我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

鼓岡神社・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

鼓岡神社由来
鼓岡神社の境内には杜鵑塚と言う塚が有る様ですし、付近には内裏泉、菊塚、盌塚(わんつか)、などが有る様ですから探してみましょうかねぇ~・・・
「鼓岡神社の石段の右手には小さな五輪塔が2つほどあります。これは上皇が鼓岡で過ごされていたころ,ある日ホトトギスの声を聞かれて都を深く思い出され, 『なけば聞く 聞けば都の恋しさに この里過ぎよ 山ほととぎす』 とお詠みになられたところ,これを聞いたホトトギスは,自らさえずるのをやめたという言い伝えによるものです。
 その後も,鼓岡の周辺ではほととぎすが鳴かなくなったといわれ,昔はこの地をなかずの里と呼んだといわれています。」坂出市HPより
と言う伝説からホトトギスを供養して杜鵑塚を建てたそうです・・・
では早速杜鵑塚を探しましょうか・・・
狭い境内ですからすぐに見つかるでしょう・・・

スポンサーサイト

鼓岡神社・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

懐古堂
さてさて崇徳天皇がお住まいに成って居た木ノ丸殿跡って一体何処なんだろう???
と思って良く探しますとこんな石碑を見付けました・・・
しかし木ノ丸殿跡とは刻まれずに「擬古堂」と刻まれています・・・
坂出市のHPで調べて見ますと、「大正二年に崇徳上皇の75O年祭に合わせて,鼓岡神社の石段を登った右手に記念建造物が建設されました。かつての木ノ丸殿を偲ぶといったことから,擬古堂と呼ばれ,屋根など古風な造りの外観から,少しでも当時を思い浮かべることができるように造られています。」と書かれています・・・
それじゃぁ~木ノ丸殿は???
壊れたのか?それとも焼かれたか?
そこでもっと調べてみますと、坂出市のHPに「不運の最期を遂げた崇徳上皇の木ノ丸殿をここに移し,その頓証菩提(とんしょうぼだい)を弔ったところから,頓証寺と呼ばれる御廟所です。
 応永二十一年(1414年),後小松天皇から頓證寺と書かれた勅額(ちょくがく)を賜ったのにちなんで,頓証寺殿と呼ばれ,また勅額を掲げた山門を勅額門と呼ぶようになりました。
 現在の建物は,頓証寺殿,勅額門ともに延宝年間(1673~1681年)松平頼重の再建といわれています。」
と書かれています・・・
どうも木ノ丸殿の移築先は、詳しくは書かれて居ませんが、「頓証寺殿」と言えば確か白峰寺の境内に有ったはずです・・・
しかも勅額門も有りましたから間違いないでしょう・・・

鼓岡神社・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

台風一過
台風18号は日本海に抜けて、四国は台風一過の朝を迎えました・・・
でも台風18号は此れから東北沖を北上して北海道に接近または上陸するって言う予報ですので、コースに当たる方は十分にご注意ください・・・
昨日は、午後から風が強く成り、午後5時頃から雨も強く成ってエリアメールがどんどん入るように成りました・・・
我が家の周りも避難勧告が出始めましたが、我が家は氾濫する恐れのある川からは相当高台に有りますし、周りに土砂災害を起こす恐れのある丘も有りませんから、家の被害が心配で避難はしませんでした・・・
停電が心配なので早目に晩御飯を終えましたが、雷が凄くてネットが繋がりにくく台風情報があまり入りません・・・
午後9時頃から雨も風も弱まりましたが、それでも台風のコースによっては又強くなるかも分かりませんから寝るのも心配でした・・・
まぁ~時々外へ出て家の周りを確認しましたが、被害は無い様でした・・・
しかし台風の暴風雨に気を取られて皆さんの所へお伺いするのをすっかり忘れて居ました・・・n(_ _)m
しかし、台風のお陰でこの3連休に行く予定の撮影行は中止です・・・
ですからブログネタが有りませんので、以前に行った在庫の写真での更新です・・・

雲井御殿跡・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

案内板
写真撮影で彼方此方ウロウロして居ると、時折変な物を見付けたりします・・・
坂出市での撮影を終えて帰ろうと綾川の土手を車で走って居ると、こんな案内板?を見付けてしまいました・・・
雲井御所?っていったい何なんでしょう???
周りを見渡してもそんな御所なんて言うような建物は見当たりません・・・
よく見ると「上皇が約2年間滞在した頃の御所」と書かれています・・・
ん~上皇っていったい何方なんでしょうかねぇ~???
思い当たるのは「崇徳上皇」位ですが、それで当たって居るんでしょうかねぇ~???
と成っても御所って言う事は無いでしょうねぇ~・・・
良くても御所跡って言う方が当たって居るでしょうねぇ~・・・
崇徳上皇の頃からすれば随分と時間が経っていますから、御所が残って居れば国宝級でしょうねぇ~・・・
まぁ~何はともあれ野次馬根性で押しかけてみたいと思います・・・

大衆館・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

大衆館
坂出市でハスの花リベンジ撮影を終えて帰る途中、以前から気に成って居た建物を見てみました・・・
今は廃墟に成って居ますが、昔は映画館として沢山の人を集めていたでしょう・・・
しかし映画の衰退と、新しく浜街道が北側に開通して交通の主流は其方に変わってしまい、この道路は裏道に成ってしまいました・・・
なのでこの映画館は段々お客さんが来なくなり遂に廃館に成ってしまったそうです・・・
ご近所の方は何時頃閉館したのか覚えていないそうですが、相当昔だと言う事でした・・・
最近は結構映画の人気も復活して居て、イオンシネマなどは結構な人が入って居る様です・・・
こう言ったレトロな映画館も再オープンして欲しい物ですが、中々個人では難しいのかな???
しかしこの映画館は何だか建物の作りが可笑しな感じがする所が有りますねぇ~・・・
何だか一体感が無いと言いますか、増築を繰り返したのかな???