我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

ついでに沙弥島付近をブラリしてきました・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

羊雲と入道雲
いやぁ~最近朝夕がめっきり涼しくなったと思ったら、空はすっかり秋の・・・???
秋の空と言いたかったんですが、そうでも無いようですねぇ~・・・
何だか羊雲の向こうに入道雲が湧いています・・・
ん~どうやら夏の空と秋の空が同居しているようですねぇ~・・・・
朝夕は秋の季節ですが、お昼は30℃超えで真夏の季節です・・・
出切る事なら、お昼も気温と湿度が下がって爽やかな暑さに成って欲しいんですが・・・
しかし、羊曇って入道雲よりずっと高度が高いところに浮かんでいるんですねぇ~・・・
入道雲だって頂上部分は、相当上空高くまで盛り上がっている居るはずなんですが・・・
いやいや、こんな羊雲と入道雲が同時に浮かんでいる空は、今まで見た記憶が有りません・・・
矢張り今年は気候が少し可笑しいんでしょうかねぇ~???
まぁ~私が心配しても、どうなるものでも有りませんが、お百姓さんたちにとって天候異常は切実な問題なんでしょうねぇ~・・・
美味しい新米が食べられるか心配していますが、それより折角東山魁夷美術館まで行きましたから、沙弥島を少しブラブラしてみましょうかねぇ~・・・

スポンサーサイト

瀬戸大橋公園付近をブラリしてきました・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

早生いもち病
朝、チャイと散歩をしていましたら、お百姓さんたちがたくさん集まって何やら相談して居ます・・・
稲を触っていますから、良く見ると稲の穂が黒くなっていました・・・
聞きますと「いもち病」らしいです・・・
放っておくと他の田んぼの稲にも感染するそうなので、薬剤散布を相談しているそうです・・・
稲の予防は、一カ所だけしても意味が無くて、周り全ての田圃で薬剤散布をしないといけないそうです・・・
この稲はコシヒカリなので、いもち病には弱い品種なのだそうですが、周りの田んぼも、同じ時期に水を入れる関係で同じコシヒカリを植えているそうです・・・
なので、1つの田圃でいもち病が発生すると、周りの田んぼに感染が広がるそうです・・・
高温多湿な時に、通風が悪い田圃で発生しやすいとのことです・・・
いもち病はイネいもち病菌と言うカビの一種に感染して発症するそうです・・・
今年は、日照が少なく雨が多かった割に高温で風が弱かったので、更に風通しが悪い田圃では稲が中々乾かず発症した様です・・・
昔はいもち病が発生すると、その田圃の稲はすべて焼いたそうですが、今はいもち病に効く農薬が有るそうなので、焼く事は無いそうです・・・
しかし、いもち病は、美味しいお米に出来やすいく、余り美味しくない稲はいもち病に強いんだそうで、美味しいお米を作りたいお百姓さんは対策に困るそうです・・・

今年は美味しい新米が食べられるか心配ですねぇ~・・・
等と心配をしながらも今日のお休みには、東山魁夷美術館へ特別展を見に行こうと考えていました・・・

8月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

秋の雲
台風が過ぎてやっと青空が出てきたかと思うと、先日チャイと散歩中にヒグラシの鳴き声が聞こえてきました・・・
「もう、夏も終わりかぁ~・・・」と思っていると、翌日の空には秋の雲が浮かんでいました・・・
ん~確かに暦の上では秋なんですが、そんなに早く秋が来るはずがないんですが・・・
しかし、ヒグラシが鳴きだし、羊雲が空に浮かぶと秋が来た気分に成りますねぇ~・・・
昨日は窓を開けて寝ているとコオロギまで鳴き出す始末です・・・
もう夜は涼しくって、窓を開けておくとクーラーどころか扇風機も要らずで助かります・・・
確か昨年は、まだ夜にはクーラーを点けて寝ていたと思います・・・
でも、北海道や兵庫、岡山辺りに土砂災害危険情報が出ていますねぇ~・・・
被害が無ければ良いんですが・・・
今年は、何だか梅雨前線みたいな停滞前線が日本上空にずっと居座っていて、これに南からの湿った空気が入って各地で大雨を降らしているようです・・・
矢張りエルニーニョ現象の関係何でしょうかねぇ~???
お百姓さん達も、早生稲の刈取り時期を判断しかねているようですねぇ~・・・
日照時間が少なくて雨が多い関係で、水分含有量が多くお米の糖度が上がらないとか・・・
ん~早く美味しい新米が食べたいんですが、今年はどうなんでしょうかねぇ~???

まぁ~そんな事より、ピアノのレッスンのお話でもしましょうか・・・

まるいち久米店・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

入道雲
いやぁ~暑い日が続いていますねぇ~・・・
今週月曜日から、やっと夏らしい空が戻ってきました・・・
8月に入って雨ばかりでしたから、何だか梅雨明けしたみたいな気分です・・・
これから本当の夏なのかな?と思ったら暦の上ではとっくに秋なんですよねぇ~・・・
しかし、これだけ晴れて呉れると「夏だぁ~!!!」って気分で、カレーが食べたくなります・・・
何で暑くなるとカレーが食べたくなるのかは不思議ですが、カレーは元々暑いインド料理がルーツなので、きっと暑い時はカレーが食べたくなるんだと一人納得しています・・・
暑い時に、辛いカレーを汗を流しながら食べると、スポーツで汗を流したみたいにスッキリするんですよねぇ~・・・
てなことで、今日は外回りでお昼までには会社に帰れますが、賄いを断ってカレーうどんを食べようかと・・・
何故にカレーうどんかと言うと、我楽多にはカレーよりカレーうどんが良く似合う・・・
と言うより、単に麺食いなだけなんですが・・・
てな訳で、何処へ行こうかと考えていましたが、丁度坂出に差し掛かっていましたし、今日は21日ですし「まるいち久米店」へ行くことにしました・・・
何故に「まるいち」かは後ほどわかります・・・

郷照寺(宇多津町)・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

庚申堂
ここ2日程は、久し振りに青空が出てくれました・・・
まるで梅雨明けの青空です・・・
青い空に入道雲ってまるでこれから夏が始まるって言う様な空になりました・・・
以前は、晴れ間が出ても、晴れたら曇り、曇ったら利雨が降り、雨が降ったら晴れるという風に、目まぐるしく天気が変化して居ました・・・
晴れてくれましたが、讃岐では長雨と日照不足で早生米にイモチ病の心配が出てきた様です・・・
農家では、対策に大わらわですが、如何せん天候不順で対策の効果も半減している様ですねぇ~・・・
どうやら今年は、美味しい早生米を頂こうとすると、慎重にお米を選ばないと駄目なようです・・・
ん~美味しい新米を期待しているんですが・・・
でも、イモチ病を発症して居ない田圃も有りますから、そんな田圃のお米を買うことにしましょうか・・・
ってな食いしん坊な事を考える前に、郷照寺の記事でも・・・

本堂に向かって右手には庚申堂(こうしんどう)が有ります・・・
庚申とは「かのえさる」と読み、60日周期でやってくるそうです・・・
庚申の日の夜に寝ると、体の中に住む三尸(さんし)と言う三匹の虫が、その人の罪を天帝に報告するのだそうです・・・
「さんし」と言っても「いらっしゃぁ~い!」とは言いませんので悪しからず・・・
天帝に罪を報告されると寿命が短く成るそうで、庚申の夜に三尸が体外に出て天帝に報告できない様に、庚申堂の前で夜通し念仏を唱えたそうです・・・
病魔から身を守る為、室町時代以降、庚申講として一般庶民に広まった信仰のようです・・・

郷照寺(宇多津町)・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

本坊>
讃岐は、瀬戸内海気候の為、雨が少なく晴天の日が多い気候なんですが、8月に入ってから雨が降らないまでも曇っている日が殆どです・・・
今後の2週間の予報でも殆どが曇りか雨の予報です・・・
夏と言えば、カラッと晴れた青空に白い入道雲ってのが定番なんですが、最近見た覚えが有るような無いような・・・
それ位あやふやに成る位、青空を見ていない気がします・・・
何だかご近所でも、日照時間が平年の2割くらいしか無いとかで、日照不足による早生米の収量悪化が話題になっています・・・
何だか今年は雨が多くて水の心配が無くて安心だなぁ~って思っていたら、とんだ伏兵が居たものですねぇ~・・・
晴天が続くと水不足になり、雨が多いと日照不足でお米の数量が下がると言う相反する関係があったんですねぇ~・・・
これが秋になってエルニーニョが出てくると、今度は気温が下がって晩生の稲には冷害の心配も出てきました・・・
まぁ~これも予報ですから、余り当てには成らないかもしれませんねぇ~・・・
最近の天気予報は外れてばかりですから・・・
まぁ~先のことを心配してもいけませんので、郷照寺の記事の続きでもご覧ください・・・

↑は、納経所の東側に有る本坊です・・・
流石に歴史の有るお寺ですから本坊も立派ですねぇ~・・・
ところで郷照寺は、奈良時代(725年)行基菩薩が開創し仏光山・道場寺と称していたそうで、本尊の阿弥陀如来は行基の作といわれています・・・
815年頃、弘法大師がこの地を訪れ、自作のご本尊を刻み厄除けのご誓願をなされたことから「厄除けうたづ大師」として信仰を集めています・・・
1288年、一遍上人によって浄土易行の法門の伝統が加わり、真言宗と時宗の両宗のお寺としては四国札所唯一のお寺だそうです・・・

郷照寺(宇多津町)・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

鐘楼
予報どおり蒸し暑い日が帰ってきました・・・
しかも毎朝、雨が降った後に晴れて余計に蒸し暑くなって、不安定なお天気ですねぇ~・・・
やっと朝夕涼しくなっておっ盆らしくなったなぁ~って思っていたんですが・・・
お盆と言えば、今日お休みを貰ってお墓参りに行ってきました・・・
朝の涼しいうちに行こうと決めていましたが、出かける頃になって雨になり、出発が2時間ほど遅れてしまいました・・・
草は前もって抜いていましたが、墓石が汚れていたのと、周りに枯葉が沢山有ったので掃除に結構時間が掛かりました・・・
定番の灯篭も下げて、お盆らしいお墓になりました・・・
母親の初盆なので、お墓を念入りにきれいにして、家族揃ってお参りを済ませました
8/9、10は台風が来ていましたから、お中元も配っていませんので、お墓参りの後にお中元配りをしました・・・

ってな私事より郷照寺の続きでも・・・
母親の初盆にお寺の記事を書くってのも何かの因縁でしょうか???
先ずは、駐車場から見えていました鐘楼から・・・
奥に見える車は、お寺の車のようです・・・

郷照寺(宇多津町)・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

入り口看板
えぇ~台風一過、あれだけ沢山の雨が降れば空気中の水分も品切れになるんだろうなぁ~って言うくらい湿度が下がってくれましたが、雲が多くてお日様の光は中々帰って呉れず、気温もそれほど高く上がらず、まるで秋なのか?と思わせる位朝夕が涼しく成ってくれました・・・
そろそろお盆ですから、秋の空気に変わったのかな???
でも曇って晴れ間が有りませんでしたので、スーパームーンにはお目に掛かれませんでした・・・
気象予報では、蒸し暑さが戻って来るって言っていましたから、少しの間だけなんでしょうか???

まぁ~そんな事は置いておいて、今日は宇多津町の四国霊場78番札所「郷照寺」を御紹介しましょうか・・・
郷照寺と言うより「厄よけうたづ大師」と親しまれていて、平安時代創建の歴史ある寺で、回遊式庭園や木造阿弥陀如来像など数多くの文化財が保存されています・・・
青野山北側のふもとの高台に建ち、境内からは宇多津町の街並みや瀬戸大橋が一望できます・・・
入り口は、判り難いんですが旧町のこんなところにあります・・・
皆さん判り難いので看板が立っていますが、大型バスは手前の大型用の駐車場に停めて歩きます・・・
自家用車などは、この入口から入れますから、御心配無く・・・

8月始めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

我が家の台風被害
台風11号は、昨日少し東に逸れてくれて、直撃は免れました・・・
一昨日のお昼くらいから雨と風が強くなり、慌てて鉢植えなどをガレージにしまいこみました・・・
其の夜の段階では、高知市付近に上陸して高松市を直撃する様なコース予報でしたから、まんじりとも出来ずに家族揃って茶の間でテレビに見入っていました・・・
夜には丸亀市や坂出市、高松市、三豊市など県下の主要都市で避難準備や避難勧告が出始めました・・・
でも我が家の周囲は低い田圃ですし、河川は遠いし、高台なので洪水の心配は無いし、山崩れを起こす地形でもないので避難せずに、停電に備えてLEDライトやラジオ等の準備をしておきました・・・
幸い我が家は停電することは無かったので、テレビで刻一刻変化する台風情報を見ながら避難しなければならない時に備えて、大切な物を一纏めにして何時でも持ち出せる用意はしておきました・・・
断水に備えてお風呂や鍋に水を貯め、携帯と携帯充電用の電池、ネットブック等の充電などしていました・・・
オマケには、滅多に使わない車中泊用のポータブルバッテリーまで持ち出して充電していました・・・
夜半になって雨風が強くなって、避難勧告が殆どの都市に出ましたから少し心配になりましたが、避難所も我が家もそれほど変わらない所ですし、夜眠れることも出来ないような環境ですから、家族も敢えて避難しようとは言い出しませんでした・・・
いつの間にか、寝てしまって朝になると、既に通り過ぎたと思いテレビを見ますと、台風11号は未だ土佐湾の中に居ました・・・
午前6時過ぎになって高知県安芸市付近に上陸しましたが、台風11号は少し東よりにコースを取ってくれたので、高松市への直撃は避けられました・・・
東よりにコースが変わったので、台風の可航半径に入って風雨が弱くなり、普通の風雨になりましたから家の周りを点検しますと東側に設置していたラティスが2枚壊れて、鉢植えのタラの木も途中で折れていました・・・
其の他には我が家の被害も大した事が無かったので、家の周りを片付けてピアノレッスンへ行くことにしました・・・
しかし、台風の速度が遅かったので、高知県や徳島県、和歌山県や三重県などでは相当な被害が出たようです・・・
被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます・・・

西植田町・藤尾神社・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

ミシシッピーアカミミガメ
昨日は立秋だったんですねぇ~・・・
暦を見て「マジかよ!」って思いましたねぇ~暑さは、これからが本番の様ですし・・・
台風11号は今日から四国へ影響がありそうですが、余り被害が出ないことを祈るばかりです・・・
一昨日の朝やっと雨が止みましたから、久しぶりにチャイと朝の散歩に出掛けますと、チャイが頻りに用水溝に吠えますので、見てみますとミシシッピーアカミミガメが・・・
きっと池のオーバーフロー水で押し流されたんだろうと思いますが、何とも間抜けなカメですねぇ~・・・
で、この用水溝でやっと止まって池に帰るところなんでしょうか???
でも、帰る池がわかるんでしょうかねぇ~???
まぁ~この用水をたどって行けば、何とか池にはたどり着けますが、まだまだオーバーフローの水が流れていますから、果たして池に戻れますかどうか・・・

まぁ~カメの心配をするより藤尾神社の続きでも・・・

西植田町・藤尾神社・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

曇りの朝
どうやら台風12号が熱帯低気圧に変わってから、四国へのの影響は少なくなったようです・・・
でも今朝は、台風一過とは言え曇っていて、スッキリと晴れてはくれませんねぇ~・・・
とは言え、今度は遠く離れた北海道の方で大雨が降っているようですし・・・
四国は、影響が少なくなったとは言え、レーダーを見ると所々でまだ強い雨が残っているようです・・・
しかも明後日位から、今度は台風11号の影響で雨が降りそうです・・・
今まで相当な降雨量がありましたから、こう続けて降雨が有ると今まで災害が無かった所でも災害の心配が出てきます・・・
まぁ~台風から相当離れていても大雨が降りますから、進路が逸れても安心は出来ませんが・・・
讃岐は、溜池が軒並み満杯状態ですし、ダムも満杯状態ですから、雨の降り方次第で川が氾濫する心配も有りますし・・・
今回も阿讃山脈ブロックが効いてくれれば良いんですが・・・
まぁ~そんなに早くから心配していてもキリが有りませんから、もう少し進路が決まって近づいてから心配しましょうか・・・
って事で今回は、私が初夏や秋に良く行く西植田町の藤尾神社でも紹介しましょうかねぇ~・・・
此処は藤の名所ですし、手近で朝霧が写せるところでも有ります・・・
まぁ~眼下に棚田でも有れば、カメラマンが大勢来るんでしょうが、普通の農村ですから静かなものです・・・

蓮を探しに近所を徘徊して来ました・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback


いやいや・・・
台風12号は、朝鮮半島の西で熱帯低気圧になって仕舞いましたが、それでも太平洋高気圧と温帯低気圧に吹き込む湿った暖かい空気がぶつかって四国に流れ込み大雨を降らしているそうです・・・
讃岐では、一昨日朝から雨が降り続き、観音寺や三豊などの西讃方面には大雨警報が出されていました・・・
この大雨が段々東に移動して日曜日お昼前には高松地方にも大雨警報が出されました・・・
自宅前の農業用水も上の池からオーバーフローの水が下の池に向かってゴウゴウと言う音を立てて流れています・・・
きっと上の池も下の池も満水なんでしょうねぇ~・・・
↑のレーダー画像を見ると、川之江・池田線や竜王山の山の低い所を超えて強い雨雲が入って来ている様ですねぇ~・・・
どうやら今回は流石の讃岐山脈ブロックも乗り越えられたようです・・・
吉野川上流などには強い雨雲が有りますから、吉野川も相当増水している事でしょうねぇ~・・・
被害が出ない事を祈るばかりです・・・
しかし台風12号は、朝鮮半島付近で熱帯性低気圧に成った後、動きが遅くて大雨の降る気圧配置はそのままの様ですから、結構長引くかもしれません・・・
もしかして台風11号の影響がある明後日あたりまで影響が有るとなると、台風11号の雨も加わって長い大雨に成るかも知れませんねぇ~・・・
しかし先のことを心配してもキリが無いので、蓮の写真でも見て気晴らしをしましょうか・・・

蓮を探しに近所を徘徊して来ました・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

蝉
暑中お見舞い申し上げます!!!
今日から8月ですねぇ~・・・
いやぁ~7/28には梅雨の無い北海道を除いて、日本全国で梅雨明けしたそうです・・・
道理で蝉の奴が、夜明け直ぐから大声でコーラスして目覚ましの代わりをしてくれます・・・
夜には田んぼのウシガエルが、これも大声で子守歌を歌ってくれるので、五月蠅くて寝付けないし・・・
7/27~28は、夜には気温が下がってくれて湿度もそれほど上がって居なかったので、扇風機もつけずに快眠できましたが・・・
その後は、蒸し暑くて朝夕でも蒸し暑くて蝉やカエルの声が余計に気に障ります・・・
どうやら台風が発生して、その湿った暖かい空気が四国地方に流れ込んでいるようで、その為か気温以上に蒸し暑く感じます・・・
今回接近している台風12号は、予報進路では朝鮮半島のほうへ進路を取っているようなので、上陸の心配は無いようです・・・
でも、その南には台風11号が虎視眈々と本土を狙う予報進路を取っていますねぇ~・・・
昨日は鹿児島や宮崎県、遠く離れた仙台でも相当な降雨が有ったようですが・・・
進路から離れていても、被害が出ることが有りますから予報から目が離せませんねぇ~・・・
しかし、昼間の気温は夏ですから仕方が無いにしても、朝夕には涼しくなってほしいものです・・・
昔は結構夕方に夕立が来て涼しくなっていたんですが、最近はその夕立も来てくれず暑い夕方が続きますねぇ~・・・
まして37℃何ていう気温には成らなくて、30℃超えたらニュースに成った位ですから・・・
矢張り温暖化でしょうか???
そんな時は、頭を冷やすためにも蓮でも見ましょうかねぇ~・・・