我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

畦地梅太郎氏・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

河津桜04
高松空港近くの公園では、既に河津桜が咲き誇っていました・・・
何だか桜を見ると一気に春めいて、暖かくなる気がしますが、今週からは寒気が入り朝夕は寒くなって昼間との気温差が大きくなる予報です・・・
ソメイヨシノもそろそろ蕾が大きくなってきていて、暖かくなる月末には開花が予想されています・・・
と成ると、満開はそれから1週間くらい後になりますから、四月上旬に満開に成るでしょうねぇ~・・・
4月始めの土日8・9日は桜撮影のチャンスになりそうですねぇ~・・・
桜は咲いてから気温が下がると花が長持ちしますから、出来れば今週の寒気は、桜が咲いてから来て欲しいものです・・・
桜撮影のチャンスは結構短いので、その間にお休みがあるかどうかが撮影できるかどうかの分かれ目に成りますねぇ~・・・
さて今回は中断して居ましたが、私が始めて畦地梅太郎氏の本物の作品を買ったときのお話でも・・・
本物と言っても版画ですから、同じ作品が数店ある訳ですが・・・

スポンサーサイト

土曜日は良いお天気でした・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

暮れゆく町
土曜日に写真展に出品する作品を額に入れていてガラスを割ってしまい、急いでガラス屋さんに電話するともうガラスは扱って居ないとの事でした・・・
御主人が高齢化で仕事を辞めてしまったとか・・・
そこで記憶に有るガラス屋さんに片っ端から電話しましたが、何処も廃業していた後でした・・・
ん~ならば困った時のグーグルでガラス屋さんを検索してみました・・・
どうやら一番近い所は高松市内でも中心部に近い所の様です・・・
しかし土曜日でしたからお休みかも知れないので、確認の電話を入れると開店して居るのでガラスを切って呉れるそうです・・・
急いで額の裏板を車に積んでガラス屋さんへ・・・
もう日が傾いてきている時刻に成って居ました・・・
ガラス屋さんに着いて額の裏ぶたを渡して同じ寸法で切って貰う間、外を眺めると夕焼けが始まって居ました・・・

畦地梅太郎・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

どうも写真展の準備やらピアノレッスンで休日でも忙しくて写真を撮りに行く時間が取れません・・・
なので本の話でも・・・
春霞の朝
先日の暖かい雨で、朝起きると濃霧が出ていました・・・
今朝もチャイを連れて散歩に出ましたが、田母神さまも濃霧でかすんでいましたので思わず写真を撮りました・・・
昔は4・5月ごろには良く濃霧が出て、停船勧告が出たり霧笛が鳴ったりしていましたが、最近は余り春先に濃霧が出ることは少なくなりました・・・
でも先日の濃霧は、久しぶりに子供の頃の濃霧を思い出させてくれました・・・
↑の画像は、大分日は高く成っていますので、濃霧も少し薄く成っています・・・
今住んで居るところは、内陸部になりましたから霧が出ても霧笛も聞こえませんし、停船勧告でフェリーが止まり道路がトラックで埋まると言うことも見ることが無くなりました・・・
今は瀬戸大橋がありますから、フェリーが止まっても瀬戸大橋に迂回しますから、道路がトラックで埋まって大渋滞と言う事態に出くわすことは有りません・・・
さて今日は私が、手に入れた趣味のものをご紹介します・・・

白峰寺紅葉・・・しょの6

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback


白峰寺の記事も最後に成りました・・・
src_10834915.jpg
本堂から石段を下りる時、まるで紅葉の中に降りていくようで、思わず足を踏み外しそうになりましたが、無事下まで降りてきました・・・
画像は石段横に有る手水舎です・・・
この上に見える紅葉は見事なものです・・・
画像は明るく修正して居ますが、まだ空が明るいので何とか色が出ました・・・
ようやく境内も参拝者が少なくなって静かに成りました・・・
手水舎には沢山の紅葉の落葉が浮かんでいました・・・
そろそろ紅葉もピークを過ぎようとしているんですねぇ~・・・
今日を逃すとこんな見事な紅葉には出会えなかったかもしれませんねぇ~・・・

白峰寺紅葉・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

PB230431_2017021914093651e.jpg
大師堂前で居た先達さんみたいな人ですが、他の大勢のお遍路さんがお参りを済ませた後、やっと読経を始めました・・・
一緒にいるお遍路さんは奥さんなんでしょうか???
一緒に読経をしています・・・
しかし、この方は背中に「南無大師遍照金剛」と刺繡が入って居ます・・・
しかも菅笠も上等ですし、装束もお遍路さんの白装束とは違います・・・
お遍路さんの白装束は、死に装束で死ぬ覚悟で遍路をすると言う心の表れだそうなんですが・・・
一緒に読経して居る奥さんの様な方は、白装束です・・・
一体何者なのか良く分からなくなってきました・・・
まぁ~考えても仕方が無いので、私は撮影を続けましょうか・・・