我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

星撮り用の暖房を買っちゃいました・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

点火状態
ガスボンベをセットしたので、朝の気温が低い時に6畳の茶の間で点火してみました・・・
朝の気温は室内で6℃、外は0℃でした・・・
カスタマーレビューでは点火しないとか言うレビューも有りましたが、1発で点火しました・・・
点火後暫くは着火用の炎が出て居ますが、暫くすれば之も自然に止まります・・・
暖房能力は6畳の茶の間を30分程で寒くない程度まで暖めて呉れますが、暖かいと感じるのは1時間ほどかかる様です・・・
でも狭い車内なら10分位で十分暖かくしてくれそうですねぇ~・・・(笑
2時間使用しましたが燃焼も安定して居る様で、レビューに有る様な赤い炎が上がる事も有りませんでした・・・
燃焼時にガス臭がすると言うレビューも有りましたが、そんなガス臭はしませんでした・・・
又、燃焼状態から消火するとガス漏れすると言うレビューも有りましたが、消火をしてもガス漏れの音はしませんでした・・・
ガス漏れが心配なら、つまみを消火位置よりさらに回してガスボンベを取り外して置けば問題は有りません・・・
2時間も使用すると本体上面のパネルは相当高温になり、うっかり触ると火傷しそうな位です・・・
移動するときは上部の取っ手を持てば熱くなって居ても無問題ですねぇ~・・・
なのでマグカップを置いて置けば冷めるのを防げそうですし、別のヒーターではヒーター部を上に向けてコンロ代わりにしていましたが調理が出来る火力とは思えませんねぇ~・・・
まぁ~長時間掛ければお湯位は沸くでしょうからインスタントラーメン位は作れそうです・・・

スポンサーサイト

星撮り用の暖房を買っちゃいました・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

カセットガスセット状態
早速家に有ったカセットガスボンベをセットしてみました・・・
セットはカセットガスボンベを切り込みを合わせてカチッっと音がするまで押し込むだけです・・・
ん~これだけカセットガスボンベのお尻が出るんですねぇ~・・・
ボンベも燃焼部分の後ろですし、ヒート版も有る様ですから気化熱でボンベの温度が下がってガスの気化が弱く成る事も無さそうですねぇ~・・・
気温が低い所で使いますから、ボンベの温度低下は困りますよねぇ~・・・
本体裏の蓋にボンベのセットの仕方が書かれたシールが貼ってありますから一々取説を持ち歩くこともしなくて良いですし・・・
まぁ~カセットコンロもボンベの取り付け部分も、蓋が開いて良く見える状態でする様に成って居ますから、カセットガスを使う器具はきっとこんな状態でカセットガスをセットする様に成って居るんでしょう・・・
しかし、一緒に注文した寒冷地用のカセットガスはまだ到着して居ません・・・
こう言うのは出来れば一緒に配達して欲しいものですねぇ~・・・

星撮り用の暖房を買っちゃいました・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

取説
カセットガスヒーターの取説です・・・
良く読んで置かないと取扱い間違いで不完全燃焼や火災に成りかねませんから、良く読んで頭に叩き込んで置かないといけません・・・
矢張り直火を扱いますし、OD用のガスストーブと違って余り扱い慣れて居ないカセットガスヒーターですから、此処は良く読みます・・・
本体の背が開いてカセットボンベをセットするような構造ですねぇ~・・・
しかもカセットガスボンベが本体内に入りきらずに外に少し出ている状態で使うようです・・・
結構小型ですから狭い車内で使うにも邪魔には成り難い大きさですねぇ~・・・
小型ですから余り暖房力は無いようですが、狭い車内ですから大丈夫でしょう・・・
でも反対に狭い車内ですから一旦事故が起こると大事に成りかねません・・・
矢張り車内での直火使用は慎重にしないといけませんねぇ~・・・

星撮り用の暖房を買っちゃいました・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ケース
先日の星撮り練習では気温が下がり冷たい風が吹き抜けてとても寒い目をしました・・・
風は車を盾にして避ける事が出来ましたが、気温の低下で余り長時間撮影が出来ませんでした・・・
暖房の為に車のエンジンを掛けるのは、山間部では燃料補給が困難ですから避けたいところです・・・
そこで暖房用に調理用ストーブに取り付ける遠赤ヒーターを探しましたが、岩谷のODガス用ストーブに付ける遠赤ヒーターは見つかりませんでした・・・
そんな時、アマゾンでこんなカセットガスストーブを見付けて思わず買ってしまいました・・・
ガスの種類が2種類に成りますが、最近はカセットガスにも寒冷地用が出ましたから、マイナス気温でも何とか使えるでしょう・・・
まぁ~実際に使ってみないと、ガスの気化熱でボンベの温度は相当下がりますからねぇ~・・・
本当は岩谷の室内用カセットガスファンヒーターが買いたかったんですが、趣味用としては少し高すぎて財務省からクレームが付きましたので、泣く泣く諦め安価なこれしました・・・
室内用のカセットファンヒーターは不完全燃焼の安全装置などが付いて居ますから狭い車内で使うには最適なんですが・・・
しかしカセットガスファンヒーターは2万円近くしますし、室内用のカセットヒーターはその半額です・・・
それでも結構高価ですし、狭い車内で使うには一寸大きすぎますから小型のカセットガスヒーターを探してみました・・・
アマゾンを彷徨って居ましたら、NITINEN(ニチネン) カセットガスヒーター ミスターヒート KH-011と言う結構小型のヒーターを見付けました・・・
此れなら狭い車内でも使えるでしょう・・・
なのでSOTOのST-7601と言うブタン70イソブタン20プロパン10のカセットガスとともに注文しました・・・
着いた物がこれです・・・

星撮りの練習・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

D800_201612231726458db.jpg
レンズヒーターが手に入りましたので、念願の星撮りに行きたいと思いましたが、何分それ程経験が有りませんしレンズヒーターの効用も確認して居ません・・・
まずは近くに山に登って練習をしたいと思います・・・
何しろモバイルバッテリーの持ち時間も理論上の時間なので実際に確認しないといけませんし・・・
レンズヒーターもどれ位有効なのか?気温との関係も有るでしょうし・・・
成るべく晴れた日が良いのでチャンスを待っていましたが、1/9が雨の後で晴れて良さそうです・・・
気温もやや下がりますから山間部へ入った時の気温と同じとは行きませんが良く似た気温に成るでしょうし・・・
はてさて上手く撮影できるでしょうかねぇ~???
まぁ~モバイルバッテリーやカメラの電池に予備電池までしっかりと充電して置きました・・・
ヘッドライトにハンドライト、防寒具にカイロの燃料補給等など結構準備に手間が掛かりますが、寒い思いをしたり落とし物をしない様、準備が大切です・・・