我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

2月4回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

暖かい光
最近暖かい日が続いて、このまま春がくるんじゃぁ~無いかと思わせられますねぇ~・・・
でも日曜日は夜には雨という天候悪化が予報されていたので、無駄かもしれませんが夜明け前からカメラを構えてみました・・・
上空には厚い雲があったので日出は期待出来ないかな?って思っていましたが・・・
実際に日出になってみると日の出付近にも結構雲があって、日出後暫くしてやっと太陽が顔を出してくれました・・・
もう少し早く顔を出してくれれば、雲の下を太陽が照らして凄い事に成っていたんですが・・・
日の出後暫くしてやっと太陽が顔を出してくれましたが、太陽付近にも薄雲があって赤い夜明けになりました・・・
ん~予想が当たりましたが、余りに太陽が顔を出さないので帰ろうかと思って居た所でした・・・
こんな赤い夜明けを見た後ですが、2月最後のレッスンへ行ってきましたよぉ~・・・

スポンサーサイト

寒い朝・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   9 comments   0 trackback

氷結の朝06
えぇ~寒さが和らいできて春の息吹が聞こえ始めてる時期ではありますが、あえてと言うより撮り溜めた画像があるので・・・と言う軽薄な動機でうpしちゃいます・・・
何しろもう氷結した水面はもう暫くは見られないかも知れませんし・・・
ましてや天候も空気が湿っぽくなってきて、クリアさが無くなってきている気がします・・・
早く言えば霞っぽくなって見通しが悪くなってきています・・・
やはり春はぼんやり、ほんわり、ふわっとしている画像が雰囲気でしょうかねぇ~・・・
光自体も冬は晴れるとキリッとした光ですが、春は晴れても何となくソフトなピンク掛かったような光に変化しているようです・・・
まぁ~春は恋の季節なんで、光もこれに荷担しているんでしょうかねぇ~???
ソレはソレとして、冬の名残の光景をば・・・

この日の日出頃は黄色が勝っていますねぇ~・・・
結構春に近くなると赤から黄色に変わるんでしょうか?それともお天気の関係???
多分赤っぽくなかったのは日出の位置に薄雲が無かったためかと・・・
でもこうやって見ると、水面が凍っているのに結構光が暖かい感じがしますねぇ~・・・
温国の冬特有なのかも知れませんが・・・

氷の表情・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

氷結の朝05
えぇ~朝の寒さが余りぶり返さず、池の水面も凍り付く事が少なくなって段々と春の息吹が感じられる頃ですが、氷の表情の残りをば・・・
タダの池の表面ですが、氷結すると色んな模様が浮き上がり、天気によって面白い色が付きます・・・
まぁ~一部は私がカメラの前に色セロファンやモノクロ用の色フィルターを被せたりしてワザとカラーバランスを大きく変えている物も有りますが・・・
こうしてみるとタダの氷の表面も結構面白い物だと思います・・・
北国だとこの氷の上に雪が積もったり、降雪と太陽光が重なったりもっと面白い現象で写真が撮れると思います・・・
まぁ~コンデジでもこれ位は工夫次第で取れるという実験ですので、深いことは考えずに楽しんで頂ければ幸いです・・・
あっ!当然コンデジですから画質云々はご勘弁を!!!
何しろ安物のコンデジの前にニコンのレンズをかぶせて撮ったり、色セロハンをかぶせたりと結構常識外れの撮り方をしていますので・・・

2月3回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

氷結24
2/17の雨以来、昼間の気温も2桁を記録してこのまま暖かく成るのかと思ったら、土曜日から朝の寒さがぶり返してきました・・・
朝の気温は-1度位で池の水面も凍結を再開していますが、氷の厚さは以前ほどでもなく、太陽が出ると直ぐに溶けちゃいます・・・
昼間は気温が高いので上手く行くと朝靄が池の水面に出る時がありますが、未だ薄いものです・・・
しかし一寸油断すると朝昼の気温差にやられそうです・・・

暖かく成ったと言ってもピアノの練習には未だ暖房が欠かせませんねぇ~・・・
練習の時、手が悴むと思うように指が動かず練習に成りません・・・
しかしストーブなどで手を温めながら練習して居ると空気が乾燥しているのか、身体の脂分の分泌が少ないのかハンドクリームを付けていないと指が鍵盤から滑ってしまいます・・・
ひょっとしてお肌の曲がり角???
そんな春に少し近づいたような日ですが、レッスンへ行ってきましたよぉ~・・・

とんだバレンタインデーの決戦・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

降雪
どぉ~でも良いことなんですが、2月14日は世間的にはバレンタインデーとかで、男性はチョコを貰う数を競う日のようです・・・???(ナニカチガウヨウナ???
私の会社でも誰が幾ら貰うなどと予想表を作って競馬並みに予想している暇な奴も居ます・・・(ワシラハウマナミカ・・・
でも対して好きでもないチョコでも呉れないよりは呉れた方が多少は嬉しい?訳で、どぉ~でも良い様な事ですが其処は競争心が沸いてきます・・・
んなもんで、お前と俺とではどっちが多く貰えるとかは、女子社員の義理人情度に因るので男性陣は詰まらない張り合いをしている訳でして・・・
渡す側の女子社員からしたらオッサンが義理チョコの数を競うなんて噴飯物なんでしょうけどねぇ~・・・
まぁ~本命チョコは当然未婚の若いイケメン社員若しくは社外の恋人へ・・・
我々はどう見ても義理チョコしか貰えないのに競争してどうするって思うんですが・・・
で、同じ部署の同期の奴と掛けをする羽目に・・・
昼飯を掛けてチョコを競う訳ですが、義理チョコの重さの合計をカウントするというもの・・・
で、今日が女子にとってもオッサンにとっても決戦の日なんですが朝から雪が降っています、果たして貴奴より1gでも上回る事が出来るかどうか・・・???
まぁ~誤差の範囲でしか勝負が決まらないと思いますが・・・

温国の雪・・・

Posted by @我楽多 on   10 comments   0 trackback

雪の池
いやいや・・・
ビックリな朝でした・・・
雪が降るって言う予報は聞いていましたが、まさか此処まで積もるとは・・・聴いてないよぉ~・・・
これが麻雀ならツモッ!でイーハン増しになって「これで倍ね!」って事で目出度いんですが・・・
温国讃岐は滅多な事では、降雪はあっても積雪はないんです・・・
しかぁ~し!この日は12年ぶりで積雪5センチを記録しました・・・
まぁ~何時もの朝ですと-2度か3度で寒いだけなんですが、この日は+3度!で積雪の上にまだ雪が降っています・・・
まぁ~雪が降っていると冷え込みが少なくて暖かい感じがしますが、これほど暖かいと助かります・・・
池だって水面は氷結していなくて、オープンウォーターになっています・・・
って、太陽が出て居ない状況での写真ではよく判りませんが・・・
テレビでは高速道路や主要道の通行止めが伝えられています・・・
温国では、僅か5センチの積雪でこの有様でご座居ます・・・
冬タイヤ規制やチェーン規制が無くていきなり通行止めは本当に困ります!!!
まぁ~冬タイヤ規制にしてもスタッドレスタイヤを履いている人が何割居る事やら・・・
でもチェーン規制にすると道路が傷むからしたくないのが道路管理者の本音でしょうか・・・
それともチェーンさえ持っていない人が殆どなので、チェーン規制さえ無駄なのかよく判りませんが・・・
夏タイヤしか持っていない人はそれを理由に休めるからかな???

2月2回目のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

寒い朝03
バレンタインデーの今朝も雪が降り始めました・・・
2月に入って11日・12日と温国には珍しい雪が降りましたが、13日には青空が出て雪の気配もなく何時もの寒い朝が帰ってきました・・・
池の表面も雪の時は凍っていませんでしたが、放射冷却で氷結するように成りました・・・
最低気温は降雪時には3~4度位でしたが、雪が無くなると-2度まで下がりました・・・
温国で雪が降っても曇り空ですから綺麗な写真には成りませんし、朝はまだしもお昼には溶けてしまうのでチャンスは朝しか有りません・・・
ましてや年中雪なんて滅多に積もりませんから、雪が積もると綺麗な所何て思い浮かびません・・・
何処へ行けば良いか判らずに、車でウロウロするだけでシャッターも押さずに帰ってきましたよぉ~・・・
これが雪国ですと雪が積もっていても青空が出る事がありますし、夕方でも雪が残っていますし、朝夕に風が強くなると降り積もった雪が舞い上がって綺麗な地吹雪を見せてくれます・・・
まぁ~寒いだけ!に戻ってしまった朝ですが、レッスンへ行ってきましたよぉ~・・・

寒い冬のお楽しみ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   8 comments   0 trackback

チャイ初雪
えぇ~全国的に雪と言う事で温国四国にも昨夜遅くから雪が降り始め、朝には5センチ位積もっていました・・・
チャイにとっては初めての積雪体験と言う事で、汚れるのも構わず散歩に連れ出しました・・・
まぁ~雪が降ってる方が暖かいんで助かります・・・
現在気温は3度!何時もの朝よりかなり暖かい感じです・・・

買ったカキ
先日の続きですが・・・
牡蠣焼きを食べたい所をグッ!とグゥ~ッ!!!と我慢して買って帰った牡蠣がこれです・・・
一寸牡蠣を出していますが約60個くらいは入っていたかと・・・
しかし家では大きな鉄板で焼いて強烈な臭いを家中にばらまく訳にはいきません・・・
そこで活躍するのがオーブンです!!!
不思議にオーブンだと牡蠣を焼いた臭いがオーブン内外に残らないんです・・・
最近のオーブンは良くできていて庫内で牡蠣汁が飛び散ってもテフロンだかなんだかのコーティングで臭いを焼き切っちゃって臭いが残らないんだそうです・・・
まぁ~庫内は綺麗に拭き掃除をしますが・・・
それに高温の空気で調理するので焦げないのも嬉しいんですが、気をつけないと火が通りすぎるのでご注意を!!!
私の処はIHオーブンって言う奴で電子レンジの変わり種みたいな奴で、此奴で調理すると余熱は10分で庫内は200度行っちゃうし牡蠣を15個ほど入れたプレートを中段にすると15分ほどで焼けちゃうし・・・
ガスと比べて時間が短いのに驚きです!!!
ガスオーブンの時は余熱だけで30分かかっていましたし、焼きは25分と10分ほど余計にかかっていましたからねぇ~・・・
オール電化も便利なものです・・・
オーブンが無いお家ならレンジに付いている魚焼き器で焼いたり鍋で蒸したり電子レンジでチンしても良いと思います・・・
でも牡蠣を買って帰ると、何時も私が調理しないといけないのが困り物なんですが・・・

寒い冬のお楽しみ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   8 comments   0 trackback

カキ焼き中西
ん~結構順調に気温が下がって寒くなると美味しくなるのが日本酒と海産物、中でも牡蠣が一番です!!!
って事で志度まで牡蠣を買いに行ってきました・・・
本当は食べ放題に行きたいんですが、牡蠣の食べ放題でお酒を外す訳にはいかず、かといって飲酒運転はもっと逝けません・・・
牡蠣を買いに行ったのは、あまた牡蠣の店がある中で一番有名な「鎌倉」では無くて「中西」という処です・・・
今に始まったことじゃぁ~ありませんが、全く素直じゃぁ~ないですねぇ~・・・
此処は他の店が100分~120分で2500~3000円の食べ放題なんですが、中西は120分2600円と良心的な価格です・・・
画像がぶれていて良く分からない???寒かったからねぇ~・・・
中西
ならば看板のアップを!!!
これなら分かるでしょう・・・
12月頃から3月くらいまでの冬季限定!!!
お酒などなどなど持ち込みOKなお店がほとんど・・・
牡蠣にかけるしょう油とかポン酢とかもお好みで持ち込むべし・・・
レモンはくれるよ~!!!

2月最初のレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   6 comments   0 trackback

バイエル92・93番
最近暖かく成ったと言っても朝夕は矢張り寒い冬真っ直中です・・・
レッスンの朝も畑は霜で真っ白になっていました・・・
朝の最低気温は庭でも0℃、畑では多分-1~2℃位???
こんな日はお昼に10度を超える気温になりますから、この気温差に参ってしまいます・・・
でもそんな気温差に負けずにレッスンへ行ってきましたよぉ~・・・

バイエル93番は相当練習しましたが、2・3小節目の左手ミ→オクターブ下のミが難しくこのオクターブの間隔を感覚に覚え込ませようとしたのが殆どでしょうか・・・
後は10小節目の左手ミ・ラ・ドと12小節目ラ・ド・ミを間違いそうになる処でしょうか・・・
先生が殆どの人が引っかかる13・14小節目のスケール上向と下向は最初から引っかかりませんでしたから、先生も「皆が引っかかる処で引っかからないのに、皆が引っかからない所で引っかかるのは面白いね!」言いながら頭をかしげています・・・(笑
でも自分でも何故なんだかよく判りません・・・
皆がサラッと弾ける所が弾けず、皆が引っ掛かる所をサラッと弾けるって一体何なんでしょうねぇ~???
で、練習のお陰か1~2箇所以外は鍵盤を見ずに弾けましたので、全く鍵盤を見ずに弾くよう言われ何回か弾きますと何とか鍵盤を観ずに弾く事が出来、楽譜に集中できたお陰かスタッカートやクレッセンド、デミネンドなども何とか付ける事が出来ました・・・
で、鍵盤見ずに速度を変えて弾くと○に成りました!!!
先生も「よく練習出来ていて最近のヒット作です!」って褒めて下さいました!!!

窓の花・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

窓の花
立春が来たら朝の気温が若干上がって風があるため池が凍らなくなりました・・・
それでも0℃付近だし霜は降りているんですが、お昼の気温が10℃前後になりました・・・
冬の朝は風が無くてキーンと冷えた空気が気持ちよくって、風がないから朝霧が出たりと写真にもなりますが・・・
少し暖かくなると風が出るので朝霧は出ないし、池は凍り付かないしチャイと散歩に出かけても良い被写体には巡り会えず、こりゃぁ~端境期かな・・・???
ふてくされて茶の間でゴロゴロしながら撮影ノートを見ていると、以前チャイが茶の間の障子を悪戯して破った処が目に入りました・・・
修理したと言いますか繕ったところが朝日に当たってまるで障子に花が咲いた様に綺麗でした・・・
まぁ~花形の障子紙を破れた障子に貼っているので花に見える訳なんですが・・・
外に植えている花?植木?の影も映って良い感じでした・・・
ん~こんな処に被写体が転がっているとは、思わぬ誤算でしたが、綺麗な障子より繕っている障子の方が生活感が出て味がありますねぇ~・・・
いや決して破れ障子が良い訳ではないんですが、こういった物の良さが分かるって言うのは私が年を取ったから???
確か木石を被写体に出来るのは感覚が枯れてこないと出来ないって誰か偉い先生が言ってたと思いますが・・・
私もその境地に達したと???
んな事はないと思いますが、そうなら嬉しいんですけどねぇ~・・・
年取ったと言われるのは一寸御免したいところです・・・

氷の表情・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

氷結26
この日はチョイと曇っていて風があったので、朝霧は出ないと踏んで池へ行ってみますと、風の性か中途半端に凍っています・・・
気温は十分に下がっているんですが、風が水面を混ぜる為に中々凍り付かないのかと・・・
でも太陽が上がってきましたので撮影を始めます・・・
それほど強くない風が吹いていますが葦が止まるのを待つのが辛かった・・・
気温が下がっている上に風がありますから耳当てを車に忘れたのがイタイです・・・
車に取りに行こうかと思いましたが、太陽が上がり始めると待ったなしで表情がドンドン変わるので目が離せません・・・
太陽が出る位置に薄雲がありましたが、却って薄雲が太陽光を透過して赤く染まってくれました・・・
結局耳当ては取りに行けず、風で耳が飛んでいかないかと心配しちゃいましたぁ~・・・