです・・・
私は、非力なら非力なりに速度を落として走りますから、そうストレスに感じることは無いんですが・・・
まぁ~高速道路だと、この非力さでストレスを感じることは有りますが、私には高速道路の単調な道路と速度の方が主なストレスの原因かと・・・
ですから、なんちゃって号をこれ以上重くしたくないので、内装を作り込まないんです・・・
第一、テントにシンクなんて有りませんし・・・
って事で、釜谷峡の続きでも・・・