我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

そうや!「宗谷」を造ろう!!!・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

朝焼け16
今日は、朝から晴れて暖かく朝の気温が7℃も有ってチャイとの散歩でもまるで春が来たような気分です・・・
予報でも4月下旬の気温に成るって言っていましたが、流石に車を運転していると暑くなってセーターを1枚脱いで動いていました・・・
こう言うのを「小春日和」って言うんでしょうかねぇ~???
こんなに暖かいとこのまま春が来ちゃうのかと思うほどですねぇ~・・・
でも、日曜日から又もや寒波が入って来るそうですから、この暖かさも冬将軍の気まぐれなんでしょうかねぇ~???
でも、こうやって寒さが続く時でも、時折春の女神の訪れがどんどん多くなって春が来るんでしょうねぇ~・・・
暖かく成ると花が咲き始めて、野山が華やかに成り、風景を撮っていても楽しくなります・・・
写真を撮りに出かけるのも、腰が軽くなるような気がしますし、時折美味しい名物にありつけるのも春と秋ならではでしょうねぇ~・・・
ん~でも、魚などは冬の方が美味しいのが多いし・・・
まぁ~写真を撮りに行くのに季節は関係ないって事なんでしょうか???
でも夏は暑いので、涼しい山間部以外には行きたくありませんねぇ~・・・

スポンサーサイト

そうや!「宗谷」を造ろう!!!・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

上部船体接着
満を持して上部船体を接着しました・・
実は接着する時、船首部分や船尾部分をどうやって固定しようか悩みました・・・
が、船首部分も船尾部分も洗濯バサミを並べるようにして固定しましたが、矢張りと言いますか、接着までに動いてしまいました・・・
なので、決して綺麗とはいえない接着になってしまいました・・・
ん~この部分の固定ってベテランの方はどういう方法でしているんでしょうかねぇ~???
まぁ~ネットで探しても出てきませんでしたから、結構難しいテクニックを使っているようには思えませんが・・・
ん~この部分の接着が、後の手間が掛かるか、掛からないかの分かれ目でしょうか・・・
結構ずれてしまいましたから、パテ盛や突出した部分を削る手間を考えると、固定方法を考えて其方に手間を掛けた方が総合的な手間は少ないかもしれません・・・
しかし、結構前後に三角形をしていますし、上下方向にも傾斜していますから、洗濯バサミなどで固定をしても直ぐにずれて来ますから、今回のようにずれたまま接着されてしまいます・・・
マスキングテープでは固定力が弱いので、矢張りずれて接着されてしまいますし、最悪隙間が開いてしまいます・・
ん~どういう固定方法がいいんでしょうねぇ~???

1月3回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

霧氷の山
1月22日は矢来の雨が朝方の冷え込みで、山の木々に霧氷が付きました・・・
大して最低気温は冷え込まず、我が家の裏庭に設置した寒暖計では0℃丁度でした・・・
前の日から雨は予報されて暖かかったので、まさか霧氷になるとは思いもしませんでした・・・
朝は、できれば霧氷の景色を撮影する為に山へ行きたかかったんですが、道路凍結による渋滞と、早目に出勤しないと遅刻になってしまうでしょうから、それもまま成りませんでした・・・
出勤途中でも、スリップでの事故は沢山見かけましたし、何時もより30分も速く家を出たのに、事故渋滞で出勤時間に間に合うかどうかヤキモキしました・・・
出勤途中、最低でも10件位のスリップ事故を目撃してしまいました・・・
ヤサゴローは、スタッドレスタイヤを履いていますから、凍結路でも速度を落とせば何とか安全に走行出来ますが、ノーマルタイヤでは凍結すると如何しようも有りませんねぇ~・・・
せめてタイヤチェーンを付けてくれれば事故に成らないんですが、温国では其のタイヤチェーンさえ持っていない人が大半です・・・
ですからブレーキを踏むのも、後ろの車が驚かないように早めにゆっくり掛けます・・・
ん~年に1~2回はこう言う事が出来ますねぇ~・・・
1月23日朝は最低気温が-3℃と下がりましたが、雨が降らず乾燥していたので道路の凍結はありませんでした・・・
反対に日曜日の朝は、+7℃までしか下がらず、久し振りに暖かい朝でした・・・
そんな気温が乱高下する冬の朝ですが、レッスンへ行って来ました・・・

そうや「宗谷」を造ろう!・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

中央甲板塗装
上部船体を接着するには、この中央甲板を塗って取り付けないといけないようです・・・
なので、マスキングをしてエアーピースで塗っちゃいました・・・
って、前回でも書きましたが、中央甲板は上部船体を組んでいくと見えなく成っちゃいますから塗装しなくても差し支えは無いんですが・・・
でも、そこはモデラートしての信条が許しません・・・(笑
本来は茶色に見える木製甲板の処を「ウエザリング」と言って「汚し」を入れたり、本物の木製甲板らしく甲板の板を塗るんですが、丁度0.3ミリ幅のマスキングテープを切らしていて、プラモ屋さんに注文すると取り寄せで1~2週間は掛かるそうなんです・・・
まぁ~一応プラモ屋さんに注文しましたが、ド田舎はこう言う時に急ぎ間に合いません・・・
1~2週間も待てませんので、そのまま先に進んじゃいます・・・
どっち道見えなくなる甲板に、そこまで時間を掛けられません・・・(モデラーとしての信条は何処へ???
中央甲板の左右の出っ張りが船体左右のバルジの上になります・・・
しかしこの「宗谷」は、塗っては組み立て、組み立てては塗るという作業が続きますねぇ~・・・
矢張り甲板を下から一層ずつ組み上げていく方式だからでしょうか???
この中央甲板は、前回紹介した通りに既に接着して組み上げて居るんですが、組み上げてみると、接着の際の固定が悪かったのか、結構隙間が出来てしまいました・・・
まぁ~この上に上部船体を組み上げて行きますから、今の内に修正して置きましょうかねぇ~・・・
何と言っても、船体の隙間や歪みは全体の雰囲気を壊しますからねぇ~・・・
でも、壊さないように接着部分を剥がすのが大変そうです・・・

そうや!「宗谷」を造ろう!!!・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

船体接着
仮組で摺り合わせが出来ましたので、いよいよ船体が接着されます・・・
しかし、船体と船体に入れる中子とガタが多くて精度を出すのが中々難しい様です・・・
説明書では船体片側に中子を接着して反対側の船体を接着するよう指示していますが、これをやりますと隙間が片側に寄ってしまって精度が出し辛く成ってしまいます・・・
出来るだけ精度を出して置かないと後の精度が怪しくなってしまいます・・・
此処の精度をいい加減にすると、後の精度がもっと怪しくなります・・・
なので、船体を接着後に中子を入れて正確に接着したいんですが、接着直後には精度が出ていても接着して固定する際にはゴムバンドで強く締め付けたりすると、中子が上にずれてしまいます・・・
船体の接着固定の方法は、ゴムバンドとか洗濯バサミなどで行いますが、これが中々精度が出る固定が難しいのです・・・
私と息子で、ああでも無いこうでも無いと、無い頭をこねくり回して考えます・・・
船体の船首や船尾は、先細りになっていますから、どうしてもゴムバンドや洗濯バサミできつく固定しないと固定が出来ませんし・・・
なので、どうしても接着して固定するまでの間で動いてしまいます・・・
まぁ~マスキングテープ固定という方法も有りますが、マスキングテープは糊の接着力が弱いので固定力も弱いのが難点です・・・
でも何とかマスキングテープやゴムバンドを駆使して接着後の固定をしないといけません・・・
まぁ~出来るだけ接着後の精が出るように固定しないと駄目ですから、その方法を探りながらの固定になりますねぇ~・・・
船体接着後、息子が「宗谷」を投げ出してしまいましたから、船体の修正が大変です・・・
パテとペーパーのお世話にならないと・・・

1月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

霜42
日曜日の朝は、温国讃岐でも久し振りに氷点下まで下がって、大霜の朝になりました・・・
前日には、降雪で平地でも2~3Cm積もると言う予報でしたから、雪景色を期待して撮影に行ける様、朝早く起きて準備しましたが、全く雪は降っていませんでした・・・
一応朝の気温は-3℃まで下がっていました・・・
がっかりしてチャイと散歩に出ましたところ、野草に綺麗な霜が付いていました・・・
久し振りの氷点下でしたから、私の部屋を暖めるにも時間が掛かりました・・・
流石に氷点下まで気温が下がると、ピアノの練習でも指が凍えて練習になりません・・・
日曜日のレッスンは午後でしたから、何とか練習になりましたが、これがいつもの午前だと殆ど指慣らしが出来ずにレッスンに行くことに成っていました・・・
まぁ~前回のレッスンが13日でしたから6日目のレッスンになりますねぇ~・・・
それでも野暮用で毎日の練習が出来ない時が有って、十分練習が出来ませんでした・・・
そんな訳で、練習不足でのレッスンを受ける羽目になりました・・・
まぁ~寒いと部屋の暖房に時間をとられて、どうしても練習不足になってしまいます・・・
早く暖かくなってくれないかなぁ~・・・
ってテレビのニュースで横手市では平年の3倍の積雪だそうです・・・
何か降雪を期待するのは罪悪感がありますねぇ~・・・

そうや!「宗谷」を造ろう!!!

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

外箱
いやいや・・・、今まで散々ぱら「宗谷」を造るって書いておきながら、今更『そうや!「宗谷」を造ろう!!!』ってぇ~のも無いもんですが・・・
とりあえず息子が「宗谷」第三次仕様を造り始めました・・・
私が、ネットで調べたところ、小さいのに結構なパーツ数が有って、船体の作り方が結構難度が高そうなので、最初は仮組でしっかりと隙間を潰して、全体的な仕上がりを考えながら造った方が良いとアドバイスしましたところ、船体の仮組からスタートする事に・・・
私は、息子がプラモデルの経験が余り無いので、パーツ数が多い「宗谷」は少々レベルが高かったのではと心配しています・・・
特に「ハセガワ」の艦船モデルは、船体の精度は良いのですが、結合方法が少し特殊な方法を使っていますし・・・
まぁ~キッチリと擦り合わせして精度を出せば、結構頑丈に組み立てられるんですが、此処を好い加減に組んでしまうと、後で誤差が積み重なって辻褄が合わなくなって大変です・・・
ですから、最初から仮組からキッチリと組み上げる事が大切な気がします・・・
流石に息子一人では心配なので、私も手伝いながら、でも余り手は出さず、息子のレベルアップを狙います・・・
他に、この「宗谷」を造った方の記事を参考に、出来るだけ後に寸法誤差が響かない様、各デッキを造るごとに精度を確かめながらの建造になりました・・・
先に船台を造ってその上で組み上げる方が、正確に出来る様な気がします・・・

映画「永遠の0」・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

一寸野暮用で、記事の仕上がりが遅くなってしまいました・・・
1月は、正月休みが長かったためか、色んな野暮用が飛び込んできます・・・
かおるちゃん!遅くなぁ~って御免ね!!!
って、これが分かる人は、相当年を食ってる人だなぁ~・・・

表紙
お正月に年賀状の整理ばかりではつまらないし、テレビは芸能人の馬鹿騒ぎばかりで見るべき番組がありません・・・
で、「宗谷」でも造ろうかと、プラモの箱を出して居ると、息子が「映画に行こう!」と誘います・・・
何処の何て言う映画に行くのか尋ねたら、「永遠の0」が見たいと言います・・・
どうやら呉れ旅行で行った「大和ミュージアム」で見た零戦を映画で見たいと言います・・・
ん~どうやら彼には相当インパクトが有ったようですねぇ~・・・
まぁ~偉そうに言ってる私も戦争は知りませんし、当然息子も知りません・・・
ここで戦争について考える機会が有っても良いのかも知れませんねぇ~・・・
南の方では、何やら焦臭くなってきていますし、他国からの常識を疑うような論理の押しつけをどう考えるのか・・・
万が一戦争になると、どう生活が変わり、兵隊に行ったらどういう行動を取るのか・・・
難しい判断をしなければならない事に成りますねぇ~・・・
そう言う考えを今からしておいた方が良いのかもしないかと考え、見に行く事にしました・・・
映画館は、矢張りお正月で退屈した人がワンサカ押し寄せていて、「永遠の0」も当然人気で、運良く席は取れたものの、前の方の席しか取れませんでした・・・
前の方の席は画面を見上げる恰好になりますが、椅子がリクライニングしないので首が疲れます・・・
出来れば、前の席だけもう少し背もたれが倒れるようにして貰えば助かりますが・・・
で、何時ものCCレモンやNEXコーラのレギュラーサイズを持って鑑賞です・・・

1月初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

薄日差す
最近、天候が思わしくなくて撮影には行けませんが、そんな朝、空と田母神様がこんな表情を見せてくれました・・・
矢張り空には太陽がある時には、雲が税をしてくれるとドラマチックになりますねぇ~・・・
この日は、寒気が張り出した初日に当たりますが、結構暖かい空気が残っていたためか、雲が結構出てくれました・・・
空が雲で覆われてしまうと、ただ単に曇り空で余り面白く有りませんが、これくらい雲に隙間があると、雲の隙間から太陽の光が差し込む時に攻防が現れることもあって、良い写真になりますが、こんな所に居たって良い写真には成りませんねぇ~・・・
昨年末は孫との格闘と、孫が持ち込んだ風邪?がうつったのか、喉がイガイガして鼻の粘膜がヒリヒリします・・・
お陰で孫がいる間はもちろん、孫が帰った後でも孫からうつされた風邪?でピアノの練習にはなりませんでした・・・
年末年始は、それでなくても慌しいのに、孫の襲来で余計に慌しくなってしまいました・・・
出来るだけ練習時間を確保したかったんですが、それもかないませんでした・・・
孫が帰った後は台風が去ったようで、静かになった反面ワクワクが無くなったような・・・
何か空しい感じが・・・
そんな訳で、年末年始は全く練習できず、仕事が始まっても経年処理があって慌しい歳初めでした・・・
まぁ~早い話が、長い年末年始の休みでもピアノの練習が全く出来なかったって事です・・・
特にハノンには全く手をつけられませんでした・・・
そんな練習不足甚だしい状態ですが、レッスンへ行ってきました・・・

「宗谷」建造の前に・・・ドラマ南極大陸・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ドラマタイトル
お正月のテレビは、つまらない物が多くて見る気がしません・・・
まぁ~普段から余りテレビは見ませんので、余計つまらないのかも知れません・・・
しかし南極観測船「宗谷」建造の前に、プラモの箱に書いて有ったドラマ「南極大陸」を一度見て置こうと思い、正月休みを良い事に動画を探しました・・・
TBS開局60周年記念のドラマなので、力が入っているんだろうなぁ~ってどうしても期待して仕舞います・・・
何せTBSは、「JINー仁」や「渡る世間は鬼ばかり」「空飛ぶ広報室」「寺内貫太郎一家」最近では「半沢直樹」などで高視聴率を稼いでいますからねぇ~・・・
でも「安堂ロイド」や「夫の彼女」などでは視聴率が低迷したりしていますから「南極大陸」はどうなんでしょうか???
まぁ~フジテレビのドラマよりは期待できるんじゃぁ~無いかと思っていますが・・・
普通、開局何周年とかで制作されるドラマや映画は、制作費も高額で完成度が高い物が多く、期待値は大ですねぇ~・・・
しかし主演が、木村拓也となると一寸考えてしまいますねぇ~・・・
木村拓也が、何ヶ月も髭を剃らなかったり,水が貴重な南極では洗濯は余程の事がないと出来ませんし・・・
どちらかと言うと泥臭い男の演技をイケメンの木村拓也が、表現出来るのかも疑問が湧きます・・・
しかし、配役に木村拓也や堺雅人などの大物を当てて、「豪華キャスト」なんですよって言うのが見え見えなキャストなんですが、大丈夫なんでしょうか???
TBSのドラマって結構配役頼みなドラマが多いのも事実ですし・・・
香川輝之辺りを主役にした方が、余程真実味や凄味が出ると思うんですが、南極基地での越冬をホテルで泊まっているかの如く扱っていないか心配になりますねぇ~・・・
まぁ~見る前に心配していても仕様がないので、兎に角見てみましょうか・・・

映画 利休にたずねよ・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

表紙
元旦には、家族と「滝宮天満宮」へ初詣に行き、帰りに香川屋で年明けうどんを食べて、イオンシネマで友人と映画「利休にたずねよ」を見てきました・・・
カミさんと息子は、「利休にたずねよ」に興味がないのか、家に帰ってしまいました・・・
まぁ~そう言う私もそれ程興味が持てなかったんですが、友人が茶道をしていて「素晴らしいらしいから、是非行こう」と誘われて断り切れなかったってぇ~のが正直な話です・・・
そんな訳で、映画のチケットも誘った友人が買ってくれ、レギュラーサイズのCCレモンまで買って呉れました・・・(笑
そんな訳で正月早々、男同士で映画を見る羽目になっちゃいました・・・
まぁ~映画のチケットまで買って貰ったのですが、男同士ってのは余り良い絵には成りませんねぇ~・・・
せめてカミさんでも良いので、女性と映画を見られたら気分も良いんですがねぇ~・・・
しかし、文句を言いたかったのは映画が始まるまでで、男同士でも暗くなれば隣が男だろうが、女だろうが、判らずに映画にのめり込んでしまいますねぇ~・・・
でも、結構年配の方や、和服を着こなした茶道の先生らしい人や、茶道をしているらしい上品な女性の姿も・・・
結構、「利休」の茶道って表千家や裏千家に分かれていますが、「利休」の映画となると見に来るんですねぇ~・・・
茶道をしている人ってお正月だからかも知れませんが、和服をビシッと着て結構似合う人が多いのにはびっくりしました・・・
まぁ~日頃から何かと和服を着る機会が多い性なのかも知れませんねぇ~・・・
そうこうしていると映画が始まりました・・・
映画の内容は、何故利休は切腹しなければならなかったのか???って言う映画なんですが・・・

麺の力 中華そば

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

朝焼け31
えぇ~、全国的に今日から仕事始めって事で会社に出てきていますが、何の事は無い挨拶で一日が終わってしまう日なんですよねぇ~・・・
神社にお参りだの、課員相互での新年の挨拶だの・・・
全く仕事にならない一日なんですよねぇ~・・・
更に仕事の合間にブログの更新をしてやろうと企んでいても、新年の挨拶の来客で出来ないんですよねぇ~・・・
そんなこんなで、こんな時間に更新する羽目になってしまいました・・・
しかし、9連休という長い年末年始のお休みでボケた頭には丁度良い一日なのかもしれませんねぇ~・・・
おまけに休みすぎたのかスキャナーの調子が悪くて予定していた記事が書けません・・・
ん~こうなれば苦し紛れに食い物の話でも書きましょうかねぇ~・・・
まぁ~麺食いの我楽多と致しましては、麺の話と相場が決まっていますが、一寸お節に飽きたので以前買っていた袋ラーメンを食べてみようかと・・・
車泊で使おうかと買っておいたんですが、年末年始の休み中、天候が良い日に恵まれず残ってしまった物です・・・
今年は早く寒くなったので、山間部には雪が積もっているだろうと期待しましたが、雪はあるものの薄く積もっていてマダラ模様で絵になりません・・・
今後に期待するしかありませんねぇ~・・・
それでは、一丁作って食べてみましょうか・・・

年始の休みで・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

朝焼け32
年末は、大掃除や断捨離で大量の吾味を出してしまいました・・・
今まで、大切だと思って取って置いた物でも、1年間で1回も姿を見ていなかったり、使っていない物は出来るだけ捨てるようにしましたし、必要な人が居る場合は、差し上げたりして成るべく物が生かせる捨て方をしましたので時間が掛かってしまいました・・・
一番大量に有ったのは、地図やバイクの整備の資料や山の地図と資料・・・
これらを友人を呼んで、要る物を持って帰ってもらい、残った物を捨てることにしました・・・
しかし、それでも気持ちが吹っ切れずに手許に残した物も・・・
大抵は古い地図だったり、古い山小屋の資料だったりして、もう二度と手に入らない思い出みたいなものが有ってどうしても捨てられず、手許に残す事にしました・・・
これらは多分20年以上前の資料なので、現役の登山などでは既に建て換わっていて役に立ちませんが、昔を知る人には懐かしい資料です・・・
バイクの資料は殆どが絶版車の整備書やパーツリストが殆どです・・・
そんなこんなで相当な資料を処分しましたが、その後を埋めたのは写真資料やポジ・プリント類でした・・・(笑
いかし、溢れていた資料が無くなって収納に収まり、すっきりした部屋になりました・・・
綺麗な部屋で新年をお迎えできましたが、今度は依然作ったプラモの行き場がなくなってしまいました・・・
そのまま居間のテレビの上では埃を被って綺麗なままで展示できません・・・
そこで、こんなものを造る事にしました・・・

謹賀新年

Posted by @我楽多 on   8 comments   0 trackback

馬頭星雲
謹賀新年
今年も拙い私のブログにお出で頂き、有難う御座います・・・
本年もマイペースで、できるだけ面白い記事をアップしたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!!
                                            我楽多