我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

汗見川へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

キシツツジ07
朝早くから戦闘態勢を整えていましたが、曇ってきて太陽光が拡散され中々朝日が谷の中まで直射で差し込んでくれません・・・
昨日のロケハンのメモを見ながら、回ってみますが7時頃まで谷に光が入ってくれませんでした・・・
何時もならもう撮影が終わる時間ですが・・・
一寸焦って彼方此方回ってみますが、泣く子とお天道様には勝てず時間待ちしか成す術がありません・・・
で、7時半頃に成って雲が切れ始めたのか、やっと谷の中まで光が入り始めましたが未だ十分ではありません・・・
なので、其れを生かして花をショッキングピンクにしてみましたが、岩が白くて目立ちすぎます・・・
やっと谷の向こう側に日が入ってきたようですが、もう少し姿勢が低くできて花で白い岩を隠せれば良かったんですが此が限界でした・・・
殆ど地面の上にカメラを置いた状態で此ですからねぇ~・・・
なのでアングルファインダー必携です・・・
谷の岸を見て頂ければ相当険しいのがお解りでしょうか???
ですので両手をフリーにしていないと危険です・・・
カメラはリュックに入れて担いで降りるのが安全です・・・
また、場所によってはロープを用意しておけばより安全になります・・・
私は沢用に半分に切った20mザイルか3ツ撚りロープに等間隔に結びを入れた10mのを使っています・・・
道路に有るガードレールの足二本を捨て縄で取ってカラビナでビレイを取っていますし、無ければ付近の木を利用して居ます・・・

スポンサーサイト

5月3回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   1 trackback

田植え04
遅くなりましたが、5月の12、13日に早生米の田植えが始まりました・・・
例年ならGW中の4、5、6日辺りなんですが、今年は気温が中々上がらず1週遅れになったようです・・・
とっくに畦の草刈りや田起こしは終わっているのにヤキモキして居たそうです・・・
皆さん心配されているのは今年の梅雨の雨は大丈夫だろうか?降ってくれるのか?夏は暑いのか?寒いのか???
昨年から今年に掛けて天候が不順でしたから、皆さん心配しているようです・・・
でも田植えの時は、皆さん良い顔されていますねぇ~・・・
矢張り東日本みたいに田植えが出来ない所と比べたら幸せを感じるんでしょうねぇ~・・・
ごく普通に農作業が出来るというのはごく普通に幸せを感じるものなんですねぇ~・・・
そんな田圃ですが、現在は更に二週間が過ぎて

田植え02
こんな状態になっています・・・
稲もすっかり背丈を伸ばして田植え直後のひ弱さは微塵もありません・・・
田母神様の横の木もすっかり枝葉を伸ばして緑が濃くなって来ています・・・
田植え直後には綺麗に買っていた畦のクサも伸びてきています・・・
でも今年は田植え後でも晴れが続いて居ましたが、やっと雨が降って田植え直後の雰囲気が出ました・・・
矢張り田植えの後は雨模様でないと雰囲気が出ませんねぇ~・・・
それにしても今年はツバメの姿が見えません・・・
どうしたんでしょうねぇ~???
渡りが遅れているんでしょうか???
一寸心配です・・・
そんな心配をしながらレッスンへ行ってきました・・・

汗見川へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   1 trackback

えっ!?
5月の連休も終わろうとするこどもの日の午後・・・
GWの定番、汗見川へ撮影に行く事にしました・・・
まぁ~今年のGWは前半は日曜大工と庭木の剪定・消毒に明け暮れ、後半は姉の案内で祖谷や法然寺へと行きましたので、自分の時間が持てなかったと言いますか・・・
姉やカミさんも「行っといで」と気持ちよくOKが出ましたし・・・
と言う訳で昼食後チャイに「行ってくるからね」って言うとキョトンとしていました・・・
其れまで雑多な用事のために何も用意していませんでしたので、流石に冬装備は要らないだろうとシュラフをモンベルの#3に交換、毛布やダウンジャケットなどを降ろして普通の山ジャケに・・・
その他タオルやガスカセット等を交換したり追加したりして居る最中に携帯とコンデジの充電を・・・
撮影の用意は万全なのでフイルムの追加のみ、テルモスにお湯と水タンクに水を補給して、更にヤサゴローに給油して出発準備は完了です・・・
で、午後3時半ETCカードをセットして出発です・・・

5月2回目のレッスン&日食観測・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

東の空
5/21は金環日食が見られるって事でしたが、我が家では私一人しか感心が無かったんですが、前々日に成って家族全員が近くの丘に見に行きたいと言うので、日食眼鏡を買いに行きましたが何処も売り切れでした・・・
彼方此方走り回ってやっと家族分の日食眼鏡を手に入れました・・・
お陰でピアノの練習は全く出来ませんでした・・・
もう少し早く言ってくれていたら日食眼鏡を買うのにこんな苦労をしなくても済んだんですが・・・
当日は我が家全員が朝早くから丘に上がって日食観測をしました・・・
しかし東の空には無情にも厚い雲が・・・
確かに天気予報では曇るって言っていましたが、讃岐マジックを信じて・・・

北の空
北の空はご覧の通り晴れて雲も少ないんですが・・・
ただ風が殆ど有りませんから、雲がどっかへ行ってくれる可能性は低いのでせめて薄雲に成ってくれれば見られるんですが・・・
周りには結構な人が観測に来ています・・・
香川の食の最大は午前7時28分ですが、日食自体はもうとっくに始まっている時間です・・・
家族で諦めかけていたその時・・・

映画「テルマエ・ロマエ」・・・

Posted by @我楽多 on   8 comments   0 trackback

皆さん今朝の皆既日食はご覧になったんでしょうかねぇ~???
我が家も近くの丘に上がって観測しましたが、東の空には厚い雲が・・・
こりゃぁ~駄目かな???って思いましたが、何とか観測できました・・・
その様子は次の記事で・・・

さて、この記事、編集中に保存したら公開になっていて、くぅさんのコメントまで頂いてしまいましたんで、本来なら月曜日にはピアノのレッスン記をアップするんですが、先に此方を上げちゃいます・・・
私のうっかりで申し訳ありません・・・m(_ _)m

原作
本屋で見付けた原作漫画の「テルマエ・ロマエ」です・・・
「テルマエ」とはラテン語で「風呂」を「ロマエ」は「ローマの」と言う事ですから「テルマエ・ロマエ」は「ローマの風呂」と言う事になります・・・
以前からネットで評判になっていて、そんなに面白いなら一冊買って見ようかと買ったのが運の尽きでした・・・
面白すぎて瞬く間に四巻まで買ってしまいました・・・
オッサンが漫画なんてって思っていましたが「岳」と言い、最近はオッサンが読んでも読み応えのある漫画が沢山出て来ていますねぇ~・・・
山道具の使い方や登山の方法が間違っている等、初歩的な間違いが多い山岳漫画など見る気もしませんでしたが、山仲間から「岳」は正確だし面白いと聞いて一冊手を出したのが此も運の尽きでしたが・・・
漫画「テルマエ・ロマエ」は日本の風呂文化と古代ローマの風呂文化を対比させたり、風呂文化の認識に抱腹絶倒したり・・・
最初からグイグイ引き込まれましたねぇ~・・・
こんな切り口で風呂文化を見せてくれた漫画は今までなかったし風呂を文化と認識さえしていなかったし・・・
私も風呂好きなだけに古代ローマ人が風呂を好んだのは判る気がするし・・・
とにかく今までになかった漫画の映画化と言う事で映画「テルマエ・ロマエ」の封切りを楽しみにして居ました・・・

法然寺・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

来迎堂
「鐘楼門」から更に石段を登ると「来迎堂」に出ます・・・
「来迎堂」の中は暗くて詳しくは見えませんでしたが、格子の目のすき間からかろうじて中央の釈迦三尊かと思われる像だけ見る事が出来ましたが、コンデジで撮影はノイズが酷くて無理でした・・・
「来迎堂」の中には阿弥陀如来像や、その周りで楽器を奏でる25体の菩薩像が安置されているそうですが・・・
この上は「般若台」と言う松平家と法然上人のお墓が有りますが、此処まで上がってくるのに急な石段を登ってきましたからヘトヘトです・・・
日頃の運動不足がこんな処で祟ったようです・・・
登ってもお墓しかないそうですから、此処は素直に降りる事を選んだ方が賢明です・・・
まぁ~興味のある方は実際に来て登られた方が頂上からの景色も楽しめるかと思います・・・
ヘタレは降りて本堂の方へ行くとします・・・

法然寺・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

仁王門
えぇ~法然寺のお話に入る前にピアノのレッスン記で中断しておりましたが、改めまして法然寺の紹介をば・・・
 法然寺は、建永2年(1207)に、法然上人が御年75歳で四国に流されてお住みになった小松庄生福寺の遺跡です・・・
ここを高松藩祖松平頼重公が現在地に復興して代々の菩提寺としたものです・・・
「法然寺」は名前が示すとおり「法然上人二十五霊場」の「第二番霊場」です・・・
本尊:阿弥陀如来
宗派:浄土宗
開祖:法然上人
創建:寛文8年(1668年)
この「法然寺」の伽藍の配列は非常に珍しく、各堂宇がほぼ横一列に並んでいて、それぞれの正面にこれも一列に別の門があります・・・ 
この「仁王門」の反対側に小さい「黒門」、「十王堂」を経て、その先に「総門」がある配置です・・・

あ形像
確か仁王門に向かって右側に有ったあ形像の仁王様です・・・
誰の作かは判りませんが力強い表現ですねぇ~!!!
でもお顔は江戸時代というより大陸的なのでもっと古い感じがします・・・

ん形像
仁王門の左側に有ったん形像の仁王様です・・・
此方もお顔は大陸的で仏像としては古い感じがしますねぇ~・・・

5月初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

スズラン
えぇ~法然寺の記事の最中ですが、一寸割り込みでピアノのレッスン記をば・・・
遅れていました季節もそろそろ追いついてきましたねぇ~・・・
裏庭のスズランもやっと咲き始めました・・・
このスズランは北海道へJALパックで初めてスキーに行った時、ホテルで記念に買った物なんです・・・
最初は1株だけだったんですが、温国の讃岐でも夏の暑さに耐えてくれて何とか三鉢まで増えてくれています・・・
結構北国の植物でも育つもんなんですねぇ~・・・
一緒に買った白樺の苗は枯れてしまいましたが・・・

馬酔木
坪庭の馬酔木も咲き始めました・・・
この馬酔木は10年位前に長野へツーリングで行った時、ペンションで苗を頂いた物なんですが、枯れずに持ってくれています・・・
私の育て方が悪いのか10年も経つのにヒョロヒョロで何時枯れても良い位ひ弱な感じです・・・
GWでは暖かく成って季節が追いついたかな?って言う感じでしたが、最近は上空に寒気が流れ込んできていて、朝夕は寒い位です・・・
GWで炬燵を片付けましたが、これだけ寒いとこたつカムバァック!って叫びたい位です!!!
当然ピアノの朝練も手が悴む事はありませんが足下が冷えてついエアコンを掛けてしまいます・・・
その上、GWで庭木の剪定をした際、右手の小指付け根付近へ切った木がヒットして右手の4・5を動かすと酷く痛み練習になりません・・・
右手が痛む状態で練習も十分でないんですがレッスンへ行ってきました・・・
夕方には母の日のプレゼントでカミさんリクエストのスパークリングワインを買ってきてみんなで飲みましたが、メキシコ産で740円の安物スパークリングワインでしたが結構いけますねぇ~!!!

法然寺へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   1 trackback

ツツジ
えぇ~和歌山の姉が何故か法然寺の事を知っておりまして連れて行けと・・・
何でも最近五重の塔が再建されたそうで、高松藩松平公の菩提寺って事もテレビのニュースでやっていたそうな・・・
ん?此方では何にもやっていませんでしたが???
地元では放映しなかったのかな???
と言う訳で法然寺へ連れてきましたが、姉は前池のツツジを見るなり「先に見たい」と・・・
なので先に仏生山公園へ行く事に・・・
まぁ~確かに此処はツツジの名所で、今年は未だ十分に開花していませんでしたが、それでもこんな状態でした・・・
特に見応えがあるのは芝生広場のツツジでしょうねぇ~・・・
満開なら背丈の倍位まで花で一杯になるんですが、一番の見所は未だ花がチラホラでしたので、満開に近い此方の画像をば・・・
まぁ~満開の時にはこんなものじゃぁ~ござんせんので!!!

祖谷渓へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   8 comments   1 trackback

奥祖谷かずら橋
祖谷のかずら橋を出て着いた所は言いますと「奥祖谷の二重かずら橋」です・・・
此処は比較的マイナーな処で登山者が知っている程度でしたが・・・
今でも此処を知っている人は少ないのか祖谷のかずら橋に比べると来ている人は1/50位でしょうか・・・
当然観光バスなどやってきませんのでのんびり遊べます・・・
それでも来る人は増えているのか駐車場は倍以上に拡張されていますし、以前にはなかった公衆トイレも出来ていました・・・(故障していましたが・・・笑
少ないとは言っても駐車場は満車状態で、昔に比べると10倍位はお客さんが来ていますねぇ~・・・
まぁ~此処は剣山~三嶺の縦走路途中の丸石~高ノ瀬でのエスケープルートの下山口&三嶺への登山口になっていますから無理もありません・・・
昔は徳島県側から三嶺へ登るのは名頃ダムが登山口だったんですが、最近は此処からでも登れる様登山道が整備されているようです・・・
「祖谷のかずら橋を出て此処まで食事をしたい所が見当たりませんでしたので、入り口直ぐ向かいの山小屋?「まるいしパークランド」で遅い昼食です・・・

祖谷渓へ・・・しょお1

Posted by @我楽多 on   10 comments   1 trackback

ウエスト・ウエスト
5/2にGWなので和歌山から姉がやってきました・・・
で四方山話をしていると姉が「祖谷渓って行った事がない」と宣いますので、5/3曇っていましたが家族揃って出かける事にしました・・・
途中、大歩危のウエスト・ウエストへトイレ休憩に・・・
実はモンベルショップを覗いて見たいという私の企みも有ったんですが・・・
此が以前来た時は無料だったんですが、展望デッキが出来てその近くのトイレに行くのに100円ですが有料になっていました・・・
お店で聞くと棟続きのコンビニのトイレが使えますと言うので行きますと凄い混雑です・・・
男性用はともかく女性用は長蛇の列になっていました・・・
こんな事なら100円出して有料のトイレを使おうかと姉に言いますと「勿体ない」って・・・
女性はこんな時でもケチりますねぇ~・・・
って男がアバウトすぎるんでしょうか???
しかし何故トイレまで含めて有料にしちゃったんでしょうかねぇ~???
看板には「料金は吉野川の環境対策に使う」と書いて有りましたが・・・

朝霧の里へ・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   1 trackback

朝焼け
前日に雨が上がり冬型の気圧配置になると言う予報打たので、今日はきっと朝霧が出るだろうと早起きして何時も行く神社へ上がってみました・・・
ところが思いも寄らない強風で朝霧が吹き飛ばされたのか全く出てくれません・・・
代わりに高層の薄雲が出て綺麗に朝焼けが出てくれましたので、良しとしますか・・・
全く兄図らんや弟図ったってなもんでしょうか・・・(オアyジギャグデス・・・
まぁ~朝霧が出て居ないので手前の山陰の処理が悪いんですが、これは私の腕が伴わなかったと言う事で・・・
デジならこう言う時には直ぐに見られるので良いんですが、フイルムはそうも行かず・・・
まぁ~脳内変換での予想ですが、これ以上露出を切ると空の色が不自然になると思い・・・
朝霧が出てくれればこう言う事もなく鉄塔も隠れてくれるんですが・・・
結構気象予測が過去の経験から外れてしまって難しく成りつつありますねぇ~・・・
この季節は朝は風も弱くて濃霧注意報が結構な頻度で出る季節なんですが・・・

春の山菜採り・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   1 trackback

スノードロップ02
えぇ~公開したつもりがうっかりしてて出来ていませんでした・・・m(_ _)m

少し前に山菜採りに出かけましたが、未だ早かったのかワラビなどは殆ど見かけず山でお握りを食べただけで帰ってきました・・・
矢張り季節が遅れているんだと思い、GWの初日に山へ入ってみました・・・
何時も山菜を採りに行っている所にはスノードロップが咲き誇っていました・・・
って4月も末なのに何でスノードロップ???
此って結構前に咲いて終わっているはずじゃぁ~???
もしや見間違いかな?ってよく見直しましたが・・・

スノードロップ
この花の形はスノードロップに間違い有りませんねぇ~・・・
矢張り前回来た時は季節が遅れていて、ワラビなどは出ていなかったんでしょうねぇ~・・・
今回はザッと見渡しただけでも相当出て居ます・・・
早速カミさんと積み始めました・・・