我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

呉旅行しょの2・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

大和模型全景
やっとこさやまとミュージアムに入れました・・・
先ずは1階大和ひろばに入ると眼前にドカァ~ン!と大和の1/10模型が!!!
で、で、でかい!!!しかも精細!!!
もうこれは模型という範疇を超えて実船を遠くから見て居る感じすらする程の緻密さと存在感で、1/10でもこの圧倒的な大きさには魅了されてしまいます・・・
周りの人間と比べてみて下さい・・・
このミュージアムの人気の高さはやはり大和の模型の精密さと存在感でしょうねぇ~・・・
一体この模型を制作するのに幾らぐらい掛かったんでしょうねぇ~???
少なくとも、この3倍の大きさの貨物船を造る手間と費用以上のものが掛かっていると想像してしまいました・・・
船体は鉄板で造られているそうですが、造船所で造られただけ有って綺麗な曲線が出て居ます・・・
この厚い鉄板の3次元曲線をバーナーと水道の水だけで曲げる技は何時見てもほれぼれします・・・
鉄板って溶接しても熱歪みが出ますから、溶接の度に歪み取りをしないといけませんから、これだけの船体を造っ更に何個かのブロックに分けて作って居るでしょうから、そのブロックに溶接したりブロック同士を溶接するのも大変です・・・
私が大和に興味を持つのは、長さに比べて幅が広い事・・・
通常船は長さに比べ幅が狭いと同じ馬力でも出る速度が早くなります・・・
その為、バルバスバウを採用して造波抵抗を軽減し、8%もの速度向上に成功しています・・・
このバルバスバウ(球状船首)は今も少し形を変えて各種の船に採用されています・・・
バルバスバウの理論は、船首が造る造波を半波前にある球状船首が造る造波で打ち消すという理論です・・・
私もこの理論をヒントに船尾波の軽減を考えた事がありますが、船尾は船体やスクリュー、舵などで造られた乱流があるので海水に直接エントリーする船首ほど簡単ではなく、中々理論通りにはいかず途中で挫折しちゃいました・・・

スポンサーサイト

呉旅行しょの1・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

やまとミュージアム全景
朝6時に自宅を出発して、途中30分の休憩を挟んで9時にやまとミュージアムに到着予定でしたが、結構走っている車が多い上に、山陽高速名物の香坂PA近くの山陽道最高地点への上りで非力ななんちゃって号は登坂車線をエッチラオッチラと登って時間が掛かったのでSAで運転を交代して、休憩を端折って、走っている車内で取る事に・・・
その為、やまとミュージアム前の呉ゆめタウンへの到着が8時30分と休憩を省いた分だけ早く着きました・・・
やまとミュージアムを覗くと開館前で行列が無いのに安心して車内でカミさん手作りの朝食を・・・
いやいや混雑するって言う予想は完全に裏切られたようですねぇ~・・・
GWなんて何処でも混雑するって言う考えは妄想だったようです・・・
GWでも結構空いている所も有るんですねぇ~・・・
で朝食の後、使い捨てのドリップコーヒーまで飲んで、まったりしていました・・・
いやぁ~ゆっくり朝飯を頂きましたし、食後のコーヒーも美味しかった・・・
やはり途中で混雑を心配しながら休憩するより、現地で安心して休憩するのとでは安らぎ感が違いますねぇ~・・・
さて、お腹もふくれて戦闘態勢は整いましたし、時間も8時50分と時間も丁度に成りましたから、やまとミュージアムへ赴くとしますか・・・

5月3回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

黄砂の朝
最近、気温が昼には30度近くまで上がるんですが、朝には15度以下まで下がって窓を開けて寝て居ると寒いくらいです・・・
その為か、Maide in Chainaの黄砂の為か、PM2.5の為か日出が絵に成らない日が続いています・・・
春先は仕方が有りませんが、初夏と言えるような時期になって、日出が絵にならないのは久しぶりの気がします・・・
なので、日出前の暗い内に家を出て撮影に行っても何時も裏切られてシャッターを一回も押さずに帰って来ています・・・
5月に入っても五月晴れって言う日が何日有ったんでしょうかねぇ~???
何か毎日空がぼんやり曇って居る気がします・・・
夜に晴れたら星を撮りに行こうかと思って居ましたが、中々晴れてくれませんねぇ~・・・
この時期は夜露が降りないし、五月晴れで晴れる日が多いし、夜でも寒くないので星撮りには良い季節なんですが・・・
しかし、朝練で暖房を入れなくて済むのは練習時間が増えて助かります・・・
お陰で結構練習が捗っている気がします・・・
練習でも何時ものペースが戻ってきて、楽譜ガン見で練習出来ますが、指が5度や6度の幅を忘れて5度で6度を弾いたり、6度なのに5度を弾いたり結構この間違いが多い気がします・・・
そんな5度と6度の間違いを直している最中ですが、レッスンへ行ってきました・・・

呉旅行準備・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

荷物搭載02
息子が友人から借りてきたDVDの中に「男達のヤマト」が有って、そのDVDを見て感動したのかどうか急に呉へ行って「やまとミュージアム」を見たいと言い出しました・・・
私も以前から平山郁夫美術館へ行きたかったで帰りに寄る事にして呉へ行く計画を進めました・・・
急な旅行計画ですしGWの最中ですから彼方此方調べても宿が取れるはずもなく・・・
カミさんは「悪いけど興味ないのでパス!」って事で息子と2人ですし、なんちゃって号の上部棚も直りましたし、神さんにプレゼントしたカーナビがどこまで使えるか検証も兼ねてなんちゃって号の車中泊で行く事にしました・・・
そう決まったら早速なんちゃって号の旅支度に掛かりましょうか・・・
今回は町中での車中泊ですので、それほど必要な物は有りません・・・
コンビニなりスーパーマーケットなりが有って、必要な物が有れば山中と違って少し走れば手に入ります・・・
昼食なども食堂やレストランがあるので、もって行かなくても差し支えありませんし・・・
町中なら温泉や銭湯が有ってお風呂にも入れますから、今回はお風呂セットも必要ですねぇ~・・・
まぁ~下界なら山中程冷えたりしませんから、この時期ならシュラフも春夏用で十分でしょう・・・
自動販売機があってお茶なども直ぐに手に入りますし、場合によってはお酒なども販売されています・・・
今回ヤサゴローで使っているプラ道具ケース包丁やライター、電池蚊取りや小型懐中電灯、ヘッドライトや予備電池、ウエットティッシュなどを入れている調理ケースを積み替えました・・・
道具ケースの手前は水タンク(5L)です・・・
まぁ~5Lのタンクに水が半分も入っていませんが、これ位あれば2人が1泊するには十分です・・・
スプレー式の容器に水を入れて使うと手を洗うにも顔を洗うにも少しの水で出来ます・・・
使用後のコップやお皿などはロールペーパーで汚れを取ってスプレーの水とウエットティッシュで綺麗になります・・・
水タンクはこの他に10Lも有りますが、町中なので5Lで十分かと・・・
後は着替えや洗面具、タオルなどですねぇ~・・・
朝夕は気温が下がりますから念のため薄いジャンパーも積み込んでおきます・・・
車だと担ぐ必要が有りませんから、少々重くても関係有りませんので、持って行って使わなくても無問題・・・
一番手前に見えるのは吸盤式のゴミ箱を百均で売って居たので買って取り付けました・・・

なんちゃって号の修理・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

上段棚受け脱落
なんちゃって号はカミさんが普段使いに使っていますが、後ろに作った上部棚がカミさんの荒い運転?or私の工作の悪さ?で落ちていました・・・(驚
カミさんが何も言わないので、有るものと思っていましたが、運転を変わって車の調子を見ているとカミさんが「棚が壊れて・・・」って切り出されました・・・
壊れたままにしておけないので、GW後半4連休の最初の休みで直す事にしました・・・
上部の棚は、後部の窓をメクラにして作り直そうかと思い案を練っていましたが、そんな暇は無さそうです・・・
で、結局元に戻す事にしましたが、上部棚を受けて居るLアングルが何処へ行ったのか探しても見つかりません・・・
残って居るのは車に付いて居るステーと棚板本体だけです・・・(涙
仕方が無いので、Lアングルで棚受けを作り直す事にしました・・・
しかし、そのまま作り直しても面白くありません・・・
此処は少しでも軽量化してなんちゃって号が少しでも軽快に走れるようにしないと・・・
って大袈裟ですが、数gづつでも軽量化すると全体では大きな物になります・・・
まぁ~今回は棚受けのLアングルをアルミにするだけなんですが・・・
で、ホームセンターで2㎜厚で40X40㎜のLアングルを1m買ってきました・・・
最初作った時、他は溶接でしたが棚受けだけビス締めだったので、緩みやすかったと判断して今度はボルト締めにする事に・・・

Category :

5月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

田植え06
GWが終わって10日余り経った朝、チャイと散歩をしていたら田植えをしていました・・・
田母神様の田圃は既に田植えが終わって居ました・・・
何時もならGW中に田植えをするんですが、今年は水温が上がらず田植えが遅れたようです・・・
気温は結構上がっているので水温も上がっているのかと思いきや、昼間に上がった水温が朝夕の冷え込みで水温が下がってしまうそうです・・・
其れで水温が上がらず、田植えが伸びたそうです・・・
池の水温が上がらないと、その池から水を引いている田圃全てが田植えできません・・・
香川用水が有りますが、香川用水の水温もトンネルが多くて余り上がっていないようです・・・
今植えているのは早稲種ですが、この夏の気温が心配ですねぇ~・・・
気温は高すぎても下がりすぎても美味しいお米は出来ません・・・
出来る事なら美味しいお米が出来るような気候になって欲しいなぁ~・・・
もう美味しいお米を想像して涎が出て来ます・・・
そんな、お百姓さんには忙しい時期ですが、レッスンへ行ってきます・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょのおしまい・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

今回はどうやら忘れずにアップできたようです・・・
伊勢神宮内宮正宮
五十鈴川で禊ぎをしていよいよ皇大神宮(こうたいじんぐう)「内宮」へ神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に登っていきますとご正宮が鎮座されています・・・
皇大御神の御神体は、八咫鏡(やたのかがみ)で、八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)と草薙剣(くさなぎのつるぎ)を加えて三種の神器(じんぎ)と呼ばれるそうです・・・
皇大御神は、皇孫(すめみま)・天津彦彦火瓊瓊杵尊(あまつひこひこほのににぎのみこと)を高天ヶ原からこの国に降ろされる時、高天原でご自身がおつくりになっている田の「稲の種」を手渡され、米をつくるくらしが、この国の繁栄と平和をもたらすとお教えになったそうです・・・
しかし、未だ朝の7時半過ぎだと言うのに物凄い数の参拝者が来て居ます・・・
午前10時頃になって観光バスが来ると一体どう成るのか恐ろしい気もします・・・
流石に参道を行く人が多いので、埃が立たない様参道に散水車が出て散水する配慮がされています・・・
散水車が入らないような細い参道は人が出て散水しています・・・
こういう配慮は参拝する者にとって嬉しい配慮です・・・
しかし、境内を掃除をする人、散水する人、警備をする人、祢宜、巫女、神主などを合わせると一体どれくらいの人が働いているんでしょう???
この広大な境内を維持するのは相当な人数が必要でしょうねぇ~・・・
ご正宮の参拝を終えて、板垣南御門を出て画面右側へ進みます・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの7

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

又もやアップし忘れ・・・
とうとうボケが来たかな???
おかげ横丁
外宮の参拝を済ませて内宮へ急ぎましたが、内宮前の駐車場へ入ろうとしてもガードマンさんが入らせてくれません・・・
どうやらGWで通行制限されているようで、誘導に従って行きますと市営駐車場へ誘導されました・・・
でも私達と数台入っただけでその駐車場も満車になってっしまいました・・・・
危ない危ない!あと少し遅かったら私たちも、もっと遠くの駐車場へ誘導されるところでした・・・
で、内宮への道を尋ねて進みますと「おはらい町」へやってきました・・・
いつもは内宮前の駐車場へ車を入れますから、此処は始めて通ります・・・
テレビでお馴染みの赤福本店やおかげ横丁が有ったりします・・・
初めて通りますが、朝8時と早いので未だ殆どの店が閉まったままです・・・
しかし、どの店も伊勢神宮の門前を賑わせるに相応しい店構えですねぇ~・・・
路面は石で舗装されていて歩きやすいし、店は今風のモダンな店は一軒も無く昔風の店構えばかりです・・・
これだけ徹底していたら、おかげ横丁自体も観光の対象になりますねぇ~・・・
唯一似合わないと感じたのは、写真入の看板でしょうか・・・
どうにもこの町並みとは似合いませんねぇ~・・・

5月最初のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

またまた、記事を公開するのを忘れて居ました・・・m(_ _)m
GW疲れなのかな???
遅くなりましたが、ご覧下さい・・・

田起し03
GWが始まる前に田起こしが始まっていました・・・
田母神様の回りの田圃もトラクターが入って耕し始めました・・・
田母神様も田起こしを静かに見守っています・・・
多分GW中に田植えが始まるんでしょうが、最近の朝夕の気温低下という気候変化でどうなりますか・・・
何か毎年の異常気象で田植えも毎年時期が変わっています・・・
そう言えば昨年も水温が上がらず田植えが遅れたと思います・・・
毎年のように異常気象だって言ってるのは何が原因なんでしょう???

処で今日は「母の日」です・・・
我が家ではカミさんにリクエストを聞くと「本物のビール1ケース!」って言うので買ってきました・・・
まぁ~本物のビールなら私もお相伴させて貰いますから、少々お高くても良いんですが・・・
カミさんに見繕わせると普通のラガービールが良いというので其れにしました・・・
意外と飲平ぇ~が揃っている我が家です・・・

話は変わって・・・
お伊勢参りの記事の途中ですが、ピアノレッスンの記事をば・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの6

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

記事を書いてアップするのを忘れていました・・・
遅くなってすみません・・・m(_ _)m

伊勢神宮外宮02
朝4時半に起床、ホテルの部屋でカップ麺の朝ご飯を食べて早く出て、午前10時頃までに参拝を済ませようって魂胆です・・・
何故午前10時頃までに参拝を済ませようとして居るのかと言いますと、観光バスのツアーは食事付きの旅館に泊まります・・・
旅館の食事は余程のことでないと何故か朝7時からなんです・・・
団体さんが朝7時に食事をして旅館を出て伊勢神宮などに着くのが大体午前10時と踏んだからなんです・・・
ビジネスホテルでも朝食が出ますが、これも判を押したように朝7時なんです・・・
この朝食を断って、部屋でお湯を沸かしてカップ麺やおにぎりとインスタント味噌汁などで朝食を済ませると朝早く出発できます・・・
最近は殆どのビジネスホテルでも部屋に電気ポットが設置されていますし・・・
GW等で混雑する時「旅の基本は早着き、早立ち」の格言が役立ちます・・・
最もゆっくりしたい方は、ゆっくりして頂いた方が、混雑が少なくて助かります・・・

で、やって参りました伊勢神宮外宮の第1火除け橋です・・・
人が多すぎてネットで頂いたフリー画像です・・・
ですの何時もの画像より少し小さいので御容赦を・・・m(_ _)m
しかし、朝早いのにもう駐車場が半分以上が埋まって居ますし、自転車や徒歩で来る人も居て駐車場は結構賑わっています・・・
皆さん参拝に来るのが早い様で、正面の看板には朝は5時から開いていて、夜は閉まっているんですねぇ~・・・
って私達も結構早いんですよねぇ~・・・
でも、自転車や徒歩で来る人は結構裏口?と言いますか、北御門口参道と言う処から入って居るようです・・・
でも、私達は表参道の正面攻撃いや正面から参拝します・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

はぁ~・・・
GW終わっちゃいましたねぇ~・・・
常識的にはお休みなんですが、GWで疲れちゃいました・・・
は、は、は・・・これじゃぁ~お休みの意味がないですねぇ~・・・
お仕事中に疲れた身体の回復をするという本末転倒なGW後です・・・
んでは、お伊勢参りの続きをどうぞ!!!

安土城?
熊野那智大社を出てひたすら紀伊半島を半周してやっと鳥羽市に到着しましたが、既に日が傾いて来ました・・・そんな時、山の上に何やらお城のような物が見えますが、どうも違和感が抜けません・・・
何故なんだろうとお城のような物を見つめますと、どうやら安土城の様です・・・
ん?どうして???何でこんな処に安土城が有るんでしょうか???
多分、再建しているんでしょうが、安土城って確か近江八幡の安土山頂上に有ったはずなんですが、何故、伊勢市に安土城が再建されているんでしょうかねぇ~???
ホテルに着いてからネットで調べますとどうやら伊勢安土桃山文化村と言う処に原寸大で高さ43メートルの安土城を再建したようです・・・
2階から5階の再現ジオラマや、6階からの眺望、そしてなんと言っても7階の黄金の間は必見!!と書いてありました・・・
その他にも忍者のパフォーマンスや戦国時代の様子を見られるようです・・・
もう日が傾いて来ていますから、立寄る暇もなく一路二見興玉神社へと急ぎます・・・
資料に寄りますと「古来、伊勢神宮に参拝する者は、その前に二見浦で禊を行うのが慣わしで、それに代わるものとして、二見興玉神社で無垢塩祓いを受ける。」だそうです・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

本来なら今日はピアノのレッスン日なんですが、GWと言う事で一寸なんちゃって号で旅行に行ってこようかと思いますので、先生にご無理をお願いしてお休みにして頂きました・・・
代わりにお伊勢参りの旅行記の続きでも・・・

熊野那智大社本宮02
何はともあれ、先ずは参拝です・・・
此処の境内も濁流が通り、裏山から崩れた大量の土砂が社殿の周囲を覆い、近畿各地の神職らが駆けつけて土砂を手作業で取り除いたそうです・・・
地元の人でしょうか?拝殿でご祈祷をして貰っている人も・・・
早く順番が来て欲しいんですが、参拝者が多くて中々順番が来ません・・・
やはり時間が遅くなると観光バスが来ますから観光客が途端に多くなりますねぇ~・・・
こう言う混む所は朝早くの観光バスが来ない内に来たかったんですが、何しろ和歌山からは遠くてそうもいきません・・・
しかし、私は熊野那智大社の下からですが、更に下の「那智ねぼけ堂」に車を停めて、大門坂を歩いて登って来る人も居て頭が下がります・・・
大門坂にはテレビでも紹介された茶屋があって、平安時代の衣装を貸してくれ熊野那智大社までその衣装で登って来る人も居て、思わず神社の人と勘違いしてしまいそうになりました・・・
楽しそうでしたが、我が家は伊勢神宮参拝がメインですので、大門坂を歩いて登ると言う訳には行きません・・・
時間が有れば熊野古道を歩くのも魅力的ですねぇ~・・・
でも台風12号の豪雨で熊野古道も寸断されていると聞きますと胸が痛くなります・・・
登山姿で熊野古道を歩いて登ってきたと言う人に聞きますと、現在は復旧作業も進み迂回路が出来たりしているそうですが・・・
しかし、高名な神社って参拝すると背筋が伸びる感覚がありますねぇ~・・・
パワースポットとして有名らしいんですが、那智の滝をはるかに望む那智大社と青岸渡寺の境内は背中合わせになっていて、その間にまるでトトロが住んでいそうな巨大な楠の木がそびえているそうで、探して写真を撮ろうとしましたが、余りにも多くの方が写真を撮って居て近くまで寄れませんでしたので、先を急ぐ身ですので割愛しました・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

こいのぼり
三段壁は朝早くて観光バスが来る前だったので、それほど混雑はありませんでしたが、今日は伊勢まで紀伊半島を走らないと行けませんので、早めに出発します・・・
何しろ紀伊半島の太平洋側は殆ど高速がありませんし、国道42号線も曲がりくねっていて走ると結構時間を喰います・・・
なので、余りゆっくりしてはおられません・・・
一応オンタイムで走っていますが、何処で渋滞に巻き込まれるか判りませんので、余裕だけは持っていたいと思います・・・
何しろノロノロ運転の車でペースを狂わされ、何台ものでかいバイクが後について大きなエンジン音で急かされますし、自転車が何の合図も無しに急に曲がって来てビックリさせられるしで、もうシッチャカメッチャカですねぇ~・・・
高速もない田舎なんですからゆっくりと巡航したかったんですが、GWはそうもいかないようです・・・
しかし、そんなこんなで潮岬へ到着する時間を過ぎてしまい、どうするか地図とニラメッコして居ましたら、潮岬へ行く距離も橋杭岩へ行く距離もそう違いがない事に気が付きました・・・
で、家族と相談して潮岬はパスして橋杭岩へ直行する事に・・・
これで少しは余裕が出ましたので、太平洋を見ながら運転していますと大量の鯉のぼりが泳いでいる海岸に出ました・・・
そうかぁ~そろそろこどもの日なんですねぇ~・・・
やはり鯉のぼりには青空が似合いますねぇ~・・・

GWでお伊勢参りへ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

三段壁
姉の家を出発して、最初に訪れたのが三段壁です・・・
此処はこんなに綺麗な処なんですが、自殺の名所なんです・・・
そんな所なので心霊スポットとして有名なんですが、画像を良く見ると釣りをしている人が・・・
まさかこんな朝早く霊が見えるはずも無く、たぶん本当の釣り人と思います・・・たぶん・・・

まぁ~その上、此処は熊野水軍の根拠地だったと言う言い伝えがあるそうです・・・
「三段壁」という名称も、この崖の上の高見から船の動向や魚の群れを見つけるのに使われた「見壇」と呼ばれる場所
が後に「三段」と変わり、「三段壁」と呼ばれるようになったという事です・・・
崖の下へエレベータで下りると崖下に洞窟が有って、船を隠して三段壁の上で見張り、沖を行く船を発見したら早舟を出して船を襲撃したり、通行税を取ったりしたようです・・・