我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

3月初めてのレッスン・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

ホトケノザ02
今朝は気温も上がりポカポカ陽気でした・・・
池の畔もホトケノザなどの花が咲き始めそろそろ春の息吹が感じられるようになりました・・・
このままはrに成って呉れれば良いんですが、そうは行かないでしょうねぇ~・・・
でも相変わらずピアノ練習の時には石油ストーブを点けないと寒くて手が悴みます・・・
太陽が窓から入ればストーブが無くても手が悴む事は有りませんが、私の部屋は夕方に成らないと陽が入りません・・・
しかも普通レッスンは第2と第4日曜日なんですが、今回のレッスンは前回のレッスンからたった1週間後なんです・・・
此れでは十分な練習は出来ませんし、仕上がりも十分では有りません・・・
しかし先生も年度末の忙しいスケジュールを割いて下さっていますから、何とか練習を重ねて少しでもいい感じでレッスンに臨みたいと土曜日は3時間ほど練習出来ましたが、それでも仕上がりは練習したほどでは有りません・・・
そんな練習不足な状態ですが、レッスンへ行ってきました・・・

スポンサーサイト

ハーフNDフィルター・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ピアノレッスンの記事で中断して居ましたが、ハーフNDフィルターの記事を再開しましょうか・・・
Cokinホルダーにコッキンフィルター
K&Fのホルダーは結構欠点も有りますので、Cokinのホルダーを使ってCokinフィルターをセットしました・・・
矢張りCokinのホルダーにCokin フィルターの組み合わせは、スムーズですし使い易いと思います・・・
CokinのハーフNDフィルターは、84X100ミリですから真ん中に有るグラデーション境界部分を上下に15ミリほどですがずらせます・・・
勿論ホルダーは回転も出来ますから、グラデーション境界部分を斜めにも出来ます・・・
こう言う使い回しが出来る事は、Cokinが、このホルダーやフィルターを実際に使ってフィールドでテストしたからでしょう・・・
K&Fはこう言ったフィールドテストは行わず、単にコピーした商品を検品して、問題が無い物だけを輸入して販売して居るんでしょうねぇ~・・・
で無ければ、Cokinのフィルター1枚の値段以下でこんなセットが販売できるはずが有りません・・・
とは言っても口径変換リングなどは使えますから、口径変換リングやフィルターだけでも使うと言う割り切り方をすれば良いかも知れません・・・

ハーフNDフィルター・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

D800用
D800の16-35㍉ズームで使って居るケンコーのフィルターホルダーです・・・
幅84ミリのCokinでは24ミリから広角側では四隅がケラレるので、幅100ミリのケンコーにしました・・・
買った当時、Cokinでは幅100ミリのフィルターもホルダーも見付けられませんでした・・・
色々探して居ますとケンコーから100ミリ幅のNDとハーフNDフィルターとホルダーが発売されて居ましたので、それを購入しました・・・
Cokinフィルターより大きいのに少し安く買う事が出来ました・・・
今ではLEEとかMARUMI、NiSiとかCokinなども幅100ミリのフィルターを発売して居ますが、これを買った当時はまだ発売されていないか、私が探せなかったのかもしれません・・・
しかしNiSiはケンコーの3倍はしますし、Cokinはケンコーより少し高価でした・・・
今ではCokinもケンコーも100ミリ幅のハーフNDはほぼ同額位に成って居ますねぇ~・・・
CokinやNiSiの角型フィルターを使って居る方もケンコーなどの国産のホルダーを使って居る方が多い様です・・・

ハーフNDフィルター・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ケース
フィルターのケースです・・・
NDとハーフNDフィルターが夫々3枚ずつ入って居ます・・・
NDやハーフNDフィルターが増えると持ち運びに困りますから、こう言うケースが欲しく成りますから丁度良いですねぇ~・・・
今迄は1枚がプラスティックのケースに入って居ましたが、持ち運ぶのは1枚だけですからそれでも良かったんですが、枚数が増えると持ち運びに困ります・・・
矢張り枚数が増えると良い事も有りますが、不便な事も有りますねぇ~・・・
フィルターをレンズの口径ごとに揃えようとすると物凄い枚数に成りますが、このフィルターは口径の変換リングで色んな口径のレンズに使えますから、使うレンズの口径変換リングが有れば全て使えます・・・
なのでフィルターの枚数をかなり減らす事が出来、お財布にも優しく成ります・・・
でも欠点は24ミリから広角側だとフィルターホルダーで四隅がケラレます・・・
まぁ~これはカメラの撮像素子の大きさやレンズにも寄るでしょうから、試さないと確定は出来ませんが・・・

ハーフNDフィルター・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ハーフND
これは今まで使って居たハーフNDフィルターですが、ND4の1枚しか持っていませんでした・・・
此れでは色んな輝度差には対応できませんが、何しろコッキンやケンコーでもハーフフィルターは高価で中々買い揃えられません・・・
しかも色んな輝度差に対応出来る様にハーフNDだけでなく、NDフィルターも何種類か欲しく成りました・・・
ある日、アマゾンを彷徨って居ましたら偶然安いハーフNDフィルターとNDフィルターのセットで格安の物に出くわしました・・・
しかし如何せんコッキンハーフNDフィルター1枚の1/4以下の値段で安すぎて本当に使えるのか、疑問でした・・・
NDフィルターは古く成ると劣化して色被りするようになりますので、安物は色被りが心配です・・・
カスタマーレビューを読んでもこれで十分と言う事は書かれていませんし、ガラス製では無いので取扱いに神経を使いそうです・・・色々口コミを調べてみましたが、何ともはっきりしませんでした・・・
まぁ~眼鏡のプラスティックレンズでも最近はハードコートがされていて傷つきにくく成って居ますからプラスティックだからと心配する必要は無いのかも知れませんが・・・
しかしコッキンPシリーズは、35ミリフルサイズなら24ミリより広角側ではホルダーを使うと画面四隅がケラレます・・・
コッキンPシリーズは幅84ミリですが、出来れば100ミリ幅が欲しいと思い探しました・・・
でも安いのは殆どPシリーズと幅を統一して居る様です・・・
やはりPシリーズが一番普及しているんでしょうか???
で、色んなセットが有りましたが、一応「国内正規品」と言うK&Fのセットを注文してみました・・・
しかし余りにも安いので製造は恐らく中国でしょうねぇ~・・・
まぁ~使えなくても安いので諦めがつくと言うものです・・・